【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【Eachine Twig 115mm】のテストフライトをして来ました!めちゃくちゃ映像が綺麗!

【Eachine Twig 115mm】のテストフライトを行って来ました。

飛ばしている時はまぁ良く飛ぶし良く出来たドローンだなぁくらいだったんですが、動画編集をしてビックリ。

映像がめちゃくちゃ綺麗した。

これが120ドルで購入出来ますし、クーポンでもっと安くなると思うと凄い時代になったなぁと実感します。当時のMobula7くらいの価格ですからねw

【Eachine Twig 115mm】のテストフライトをして来ました!

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing DroneをBanggoodで見てみる

【Eachine Twig 115mm】を飛ばして見た感想!

まぁ良く飛ぶというかスケールが違いますね。

力強く飛ぶので安心感がありますので少し離れたくらいじゃ心配になったりはしなかったです。戻って来れるのは間違いなしって思えました。

そして映像がすごくキレイです。カメラをきちんと調べていなかったんですが、「Cddax Baby turtle」ってガラスレンズなんですね。(次からちゃんと調べよっとw)

想定外の映像の綺麗さでこの機体の素晴らしさを再認識しました。

【Eachine Twig 115mm】の設定について

今回、動画編集中に気がついたんですが、マニュアルに記載のPID設定とデフォルトでBetaFlightに設定されていた値が異なっている事に気がつきました。

moccaの入っていた設定で飛ばして見た感じは少し曲がり難い(機体をしっかり傾けると曲がる)という印象があるので、PID設定を推奨値にしてから飛ばすと違った印象になるかも知れません♪

buzzerとreceiverの配置について

前回の記事では取り付けまでで、実際の配置について記載していなかったのでこちらの記事で紹介しておきますね。

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone

Eachine Twig 115mm 3 Inch 2-3S FPV Racing Drone

結構、迷ったんですが配線とレシーバーの向きの都合で左側に寄せて止めておきました。

利用したバッテリーについて

動画で利用しているバッテリーは「BETAFPVの3S 450mah Lipo」ですが、「3S300mah Hv」も利用して見ました。

「3S 300mah Hv」はスロットルをあげるとローバッテリーが鳴りまくりなのと2分くらいからバッテリーが怪しくなってくるので「3S 450mAh Lipo」がベターです。

まとめ

「Eachine Twig 115」はToothpickではコスパ最強の可能性が…。ってまだBETAFPV飛ばしていないので、両方飛ばしてからにしたいと思いますw

2 COMMENTS

アバター Good fpv

はじめまして、ドローン動画を楽しく拝見させて頂いています。そろそろHD機を購入しようかと思うのですが、お使いの動画編集ソフトを教え頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です