【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【マイクロドローン技適プロポ】これからドローンを始める方へおすすめプロポをご紹介!

Eachine Cinecan 85mm 4K

これから空撮機以外のドローン、マイクロドローンやTinyehoopなどを始める方はそもそもプロポって何?と思うかも知れませんが、ドローンを操作するリモコンと言うべき物をプロポ(送信機)と言います。

プロポを選ぶ大前提としては、送信機は電波してドローンを操作しますので技適(日本国内での電波に関する承認)を取得しているプロポを利用する必要があります。

でも、どのプロポを購入して良いか解らない!という方も多く居るかと思いますし、moccaもドローンを始めた当初は何を購入して良いか解らなかったので、今までの経験も踏まえておすすめのプロポを紹介したいと思います。

尚、技適マークのないプロポを日本国内で利用すると電波法に違反してしまいますので、必ず技適マーク付きを利用しましょうね♪

合わせて読みたい

マイクロドローン(Tinywhoop)用のFPVゴーグルについてはこちらの記事で紹介しています(๑˃̵ᴗ˂̵) Fatshark ATTITUDE V5 FPVGoggleFPVゴーグルって何を選べば良いの? オススメランキングというか個人的な見解です!

【実録】マイクロドローンで利用するFPVゴーグルを徹底比較!

ドローンプロポの選び方のポイントについて

ドローンのプロポ選びにはいくつかポイントがありますが、moccaが重要度の高いと思っている内容から説明しますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

  1. 技適マーク、技適を取得したプロポかどうか
  2. プロポのサイズは適切か(手のサイズに合いそうか?)
  3. プロトコルがドローンと一致するか
  4. 操作のモードが「モード2」「モード1」のどちらか

こちらの4点を重視しながらプロポを選んで購入する事となりますので、その詳細について記載しておきますね♪

プロポの技適マークとは?

技適マーク

ドローンで利用するプロポは2.4Ghzの電波を発信しますので所謂「無線機」に該当する事となり、技適マークが無いプロポを利用すると電波法に違反する事となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となるので十分に注意して下さい(。>﹏<)

尚、こちらの記事でご紹介するプロポが技適取得済みのみをご紹介していますので安心くださいな♪

プロポのサイズは皆さんの手の大きさと一致しそうか?

一言にプロポと言っても実はサイズが色々とあり、かなり大きなプロポから小さいと言いますか小ぶりのプロポが存在しています。

大きく分類すると以下の3つのサイズとなっています。

  1. フルサイズ(一番大きなプロポ)
  2. フルサイズから一回り小さいプロポ
  3. コンパクトなサイズのプロポ

今までの経験からフルサイズのプロポかかなり大き目なので、実際に利用可能な方は手が大きな方で普通の方には利用し難いと思っています。手の大きさに自信がある方以外は一回り小さいプロポ以下を選ぶ方が良いでしょう。

そんな事言っても実際に利用して見なきゃ解らないという意見もあるかと思いますので、どれくらい違いがあるのかを後日写真をアップしたいと思います。

プロトコルはドローンと一致してるか?

マイクロドローンのプロポにはプロトコルといって通信方式が存在しています。ドローン本体側の受信機(今回は簡単に説明)とプロポの通信方式が一致していないと利用する事が出来ないのでセットで検討する必要があります。

記事を記載した時点では、日本ではFrskyとFuataba(レーサーの方が多い)となっていますので、Frskyかマルチプロトコル(ほぼ全ての通信方式を網羅している)を選択しましょうね(*’▽’*)v

迷ったらマルチプロトコルのプロポを購入しておけば利用できなかったという間違いは起こりません♪

また、モードといって右手と左手の操作モードが選択できますが、「モード2」での購入が良いです!

マルチプロトコルのプロポとは?

マルチプロトコルについて少しだけ触れておきたいと思います。

先にも記載した通り、プロポとドローン側の受信機の通信方式が一致していないとバインドといって接続をする事が出来ません。

ドローン本体側の通信方式(今回は簡単に)は決まっているというか購入時に選択する必要がありますが、マルチプロトコルの場合にはプロポ側で発信する通信方式を選択する事が可能です。

プロトコル 現状
DMS/DSMX 過去に流行ったが現在はほぼ利用しない
Walkera Devo 利用実績なし
J6Pro 名前を聞いた記憶もなし
Frsky D8 過去に利用、現在も用途あり
Frsky D16 現在のメインプロトコル
Futaba SFHSS Futabaプロポはこちらを利用
Flysky Frskyと間違えて購入した時に利用したくらい
Flysky AFHDS2A 利用した事はあるが選択する意味は少ない
Hubsan う〜ん。トイドローン用?
Bayang 過去はメインで利用しました。

現在も一部のトイドローンなどで利用あり。

黄色のプロトコルが日本における現在のメインプロトコルで、FrskyとFutaba のみだと思って頂いて問題ないです。

(SFHSSはFutabaのプロポを選択した場合に、合わせてドローン側のプロトコルを選択する事になります。)

マイクロドローンプロポのモード1、モード2の違いについて

ヘリなどのラジコンを飛ばしている方はモード1が多いらしですが、moccaはモード2の方が扱い易いです。

ドローンの方はほぼ全ての方がモード2を選択していますので、モードが2パターンある場合にはモード2を購入する事をおすすめします。

何を購入して良いか解らない方にはマルチプロトコルのプロポがおすすめ

これからマイクロドローンを始める方はどれを選んだら良いか解らない方がほとんどだと思いますので、まずは「マルチプロトコル」の送信機を購入する事をおすすめします。

その中でも売れ筋の送信機「Jumper T8SG V2 Plus」を購入が良いと思いますし、私自身も今まだに利用しています。

設定方法についても当ブログで詳しく説明してありますので迷う事はないでしょう。もし迷う事があっても安心して下さいw。

moccaに遠慮なく質問して貰えればと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)b

moccaのおすすめするドローンプロポ5選

主要プロポの比較表(通信方式や価格など)

主要プロポの比較表になりますので、参考にして貰えればと思います♪

各プロポの詳細はこの後に記載してありますo(`ω´ )b

プロポ Jumper T8SG V2.0 Plus Jumper T16 2.4G 16CH Open Source Multi-protocol Radio Transmitter FrSky&URUAV Taranis X9 Lite Pro 2.4GHz 24CH ACCST D16 ACCESS Hall Sensor Gimbal Mode2 Transmitter for RC Drone FrSky Taranis X-LITE 2.4GHz 16SZ
メーカー Jumper Jumper FrSky FrSky Futaba
商品名 Jumper T8SG V2 Plus Jumper T16 Plus Taranis X9 Lite Pro Taranis X Lite 16SZ
通信方 マルチプロトコル マルチプロトコル FrSky
D8 D16
FrSky
D8 D16
*注意
T-FHSS
S-FHSS
おすすめ度
(これから始める方)
用途による
詳細 リンク リンク リンク リンク リンク
価格 $108.99 $159.99 $109.99 $139.99
(+α)
60,000円
くらい
重量 338g 798g 505g 308g 不明
サイズ 158 x 150 x 58mm 184 x 170 x 101mm 184 x 170 x 101mm 測って
いない
不明
設定情報
注意

Taranis X Liteを技適プロポとして利用する場合には、別途、外部モジュールを利用する必要があります。

また、Futaba 16SZについては利用した事が無い為、事前に皆さん自身で調べてから購入をお願いします。

【マルチプロトコル技適プロポ】Jumper T8SG V2 Plus

これから始める方は迷ったらマルチプロトコルの「Jumper T8SG V2 Plus」を購入すればOKですし安心の技適マーク付で、当ブログでも一押しのプロポとなっています。

プロトコル(通信方式) マルチプロトコル
ジンバル ホールセンサージンバル
重量 338g
サイズ 158 x 150 x 58mm
設定に関する情報量 豊富
価格  $108.99(Banggood)

ポイントは非常に軽量でサイズが小さめなので持ち運びも簡単です。それに加えて情報量も多く設定に困る事はないでしょう!

moccaのブログでも設定方法をご紹介していますので、購入する方は参考にして貰えればと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)b

ちなみに「Jumper T8SG V2 Plus」が売れている理由はマルチプロトコルが良いというよりも、他人技適プロポが無かった事により、多くの方が入手する事になりました。

結果、設定方法に関する情報の充実している事や、軽量、手頃なサイズから手の小さい方にも利用可能でオススメし易いという事がポイントだと思います。

【Frsky技適プロポ】Taranis X9 Lite Pro URUAV Edition

Taranis X9 Lite ProのポイントはプロトコルがFrsky限定ですが、日本ではマイクロドローンについてはほぼFrskyしか利用されていないので、プロトコルが限定されていても大きな支障は発生しないと思って大丈夫!

プロトコル(通信方式) FrSky D8 D16 Access
ジンバル ホールセンサージンバル
重量 505g
サイズ 184 x 170 x 101mm
設定に関する情報量 当ブログで詳しく説明
価格 $109.99(Banggood)

moccaはJumper T8SGと併用して利用しています♪

Taranis系のプロポの特徴はPCから設定が可能な点で迷ってしまう事もあるかと思いますが、そこは安心して下さい。moccaのブログで細かく解説しています!(日本で一番詳しいと自負しますw)

【Frskyプロポ】Taranis X Lite

Taranis X Liteはゲーム機のコントローラーの様な形から大人気となったプロポです。サイズも非常にコンパクトで携帯性はトップクラスですが、技適のプロポではないので別途モジュールという後付けの送信機を利用する必要が有る為に、コスト、設定の難易度が上がります。

プロトコル(通信方式) FrSky D8 D16
ジンバル ホールセンサージンバル
重量 308g
サイズ 小さい(測ってないw)
設定に関する情報量 当ブログで説明
価格 $139.99(Banggood)

現時点ではあえてこちらのプロポを購入する意味合いは薄れていますが、形や携帯性重視の方は検討しても良いと思います(*’▽’*)

合わせて読みたい

以下の記事は「Taranis X Lite pro」となりますが、設定方法や操作方法などの扱い方は同じですので参考にしてね♪

FrSky Taranis X-Lite Pro【FrSky Taranis X-Lite Pro】が届きました!見た目は抜群です! opentx【OpenTXの始め方】OpenTX の設定方法を全3記事でまとめました!

【マルチプロトコル技適プロポ】Jumper T16 Plus

現在、日本や海外で人気沸騰中のマルチプロトコルな技適プロポで外観も高級感がある為に話題になっています。特徴としてはフルサイズといって大きめのプロポで少し重量がありますが質感が良い為にそれでも購入する方が絶えませんw

実はmoccaも思わず購入したんですが「うん、悪くない」という感じです。

プロトコル(通信方式) マルチプロトコル
ジンバル ホールセンサージンバル
重量 798g
サイズ 180 x 190 x 58mm
設定に関する情報量 当ブログで詳しく説明(特殊)
価格 $159.99(MakerFire)

少し初期コストが掛かるので、Jumer T8SG V2 Plusを購入し違うプロポを試したくなったらJumper T16へという流れdも良いかと感じますが、そこは皆さん次第ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

記事記載の時点ではPC側からの設定に対応していませんが、早々に対応となる見込みです。(確定ではない)

合わせて読みたい

Jumper T16の設定は少しクセがありますが、当ブログでも設定方法を紹介しています♪

本来の方法ではありませんので、気になる方は日本語マニュアルを読みながら設定してね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

Jumper T16 Plus with HALL Gimbals Open Source Multi-protocol Radio Transmitter【技適プロポ】Jumper T16 Plus with HALL Gimbals(マルチプロトコル)のレビュー!

FUTABA 16SZ (MODE2仕様) T-FHSS&S-FHSS対応

moccaは所有していませんが、日本のトップレーサーが利用しているのが「FUTABA 16SZ」のプロポでスティックの滑らかさが別次元っぽいです。確かに少し触らせて貰ったらヌルヌルな感じでした。。

プロトコル(通信方式) T-FHSS S-FHSS
ジンバル ホールセンサージンバル
重量 ??
サイズ ??
設定に関する情報量 探せば見つかる
価格 60,000円以上(Amazon)

通信方式は「T-FHSS S-FHSS」を利用となりますが、知識があればTinyehoopなどはFrskyと同じ受信機を利用する事が可能だったりしますので、初めからドローンレースを主体に考えている方は「FUTABA 16SZ」をチョイスしても良いかも知れません。

まとめ

moccaがレビューしてきた技適プロポをご紹介しましたが、やっぱりJumper T8SG V2 Plusが良いかなぁと思っていますが、時期と共に変わると思いますので新しい情報が出たら更新して行きますね♪

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です