【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【HX100 100mm FPV Quad】初フライトしてきました!これは楽しいです♪

HX100 100mm FPV Quad

【HX100 100mm FPV Quad】のレビューを進めていますが、先週末にテストフライトする事が出来ました!

何ていうか、良く飛ぶというか綺麗に飛びます♪

でもその反面スマートに収まっているというかジャジャ馬感は控え気味になっています。moccaはCinewhoop大好き派なのでこれくらいの方が好みです(๑˃̵ᴗ˂̵)b

個人的には今後も長くお付き合い出来そうな機体だと思ってます!

【HX100 100mm FPV Quad】初フライトして見た感想!

HX100 100mm FPV Quad(BETAFPV)

バッテリーは「3S 300mAh Hv」でフライトしています。

あ、良ければYouTubeのチャンネル登録もお願いしますo(`ω´ )b

HX100 100mm FPV Quadを飛ばして見た感想!

HX100 100mm FPV Quadは他の「Toothpick」よりもスマートに飛びます。良く言えばバランスよく仕上がっていますし、悪く言えば個性はありません。

飛びっぷりは「Happymodel sailfly-x」や「Eachine RedDevil」と比較すると少しマイルドなので、飛ばし易く、ジャジャ馬感に欠ける内容となっていました。

でも、moccaとしては非常に扱い易いので練習機になりそうなので、長い付き合いになるだろなぁと思っています。

私は今となっては軽量級が苦手の部類なので、これくらいが丁度良いです♪

HX100 100mm FPV Quadの欠点は何かあるのか?

まず、間違いなく言えるのはブザーがどフォルトで利用できないので一工夫必要な点。LEDとbuzzerを両方搭載したい方には「HX100 100mm FPV Quad」では不向きというあ実現出来ない状況です。

その他としては、先にも記載しましたが他の「超軽量Toothpick」と比較すると多少の重さがあるので、カッ飛び!みたいな感じでは無いと思います。

実際にmoccaも「HX100 100mm FPV Quad」の初回フライトを終えた後に「Eachine RedDevil」を2回ほど飛ばしましたが、スカッと飛ぶのは「超軽量Toothpick」です。

どちらを選ぶのかは完全に好みの問題だと感じました。

まとめ

徐々に「超軽量Toothpick」から「多少の重さがあるToothpick」へと変化してきましたね。5インチを飛ばした事はありませんが、同等の飛びっぷりと評される機体。

どれか1機は保有しておいて損のないジャンルだと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です