【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Eachine EV100のFPVゴーグルを購入しました!EV800Dとの比較!

Eachine EV100

先日ブログでご紹介した「Eachine EV100のFPVゴーグル」を購入しました。

事前に近視やIPD(瞳孔間距離)が調整範囲かを調べておいたので満足のいく結果です!EV800Dと比較し三脚を持ち運ばなくっても良くなった為に外でのフープが楽になりました。

ちょっとカバンが軽くなったので腰への負担が軽減され個人的には大満足です(笑)。

Eachine EV100のDVR

Eachine EV100のDVRセットを購入しました!

Eachine EV100

EV100+DVRをBanggoodで見てみる

今回購入したのはEV100+DVRのセットです。

FPVするのに録画は必須だと思っていますのでmoccaはDVRのセットにしましたが、価格が変動していてバラバラに購入した方が安い事もあるので販売価格に注意し必要に応じてバラでの購入も視野に入れておきましょう。

購入時には必ず近視やIPD(瞳孔間距離)が調整範囲かを確認し、適応範囲外の場合にはEV200DやED800Dの購入を検討して下さい。

合わせて読みたい

EV100とEV800Dとの比較 どちらも選択しても問題ない!

EV800DとEV100を両方利用してみての感想ですが、どちらを購入しても問題ないと思いました。

勿論EV100が近視やIPD(瞳孔間距離)が調整範囲を前提としていますが、双方にメリット、デメリットがあります。

EV800Dはモニター代わりに利用できるので、近視の方やFPV酔いする方には最適のゴーグルだと思いますし、言ってしまえば間違いのおきない商品だと言えます。

EV100と比較し画像もクリアでノイズも少ないのもメリットだと言えるでしょう。

唯一のデメリットはバッテリーが交換できない事だと思いますが、中身を分解して見た結果からEV100同様にリチウムイオンバッテリーでの運用は可能だと判断します。(但し、グーゴルに穴空けなどの加工は必須です。)

EV100の方はと言えば、やっぱり持ち運びは楽チンです!これはEV800Dにはないメリットだと言えますね。また、EV800Dで外でFPVをしていると画面が太陽の光で反射して見えないという事がありますが、EV100はゴーグルとして利用しますのでその様な事はおきません。

但し、付属のアンテナだと若干ノイズが入ってしまうので、1つをキノコアンテナに変更する事をオススメします。

Eachine VR D2ゴーグル 2つ FPVゴーグル スペアパーツ RP-SMA 6dBi 5.8GHz キノコ アンテナ

キノコアンテナをBanggoodで見てみる

で、EV800Dもゴーグルとして利用すれば良いじゃん!って話なんですが、まーその通りですね(笑)。

結果、双方にメリット、デメリットがありますが完全に好みの問題だと思います。

今回ご紹介した商品リスト!

Eachine EV100

EV100+DVRをBanggoodで見てみる

EV800D

EV800DをBanggoodで見てみる

EV200DをBanggoodで見てみる

Eachine EV100 DVRの使い方!

 Eachine EV100 Micro AV Recorder

EV800Dと比較すると使い方が解り難いので補足で。

switch:「I」Input 「O」Output

録画する時は「I」を選択します。「O」を選択してしまうと画像が横に流れるので注意を。

電源が入ると赤色のLEDが点灯します。Button1を長押しすると録画開始で赤LED点滅。録画停止も同様にbutton1を長押し赤LED点灯でスタンバイです。

再生する時は「O」を選択し、EV100の3回目のビープ音でAVの再生モードになります。

まだ再生はあまり使いこなせてないので後日、確認後に追加しますね。

EV100の開封動画!

まとめ

ここまでくるとEV200Dも利用して見たくなりますが価格がねw。流石にゴーグル2個買っちゃったので気軽にEV200D買ってみよう!ってにはなれない(汗)。

言ってしまえば初めからEV200D買ってしまえば他の商品を購入する必要ってないんじゃないか?という疑問も出てきましたが、それは考えない様にしておきます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です