【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

最近のトレンドを見る!ドローン&プロポ&ゴーグルそれぞれが世代交代かも?

トレンド

最近、新しいアイテム「ドローン&プロポ&ゴーグル」が続々と登場していますが、ちょうど今辺りでトレンドが変わってきていると感じています。

世代交代とも言うべきでしょうか?プロポ、ゴーグル、ドローンそれぞれでトレンドが変化している様に思えます(๑˃̵ᴗ˂̵)

moccaがレビューしたもの、まだ手にしていないものもありますし、ランキングやおすすめという訳では無いんですが少しご紹介したいと思います。

最近のトレンドを見る!これからのメインとなると思われるアイテム

【ドローン編】ToothPcikからCinePickへ!

もっともトレンドの変化が激しいのがドローンですが、今までのCinewhoopやToothPickからCinePickへと切り替わっている時期だと感じています。

DVR付きやHDカメラ搭載のToothPickの登場により軽量でパワーのある機体でwhoop機よりも綺麗な映像が取れる方向へとシフトしていいます。

住んでいる場所や行動範囲で飛ばせる機体が大きく変わりますが、それでも1機は持っていても良いのでは?と思えるくらいの性能があると思っています。

注目機をいつくかご紹介しますね♪

BETAFPVのHX115 115mm HD Toothpick Drone

HX115 115mm HD Toothpick Drone

HX115 115mm HD Toothpick Drone

つい先日BETFPVから販売開始となった「HX115 115mm HD Toothpick Drone」ですが、もう売れる事は間違いのない機体だと思います。

軽量かつ4S対応のCinePickは現時点ではBETAFPV製品しかないと言う事がポイントになっています。今やBETAPFVは日本向けの機体を製作しているのでは無いかと思える感じがしています。

現に担当者の方からはBEAFPVの売上は、アメリカに次いで日本という事を聞きました。

都内在住の方には少し大きな機体かも知れませんが、遠征して飛ばす「海や山」のお供にちょうど良いのでは?と思います。

勿論ですがmoccaもポチりましたw

BETAFPV HX115 115mm HD Toothpick DroneBETAFPVから「HX115 115mm HD Toothpick Drone」デビュー!

Eachine Twig 115mm 3 Inch

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone BNF

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone BNF

BETFPVの「HX115 115mm HD Toothpick Drone」よりも一足先に販売開始となった「Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone BNF」は、BETAFPVが4S対応機なのに対して3S対応のCinePickですが、絶対的な差は機体の価格です。

BETAFPVは$200オーバーの高級機なのに対して、$120くらいと価格はリーズナブルです。

まだ飛ばしていないので評価は出来ませんが、CinePickは重さなども考慮すると3Sバッテリーで飛ばすのが一番、バランスが良いのでは?と思っていますので、撮れる映像次第では「Eachine Twig 115mm」の方が人気になる可能性もあると考えています。

尚、「Eachine Twig 115mm」もHDバージョンをポチって見ました。。出費がヤバイです(。>﹏<)

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone BNFCine Toothpick【Eachine Twig 115mm 3 Inch】が販売になっています!

実はコスパ最強は「Happymodel Larva X 100mm」かも?

Happymodel Larva X 100mm Crazybee F4 PRO V3.0 2-3S 2.5 Inch FPV Racing Drone BNF

Happymodel Larva X 100mm Crazybee F4 PRO V3.0 2-3S 2.5 Inch FPV Racing Drone BNF

既に手にする事が可能になっているCinePickの先駆け的な存在の「Happymodel Larva X 100mm Crazybee F4 PRO V3.0 2-3S 2.5 Inch FPV Racing Drone BNF」は相当コスパが良いです。

3S機のほぼCinePickで、カメラは700TVLですが十分に綺麗な映像と撮影する事が可能、且つ、軽量&安いと人気のなるのも納得できます。

CinePickは3枚ペラで飛ばすのが安定していて良いという事もこの機体が教えてくれました♪

2Sでマイルドに飛ばすという事も可能ですので、ピーキーな機体はちょっとという方にもオススメ出来ます(๑˃̵ᴗ˂̵)

Happymodel Larva X 100mm Crazybee F4 PRO V3.0 2-3S 2.5 Inch FPV Racing Drone BNF【Happymodel Larva X 100mm】のテストフライトを行って来ました!気持ち良いです!

【プロポ編】技適プロポの選択肢が増えて3台三つ巴!

技適プロポと言えばJumerp T8SG V2一択の時代もそろそろ終焉を迎えつつあるのかもと痛感しています。

それでもエントリーモデルには「Jumper T8SG V2」が一番だとは思っているんですが、その後に買い換えるプロポの選択肢が増えてきているという状況です。

今回記事に登場するプロポは勿論、すべて技適取得されています!

JumperT16がJumper T8SG V2やFutabaの廉価版として人気となる?

Jumper T16 Plus with HALL Gimbals Open Source Multi-protocol Radio Transmitter

Jumper T16 Plus with HALL Gimbals Open Source Multi-protocol Radio Transmitter(MakerFire)

実際に購入して手にする前は正直なところ全く興味のなかったプロポだったんですが、いざ届いて触ってみると人気なのが良く解りました。特にカラーの液晶モニターはカッコイイです!w

エントリーというよりも、Jumer T8SG V2を所有している方が乗り換えるのに最適なプロポなのでは?と感じていて、外観もよくプロポの作り自体もしっかりしています。

また、Futabaと似た外観だったりもする為にFutabaの廉価版という意味合いでもある為に人気なのでは?と考えています。

現在、レビューを続けていますが、ほぼOpenTXという事もあり既に経験している方なら操作に困る事は無いので、Taranis系から移行する方も多そうだなと思いました。

これから始める方にもmoccaのブログで設定方法を公開していますので、頑張ればモノにできる筈です♪

Jumper T16 Plus with HALL Gimbals Open Source Multi-protocol Radio Transmitter【技適プロポ】Jumper T16 Plus with HALL Gimbals(マルチプロトコル)のレビュー!

不動の人気はやっぱり「Jumer T8SG V2 Plus」で決まり!

Jumper T8SG V2.0 Plus Hall Gimbal Multi-protocol Advanced 2.7" OLED Transmitter

Jumper T8SG V2.0 Plus Hall Gimbal Multi-protocol

今後もドローンを始める方にオススメしたいプロポです。

OpenTXを触るよりも簡単で、日本語でのブログ記事もたくさん出ていますし、所有者が多いので多くの情報がネットあるので、困ったら調べやすいっていう所もポイントですね♪

これから始める方には価格にしてもお安いので、T8SG以外のプロポをオススメする理由は皆無と感じています。

勿論ですがドローンをずっと続けるので、初めから好きなプロポを購入したいという方は、どのプロポを購入しても良いですね♪

Jumper T8SG V2 PlusマルチプロトコルなプロポのJumper T8SG V2 Plusが技適取得!設定方法も含めてポイントまとめました!

ACCESSプロトコルが期待の「Frsky&uruav taranis x9 lite pro」

FrSky&URUAV Taranis X9 Lite Pro 2.4GHz 24CH ACCST D16 ACCESS Hall Sensor Gimbal Mode2 Transmitter for RC Drone

FrSky Taranis X9 Lite Pro URUAV Edition 2.4GHz 24CH ACCESS ACCST D16 Mode2 Hall Sensor Gimbal 

半年以内に見直される可能性があるのが「Frsky&uruav taranis x9 lite pro」なのでは?と考えています。

価格的には「Jumper T8SG V2」と同じくらいで、Frskyのプロトコル限定ですが、「ACCESSプロトコル」が本格的に利用可能な段階が近づいているので、その性能次第では大きな可能性を秘めていると思います。

JumperT16が手元に届き、比較してしまうと少しチープな感じもしてしまいますが、性能的には申し分なく操作もし易いです。

出るか出ないか解りませんが、Frskyの技適マルチプロトコルの外付けモジュールなんて出たらどうなるものかと。。。(出るとは言ってませんw)

FrSky Taranis X9 Lite Pro URUAV Edition【OpenTXプロポ】FrSky Taranis X9 Lite Pro URUAV Editionが届きました!

【ゴーグル編】FatSharkに新しいモデルが追加されたが他メーカーからも高性能ゴーグルが!

FPVゴーグルと言えばFatShark HDOというイメージがありましたが、それはハイエンドモデルの事で、ミドルクラスはEV200DやSkyZoneという時代が長く続きましたは、その構図も少しづつ変化する時代に突入しているかも?

ミドルクラスへ新たに「FatShark attitude v5 」が投入された!

Fatshark ATTITUDE V5 FPVGoggle

Fatshark ATTITUDE V5 FPVGoggle

今までは、ミドルクラスはEachine EV200Dを購入しておけば間違いなしという状況でしたが、付属品が充実している事や有機ELを採用している事から「Fatshark ATTITUDE V5」が選択肢に追加されました。

FPVゴーグルに完璧を求める事は困難なので、何を優先するのか?という事はありますが「Fatshark ATTITUDE V5」はコスパの良いFPVゴーグルだと思います。

moccaの手元にも届きましたので、後日レビューしますね♪

Fatshark ATTITUDE V5 FPVGoggleFatsharkの新型ゴーグルで勢力図が変わる?「ATTITUDE V5」デビュー!

ミドルとハイエンドの中間「Skyzone SKY03O」が市場へ投入!

Skyzone SKY03O Oled /SKY03S 5.8GHz 48CH Diversity FPV Goggles

Skyzone SKY03O Oled /SKY03S 5.8GHz 48CH Diversity FPV Goggles

実はmoccaは少し前までFatShark HDOと比較するという考え方だったんですが、ミドルクラスとハイエンドの中間的な役割と思えば十分に選択肢に入るであろうゴーグルだと思いました。

受信機の交換可否の問題もあったりしそうだと思っていたんですが、飛ばす環境は人それぞれですしもしかするとSkyzone SKY03Oって凄く良いんじゃ無い?と考えています。

イメージ的にはEV200Dの高級版とった感じ?有機EL採用でフロントカメラ付き。感じも悪く無いそうな。それでいて4:3と16:9の両方のアスペクト比が選択できちゃうと思えば納得価格じゃ?だって失敗する可能性低い訳なので、アリなんじゃ無いかと。

まとめ

まだ、ゴーグルの記事が途中なので、まだ後日更新しまーす!今日も眠いです(。>﹏<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です