【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

ドローンリュック「IFlight Backpack Case」をレビュー!

IFlight Backpack Case with Radio Transmitter FPV Goggle Motor and Support Hang RC Drone FPV Racing

皆さんドローンを持ち運ぶ時に苦労したりしていませんか?

車などでは問題ないんですが、電車やバス、自転車などもそうですし、旅行に行く時なども含めてなんですが、moccaも次週から石垣に行く予定があり現地に行くまでにどうしようかと悩んでいました。

今回はそんな悩みを解決可能なドローン用のリュック(バック)「IFlight Backpack Case」をご紹介しますね♪

IFlight Backpack Caseをレビュー!

IFlight Backpack Case with Radio Transmitter FPV Goggle Motor and Support Hang RC Drone FPV Racing

IFlight Backpack Case with Radio Transmitter FPV Goggle Motor and Support Hang RC Drone FPV Racing

IFlight Backpack Caseは見た目が結構良い!

IFlight Backpack Case with Radio Transmitter FPV Goggle Motor and Support Hang RC Drone FPV Racing

どれにしようか色々悩んだんですが「IFlight Backpack Case」を購入してみました。

何でかというと、ズバリ「見た目!」w

届いたリュックを見てみても何だかちょっと良い感じなんですよね。普通に街で持っていても誰もドローンを持っているなんて思わないくらいのクオリティです。

IFlight Backpack Caseに色々と詰め込んでみた!

IFlight Backpack Case with Radio Transmitter FPV Goggle Motor and Support Hang RC Drone FPV Racing

まずは中身を取り出してみましたが、仕切りとカバーが付属していました。

こちらは蓋を開けて見たところです。ちょっとした小物も入るところがあって便利そうです♪

そして普段こち運ぶであろうアイテムを収納してみました。

ドローン本体(BETA85XHD)、バッテリー(3S450mAhLipo*4)、プポロ(Jumper T8SG V2 Plus)、ゴーグル(Fatshark HDO)です。

(BETA85XHDにはURUAVの3S450mah Lipoを愛用しています。少し変わったチョイスかもですが全く問題無しです。安いしw)

ドローン本体はもう少し小さめの入れ物にすればもっと入りそうな感じがしますね。2台くらいは入りそうです♪

まとめ

充電器を持ち運びしようとすると、2S以上のドローンはこれだけでは足りなそうですが、プロポのケースから取り出してしまえばもっと収納できそうです。

moccaは旅行に行く際に利用したいのでバッテリーケースも違う形のものにしようかな?

そうすれば上段が空きそうなので、充電器も入っちゃいそうです♪

ドローンの持ち運びに困っている方がいたらオススメできそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です