【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

BETAFPV【HX115 115mm HD Toothpick Drone】をフライトして来ました!動画の視聴回数も伸びてます!

BETAFPV HX115 115mm HD Toothpick Drone

今日「BETAFPVのHX115HD」のレビュー動画(フライト有り)をアップしましたが、動画の視聴回数の伸びも良くって注目されているドローンだと実感したところです。

確かに日本でHX115 HDのレビュー動画をアップするのは、ショップ以外ではmoccaが初かも知れません。(もしかすると私だけかも?w)

という事で、HX115HDを飛ばして見た感想も含めてお伝えしますね♪

BETAFPV【HX115 115mm HD Toothpick Drone】テストフライト!

HX115 115mm HD ToothpickをBETAFPVで見てみる

HX115HDをフライトして見た感想!

まずはPIDを変更してから飛ばしたのでストック状態(出荷状態)での飛びは解りませんが、しっかりビシバシ飛びます。

剛性と言いますか、ここまでしっかりとした機体を飛ばすのは初めての経験で、飛ばし始めは戸惑いを感じる程でした。

フリップをした時に機体がバシッと止まる。という事は背面で止めた時のタメをし易いという事になりますので、フリースタイルにも向いている機体なんじゃないかと思います。

特にHD機ではない方のバージョンは少し軽量だと思うのでそちらも面白そうだなぁと思ってます。

操作に慣れは必要かと思いますが、機体が流れないとは何かを知る良い経験となりました。正直、こんな機体と設定で飛ばしている方は全く別の次元でドローンを飛ばしているんだと感じるほどです。

別の機体での会話でしたが羊風堂さんや横田さんがデフォルト設定はだるーい感じと言っていたのがよく解りました(。>﹏<)

BETAFPV HX115HDは素晴らしい機体!

メリット、デメリットはあるかと思いますが、ToothpickのHDとして飛ばすに非常に優れた機体だと感じています。多少の重さがあり見てみる方は重たそうなイメージがある様ですが飛ばしている方からするとあまり重さを感じたりはしません。

4Sで3枚羽が利用できないところからすると、もう少し性能の高いパーツで構築するという手もありなんじゃないかと思っています。でもそれだとそこらで飛ばせるものなのかどうか微妙な気もしますけどw

デメリットというか課題というかポイントとなるのは価格面でしょうね。個人的には$200払った価値はありました。(ここで手に入れてなかったらビシ、バシ経験はもっと先になっていた筈。)

ちなみに映像については触れていませんが、Caddx Baby turtleで一度経験してしまったからでとても綺麗に録画出来ています。Caddx turtle V2などとは別物だと思った方が良いです。

まとめ

実は今回カメラ角度が低すぎてスロットルをグッと入れられませんでした。

もう一回飛ばせば良かったんですが、レビュー用のフライトはよほどの事がない限りは基本的に初回の1回のみと決めています。

また後日、4Sでのフライトも含めて試してみて記事にしますね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

まとめの感想としては、流石、BETAFPVと言ったところです。

よくよく考えて見たら、BETAFPVの機体は全体的にピタッと止まる傾向かな?(一部は例外w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です