【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【Happymodel Sailfly-X 105mm】テストフライト!BetaFlight設定の調整も!

Happymodel Sailfly-X 105mm

【Happymodel Sailfly-X 105mm】のレビューを続けていますが、今回の記事でテストフライトのご紹介となります。

少し曇り気味であありましたが、広めの場所で飛ばしてみてもあっという間に飛んで行くので、かなりのスピードが出ているんだと思います。

流石、超軽量の3Sドローン!

今日、飛ばしてみて「Happymodel Sailfly-X」が売れる理由が解った気がします♪

Happymodel Sailfly-X 105mm 初フライトの感想!

Happymodel Sailfly-X 105mm Crazybee F4 PRO 2-3S Micro FPV Racing Drone

動画を見て貰った感想は如何ですか?動画で伝わるかどうかは解りませんが、少し広めの場所で飛ばせる方は「Happymodel Sailfly-X」オススメです!

凄い楽しい!それにドローン自体の価格もお手頃なので今までにCine whoopよりも購入し易いのも魅力だと思います。

フライト時間は「3S300mAh Hvバッテリー」で4分は余裕で飛びます。3.5vで下ろしていますがもう少し飛びそうですね!

「Happymodel Sailfly-X」のRateなどは少しだけ調整しました!

実は今回の動画は2回目のフライトで1回目は少し狭いところでサクッと飛ばしてみたんですが、デフォルトのままではカッ飛んで行ってしまってビックリしたのでRateなどを少し調整してみました。

それでも慎重に操作しないと勢いよく飛んで行ってしまいますw

そこが「Happymodel Sailfly-X」の売りでもあるんでしょうけどmoccaにはデフォルトのままでは使いこなせないです…。

Happymodel Sailfly-X 105mm

Rc Rate&SRateをかなり下げました。Rc Expoを少し上げ気味に。

Happymodel Sailfly-X 105mm

スロットルExpoを上げて、MIDを若干下げています。

また、スロットル調整としてCLIで75%に設定する事でマイルドになりますし、ESCが5Aなので保護にもなります。

set throttle_limit_type=scale

set throttle_limit_percent=75

save

「Happymodel Sailfly-X」1日目のフライトでモーターが砂まみれに!

実は本日のフライトで砂に落としてしまい本体が砂まみれに…。モーターもジャリジャリになってしまってメンテ中にモーターを壊してしまいました(。>﹏<)

と言う事で関連パーツをご紹介しておきます。moccaは付属と同じモーターを「1102 8500kv」が欲しかったんですが、どうやらまだ販売されていないので「1102 9000kv」を購入して試してみる事にしました。

「Happymodel Sailfly-X」関連パーツリスト

まとめ

一度「Happymodel Sailfly-X」を飛ばしてしまったらもう戻れないかも知れません。

それくらい楽しい機体でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です