【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【HX100 100mm FPV Quad】が届きましたので開封して行きます!

昨日あったBetaFPVのセールで購入した【HX100 100mm FPV Quad】が届きましたのでレビューを進めて行きますね!

FCは12A対応で1103 8000kvモーターのToothpickでです。

Cameraが「Runcam Nano V2 700TVL CMOS」なので、そのうち「Cadde EOS2 1200TVL」に載せ替えたいところです(๑˃̵ᴗ˂̵)b

尚、今回GeekBuyingさんからクーポンを戴きました!

HumQuad HX100 100mm FPV Racing Drone AIO F4 12A Flight Control A01 VTX Run Cam Nano V2 Camera BNF – Frsky FCC Receiver

クーポンコード「3DMOHAGT」で「$106.99」です。限定30個(2019年8月6日まで)

【HX100 100mm FPV Quad】レビュー!

【HX100 100mm FPV Quad】の開封!

HX100 100mm FPV Quad

今まで同様に白い化粧箱に入って届きました。とても綺麗ですし箱の潰れもなくって好印象です♪

HX100 100mm FPV Quad

箱から取り出してみました。内容は以下となっています。

  1. HX100 100mm FPV Quad本体
  2. 予備プロペラ
  3. BetaFPVのカード
STEP.1
Front view

HX100 100mm FPV Quad

意外だったのがToothpickと言えば2枚プロペラというイメージなんですが、初期でセットされていたのが4枚プロペラでした。

カメラは「Runcam Nano V2 700TVL CMOS」ですが、こちらはMoccaは初めての利用になりますが700TVLなので映像はそこそこかな?

STEP.2
Side view

HX100 100mm FPV Quad HX100 100mm FPV Quad

サイドっていうか斜めからですかねw

VTXがA01の筈なのでてっきりキャノピーから飛び出していると思っていたんですが、どうやってついているんだろう?

HX100 100mm FPV Quad

キャノピーを見てみるとかさ上げされているので上手く組み込んでいるんだと思われます。この辺りは解体して確認して見ます。

STEP.3
Back view

HX100 100mm FPV Quad

VTXアンテナは普通のホイップアンテナでした。

ここまで来てまた新しい発見が。。Receiverのアンテナが1本しかない!「Frsky XM Plus Receiver」だと思い込んでいましたが、どうやら違うみたいです。

STEP.4
裏面ビュー(英語でなんていうんだ?w)

HX100 100mm FPV Quad

ちょっとピンボケしちゃったかも(。>﹏<)

receiverは「Frsky XM Receiver」で「Frsky XM Plus Receiver」ではありませんでしたが、どのみち、300mとか先まで飛ばす事はないので「Frsky XM Receiver」で十分かもです♪

利用するバッテリーは何が良いのか?プロペラは?

HX100 100mm FPV Quad

BetaFPVのホームページをみてみたらバッテリーとプロペラの推奨組み合わせが出ていました。2Sだと65mm2枚ペラ、3Sだと48mm4枚ペラが良いみたいですね。

2Sバッテリー:BETAFPV 2pcs 300mAh 2S Lipo Battery(Amazon)

3Sバッテリー:BETAFPV 2pcs 300mAh 3S Lipo Battery(Amazon)

う〜ん、Amazonがめっちゃ便利になっているw

まとめ

分解するのもそれほど苦労しなそうなので、サクッと中身を見てテストフライトを行なって見たいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です