Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

Eachine US65のフライト動画!ブラシレスフープするならUS65から!

Eachine US65

ドローン関連のBlogのアクセスも結構増えてきましたので、オススメのドローン「Eachine US65」のフライト動画をご紹介したいと思います。

moccaのBlogでも「Eachine US65 / UR65」をオススメしていますが、日本で特に都心に住んでいる方は広い場所でドローンを飛ばす事が出来ないので1Sのブラシレスドローンくらいで遊ぶのが非常にオススメです。

サイズ、機動力、フライト時間のどれも必要十分で非常に楽しめるドローンですよ!

Eachine US65のフライト動画

Eachine US65は少しだけカスタマイズして遊ぼう!

US65/UK65

Eachine US65をBanggoodで見てみる

Eachine US65はノーマルのままでも十分に楽しめるドローンですがより飛ばし易くする為に少しだけカスタマイズしましょう。

勿論ですがUR65でもOKですのでその時に安い方を購入するのをオススメします。個人的にはドローンの操縦に慣れている方はUS65の少しパワーアップしたモーターの方が楽しめると思います。

また、US65購入するのってバッテリーがパンチの効いた40C300mAhタイプを利用したくても日本では購入が買えない事が悩みだったんですがBanggoodさんでバッテリーも購入できる様になっていますので安心してオススメ出来る様になりました。

カスタマイズのポイントはプロペラを4枚にする事、BETAFPVのフレームを利用する事、ProjectMokingBirdV3の設定をする事です。詳細は以下の記事をご覧下さいな。

ゴーグルはEV100を利用して動画も撮影

ちなみにプロポはJumper T8SG V2 Plusを利用しています。

プロポのバッテリーパックは上記の記事内のリンクに書いていますが羊風堂さんにお願いすると良いでしょう。

これでVTXの申請さえすれば国内は向かうところ敵無しです!(何の話だこれはw)

US65のAcroモードで飛ばす為にはまずはAngleモードから練習を!

先の動画ではAcroモードと言って角度制限のないフライトモードを利用していますが、初めはAngleモードから練習すると良いと思います。

こちらはAngleモードの動画です。

こちらはUR65バージョンですが、US65バージョンもYouTubeにアップしてます。

Angleモードで機体の制御方法をしっかりを学びその後にAcroモードへの移行が良いかと思います。moccaは18年8月からドローンを始めて約半年ですがやっとAcroモードで飛ばす様になりました。

Acroモードの考察は以下の記事をどうぞ!

moccaは週末のみ1時間程度ドローンを飛ばすくらいなので、時間の取れる方や教えてくれる方が居る人はもっと早く上達出来る事でしょう。

正直、ブログも書きながらなのでちょっとキッツイですw

ちなみにmoccaはお外でフープ派でお家の中ではほとんどドローンは飛ばしません。だって目が回るから…。狭いし(汗

更なるアップグレードを!

既に話題になりつつありますが、BETAFPVなどで販売している0802モーターを利用するとアグレックブかつフライト時間が長くなると話題になっています。

MockingBirdのPatrick J. Clarke氏も絶賛しているので試してみる価値はあると思います。

こちらは17500kvですが野外では19000kvモーターでも良いと噂になっています。

moccaはHappyModelの0802モーターがあるので、プロペラのみ準備して試して見ようかと思ってます!

UR65 0802
UR65/US65に0802モーターに変えてパワーアップしてみた!

まとめ

ドローンを始めてから色々な方との出会いがありこのBlogも成長して言っています。

これからも皆さんがドローンを始める敷居が少しでも低くなる様に情報を発信して行けたらと思います。(でもドローンを飛ばすのも練習したいw)

では、これからも当ブログを宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です