【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【1S Toothpcik】BETAFPV HX100 SE FPV Quadのテストフライトをして来ました!

BETAFPV HX100 SE FPV Quad

前回記事で「BETAFPV HX100 SE FPV Quad」の機体をご紹介しましたが、やっと初フライトが行えました。

非常に軽量な機体なので、1Sドローンとは思えないフライトが可能でした。感覚的には2SのToothPickを飛ばしている感覚に似ていてスプリットSなども普通に出来ました♪

BETAFPV HX100 SEのテストフライト動画

BETAFPV HX100 SE 1S Brushless Toothpick Drone
BETAFPV

Meteor65 と HX100 SEのどちらを購入する?

もしですが「Meteor65 と HX100 SE」のどちらかのみを購入するのであれば、広い場所で飛ばせる方は「HX100 SE」を購入した方が楽しめると思います。

Meteor65も非常に優れた機体ではありますが、65mm whoopなので機動力に欠けます。

HX100 SEは内臓レシーバーなので、フライト可能距離が心配でしたが動画を見て貰えると解るかと思いますが、かなり広い範囲でのフライトが可能でした。

この辺りもHX100 SEをおすすめしたい理由でもあります。注意点としてはブザーの取付けが出来ないので、モータービープ設定は必須です。失くさないように注意してねw

動画の映像が綺麗に見える方へ

もしかするとフライト動画の映像が綺麗に見えている方もいるかと思います。

今回から「ImmersionRC PowerPlay」での録画へと変更しましたので、60fpsでのフライト動画となっています。電池持ちは良くないけどやはり動画は綺麗(スムース)だと感じました。

ImmersionRC PowerPlay-FPV DVR Module【FPVゴーグル用DVR付きバッテリー】ImmersionRC PowerPlayをレビュー

まとめ

BETAFPV HX100 SEは非常に良く考えられた機体だと感じました。一通り何でも出来るので練習機にもちょうど良いですし、サクッと飛ばしたい時は「 HX100 SE」で決まりかなと思ってます(๑˃̵ᴗ˂̵)b

BETAFPV HX100 SE 1S Brushless Toothpick Drone
BETAFPV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »