【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

BETAFPVから「HX115 115mm HD Toothpick Drone」デビュー!

BETAFPV HX115 115mm HD Toothpick Drone

そろそろかな?と思っていたんですがやっぱり来ましたね!

「HX115 115mm HD Toothpick Drone」がBETAFPVから販売開始となりました。

RunCam Split 3 Nanoを採用していて1080P/ 60fpsで撮影可能。FCは「F4 2-4S AIO FC」でモーターは「1105 5000KV」です。

4Sでも飛ばせるプロペラガード無しのドローンなので、綺麗な映像が撮れるのは間違い無いでしょう。

既に販売開始となっている競合機の「Eachine Twing 115mm」とはどちらが優れた機体なのかも気になりますね♪

BETAFPV「HX115 115mm HD Toothpick Drone」

HX115 115mm HD Toothpick Drone

HX115 115mm HD Toothpick Drone(BATAFPV)

既にレビュー動画も上がってます。めちゃ綺麗に撮れてますね♪

HX115 115mm HD Toothpick Droneの仕様

Specification

Weight: 74.3g (without battery)
FC&ESC:Toothpick F4 2-4S AIO FC
Motors: 1105 5000KV Brushless Motors
Props: HQ 3020 2-Blade Props / HQ 3030 3-Blade Props
Camera: Runcam Split 3 Nano
VTX: A01 25-200mW 5.8G VTX
Frame: HX115 T700 carbon fiber frame
Canopy: Canopy for HX115
Receiver Option: Frsky XM / DSMX / Futaba S-FHSS / Flysky / TBS Crossfire
Battery: 450mAh 4S battery / 450mAh 3S battery (NOT included)
Flight time: Almost 5mins in a smooth flight

ふむふむ。4S 450mAhを利用してスムースなフライトであれば5分くらい飛ぶ様です。moccaはスムースなのできっと5分は飛ばせるんじゃないかとw

3S 450mAhバッテリーで3030プロペラ、4S 450mAhバッテリーの場合には3020のプロペラが推奨になっています。

Toothpick F4 2-4S AIO FCについて

「HX115 115mm HD Toothpick」には新しくリリースした「Toothpick F4 2-4S AIO FC」が採用されています。

HX115 115mm HD Toothpick Drone

如何でしょう?ブザーポートもありLEDも取り付け可能です。HX110ではLEDパットをブザーに変更して利用していた方も多いかと思いますので朗報ではないでしょうか(๑˃̵ᴗ˂̵)b

BETAFPVのバッテリーについて

タイミングを見計らっていたのかAmazonで売り切れていたバッテリーが補充されてました。安いし良いんじゃないでしょうか。

moccaも利用していますが今のところ問題ないです♪
BETAFPV 2個 450mAh 4S リポバッテリー 75C/150C 14.8V XT30 16AWGシリコーンワイヤー 4S マイクロミニ FPVドローン用

BETAFPV 2個 450mAh 4S リポバッテリー 75C/150C 14.8V XT30 16AWGシリコーンワイヤー 4S マイクロミニ FPVドローン用

BETAPFV 2 個入り450 mAh 3s バッテリー75C/150C 11.1V XT30 16AWG シリコーンワイヤー Beta85X Cine whoop ドローン用

BETAPFV 2 個入り450 mAh 3s バッテリー75C/150C 11.1V XT30 16AWG シリコーンワイヤー Beta85X Cine whoop ドローン用

まとめ

待ちに待ったという感じじゃないでしょうか!moccaも欲しいんですが、プロポ買っちゃったのでちょっと悩み中(。>﹏<)

(でもきっと今日の夜辺りにポチると思いますw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です