【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Jumper T8SG V2.0 Plusの技適版!新バージョンは電池ボックスが変更になりました!

Jumper T8SG V2 Plus

先日から記事にしています「Jumper T8SG V2.0 Plus」の技適マーク付きが我が家にも届きました。皆さんも同じタイミングで届いているみたいですね♪

Banggoodさんありがとー!

Jumper T8SG V2.0 Plusの詳細は以下の記事を参考にして貰いながら、今回は届いたプロポの内容をご紹介して行きたいと思います!

Jumper T8SG V2.0 Plusの技適版

Jumper T8SG V2 Plus

BanggoodでJumper T8SG V2.0 Plusを見てみる

Jumper T8SG V2.0 Plusの技適版は今まで販売していた物とちょと違う!

Jumper T8SG V2 Plus

忘れちゃイケないのでまずは「技適マーク!」

これで向かう所敵なしw

この日が来るのをどれだけ待った事か…。皆さんT8SGなら安心して色々なプロトコルでドローンを飛ばせますね。

これからプロポを購入するならもうこのプロポ以外の選択肢は無いでしょう。

Banggoodの商品説明欄にも「技適マーク」と赤字で記載が入っていましたw

Jumper T8SG V2 Plus

前置きはこれくらいにして中身をご紹介します。我が家に届いたT8SGは既に持っている物と付属品だけではなくプロポの構造も違っていました。良い方向へ変更になっています。

設定方法については以下の記事を参考にどうぞ!

Jumper T8SG V2.0 Plusの技適版の付属品と変更点

Jumper T8SG V2 Plus

こちらが全内容です!

プロポ、ケース、ストラップ、USBケーブル、電池ボックス*2(1つはプロポの中)、ネジ類です。

ん?電池ボックスが違くない?ってところから始まった訳です。moccaの持っている物だと単三*4本の電池ボックスしか無いんですよね。

Jumper T8SG V2 Plus

こちらがその比較です。左側は今までと同様で右側のが追加となった電池ボックスです。これは18650のLi-ion電池が入るサイズじゃ無いですか!って事で外部モジュールを利用する際にもLi-po以外でも電源を確保出来る様になしました。

また、Li-ionの方が電池持ちも良いのでパワーを上げて利用する際や長い時間遊びたい時に利用すると良いですね!

Jumper T8SG V2 Plus

ちょっと見難いんですが電池ボックスを入れる部分が少しだけ凹んでいて18650の電池がセットできる様に変更になっていました。

その他は大きな変更点なありませんでした。

まとめ

Jumper T8SG V2.0 Plusは技適になっただけかと思っていましたが思わぬ所で嬉しい変更が入っていました。

勿論、電源はエネループでも動く事は確認済みですのでお好みで選択して下さい♪

2 COMMENTS

アバター ゆうゆ

最近マイクロドローンを知って色々と調べてるのですが。
FUTABA10Jとの違いはありますか?

返信する
mocca mocca

ゆうゆさん>
コメントありがとうございます!
ドローン始める前は色々と解らない事が多いですよね!(。>﹏<) FUTABA10JとJumper T8SG V2 Plusの一番の差はプロトコルという通信の差になります。 簡単に説明しますと、FUTABA10Jは日本語のみ話ができるAさんとしか会話が出来ません。 ところがJumper T8SG V2 Plusは日本語Aさん、英語Bさん、ドイツ語Cさん、中国語Dさんと色々な国の方と会話が出来ます。 取り扱っている言語が限定されているか、限定されていないかの違いだと思うと解りやすいかと思います。 ドローンに付属している受信機にも種類があり、FUTABA、Frsky、Flysky、Bayangと多くの種類が存在していますが、FUTABA10JはT-FHSSという受信機と通信する事が可能です。 FUTABAが限定されているので性能で劣るという事はありませんが、周りにドローンを始めている方がいない場合には、Jumper T8SG V2 Plusといった既に沢山の情報が出回っているプロポを選択した方がハードルは下がると思います♪ 尚、私のブログで初めて購入するドローンでオススメしているUR65、US65はFUTABA受信機の選択がありませんので注意してね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です