Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

超軽量3Sドローンの【Happymodel Sailfly-X 105mm】が届きました!開封して行きます♪

Happymodel Sailfly-X 105mm

最近の「Toothpick」ブームに乗りレビューの為に【Happymodel Sailfly-X 105mm】を購入しました!

重量級のCine whoopと呼ばれるHDフープ機から、一気に超軽量3Sの「Toothpick」へとドローンの進化が止まりませんね♪

実はそろそろ出尽くしたかな?と思っていたんでちょっとビックリはしたんですが、とても楽しい機体という事で速攻で購入してみました。

前置きはこれくらいにして早速開封して行きますね!

Happymodel Sailfly-X 105mm Crazybee F4 PRO 2-3S Micro FPV Racing Drone

Happymodel Sailfly-X 105mm Crazybee F4 PRO 2-3S Micro FPV Racing Drone

Happymodel Sailfly-X 105mm Crazybee F4 PRO 2-3S Micro FPV Racing Drone

「Happymodel Sailfly-X 105mm」は人気がありますので、気になっている方は早めに注文だけ入れておいた方が良いかも知れません。

moccaは在庫が有りのDMSXにて購入し外部受信機「Frsky XM Plusを増設する事にしました。FCは「Crazybee F4 PRO」が利用されていますが、デフォルトのままではレシーバーの範囲が狭いのでどの道、増設するのでプロトコルは気にしなくても良いかなと判断しました。

【Happymodel Sailfly-X 105mm 】を開封します!

Happymodel Sailfly-X 105mm

外箱からですが、最近はCine whoopが多かったので非常にコンパクトでビックリしました。少し箱が潰れていましたが気にせずに開封して行きます。

中身が壊れてなければオッケー!(中国からの配送はこんなもんですねw)

Happymodel Sailfly-X 105mm

中身を取り出して見ました。ドローン本体、300mah3Shvバッテリー、プロペラなどの小物、英語マニュアルです。

Happymodel Sailfly-X 105mm

小物はプロペラ、紫のカメラ角度40度のキャノピーとバッテリーホルダー、バッテリーストラップ、それからおきまりのドライバー、プロペラ外し(これ必要か疑問ですがw)、モーターの予備ネジ2本です。

プロペラは12個入っていてますが、心配な方は別途、予備プロペラを購入しておきましょうね♪

Happymodel Sailfly-X Spare Part 6 Pairs 65mm 2-Blade Propeller w/ 1.5mm Mounting Hole

moccaは念の為に1セット購入しました。(ホントはフレームが欲しかった…。)

Happymodel Sailfly-X 105mm

フロントビュー。少し変わったフレームで今までのフープタイプのドローンとは全く別の仕上がりになっています。キャノピーはTPU製で少し柔らかい素材で割れたりはしなそうです。

尚、デフォルトの赤色はカメラ角度30度です。

Happymodel Sailfly-X 105mm

重さを測ってみました。37.5gと超軽量機です!これはヤバイっすねw

Happymodel Sailfly-X 105mm

XT30コネクタにコンデンサが取り付けられています。Eachine TRASHCANなどでFCが損傷した事が多かったので追加されているのだと思います。

ちなみにmoccaも「Eachine TRASHCAN」のFCが壊れた経験があります…。

Happymodel Sailfly-X 105mm

サイドビューです。モーターケーブルもグリグリに巻かれていますね。プロペラに干渉しない様に配慮されています。

ちなみにFCはひっくり返しになっていてお尻の方にある隙間からUSBケーブルを接続可能ですので、今までのフープを比較するとBetaFlightの設定がし易いです♪

Happymodel Sailfly-X 105mm

裏面です。

バッテリーホルダーが付いています。

3S300mAhのバッテリーを取付けようとするとキツキツだったので、外部受信機とブザーの取付けを予定しているので付属していたバッテリーストラップに交換したいと思います!

Happymodel Sailfly-X 105mm

見難くて御免なさい。モーターは「1102 8500KV」でこれは他にも利用できそうですね。最近は1103モーターが多かったので非常に薄く感じます。

まとめ

次回は解体しながら外部受信機とブザーの取付け、ストラップ交換をして行きたいと思います♪

合わせて読みたい

3Sバッテリーの利用となり為に、充電器を持っていない方は以下の記事を参考に検討してね♪

Battery
これから始める「2S-3Sそれ以上の多セルバッリー充電器(Lipo・HV)」まとめ記事!
battery充電器
2S〜3Sのバッテリーリストを作成しました。用途に応じて購入しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です