【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

BETAFPV【HX115 115mm HD Toothpick Drone】HDバージョンをレビュー!

HX115 115mm HD Toothpick Drone

BETAFPVから【HX115 115mm HD Toothpick Drone】が届きましたのでご紹介しますね!

初日にポチってたんですが、レシーバーも一緒に頼んだ為か本日手元に届きましたo(`ω´ )o

これを楽しみにしていたのにも理由があり、Eachine Twigと同様でToothpcikのHDカメラバージョン「Cinepcik」なので、綺麗な映像が撮影できるだろうと思っている為です。

それでいで運動性能もある程度確保されているのであれば、海、山、川などであれば間違いなくcinepickだろうという目算です。

うん、もう一度、沖縄で飛ばしたいw

HX115 115mm HD Toothpick Drone

BETAFPV HX115 115mm HD Toothpick Drone

HX115 115mm HD Toothpick DroneをBETAFPVで見てみる

「HX115 115mm HD」を開封!

HX115 115mm HD Toothpick Drone

届いた袋から箱を取り出してビックリ!今までと違うじゃんo(`ω´ )o

いつもならドローン本体の絵が書かれているんですが、フレームだけ?え?まさか…。と思って心配になりましたw

HX115 115mm HD Toothpick Drone

蓋を開けて一安心(/´△`\)。きちんとドローン本体が入っていました♪

  1. HX115 115mm HD 本体
  2. プロペラ1セット*2(4S用の2枚ペラ & 3S用の3枚ペラ)
  3. Runcam Split 3 Nano用の設定コントローラ
  4. BETAFPVの名刺

ペラは飲み物みたいな物なので、予備は持ち歩いた方が良いと思うのでAmazonで追加発注しておきました。

ちょっとオシャレになるかなぁと思ってブルーのボックスを利用して見たんですが、なんだか不要かな?(。>﹏<)

次からはいつも通りにするかも?w

HX115 115mm HD Toothpick Drone

ちなみに付属しているプロペラはこちらなので、ちょっとオシャレに見えるかなぁとも思ったり思わなかったり…。

「HX115 115mm HD」の機体チェック!

Front view

 

HX115 115mm HD Toothpick Drone

フロントから見たときに気がついたんですが、センターのナット?(なんて言うんだろ?)がシルバーの物になっていました。

バラして見ないと材質は良く解りませんが破損リスクは下がりそうです。ちなみにキャノピーはHX100と同じかと思っていましたが少し肉厚になっていました。

Side view

HX115 115mm HD Toothpick Drone

左側から。

後で近い場所から撮影した写真を載せますがFCが一回り大きいです。

HX115 115mm HD Toothpick Drone

右側から。

レシーバーがフレームに固定されている事に気がつきました。その他はモーターが1105なので大きく見えるくらいでしょうかw

Back view

電源コネクタはキャパシタ付きのXT30でBETAFPVの鉄板になっていますね。

キャノピーを良く見てみると解るかと思いますが、専用設計になっていて、VTXアンテナの穴も空いていますね。

Other view

HX115 115mm HD Toothpick Drone

まずはモーターからで「1105 500kv」が採用されています。BETA85X系のフープにも利用されているモーターと同じですね。

HX115 115mm HD Toothpick Drone

下に見える板がFCでその上の黒いのが見える部分がDVRのSDスロットです。

サイドはナイロンナットだけかと思っていたらその内側に金属製のナットが入っていて2重構造でした。

FCのUSBコネクタ部分です。

裏側です。

Frsky XM Plusがセットされていてバッテリーの部分には滑り止めのゴムが取り付けられていました。

このままプロペラ付けてバインドすれば飛ばせる感じですね。Toothpcikはブザーマストだと思いますので、後日取り付けちゃいます♪

HX115 115mm HD Toothpick Drone

重さは2枚ペラ込みで70.0gとEachine Twig(66g)とほとんど変わりないです。

BETAFPV HX115 と Eachine Twigとの差

HX115 115mm HD Toothpick Drone

サイズ、重量はほぼ同じ。モーターは少しだけEachine Twigの方がちょっと高め。決定的な差はBETAFPVは4S対応、そしてフレームの厚みがEachine Twigが2.5mmに対して、BETAFPV HX115は4mmです。

この辺りの差がどう出るか。価格の差も考慮するとどっち?って悩みどころかも知れませんね。

まとめ

では、後日サクッとブザー付けて飛ばしたいと思いますo(`ω´ )o

どこで飛ばそうかなぁ(実は困っているw

3 COMMENTS

アバター たいぴょん

moccaさん!
早くYouTubeアップして下さい(^ー^)
楽しみにしてます。
Twigとの比較、面白そうですね。

返信する
mocca mocca

たいぴょんさん>

コメント有難うございます!まさかブログにコメント頂けるとは思ってなかったです(/´△`\)
今日、BETAも飛ばしたかったんですが準備が間に合わずに持ち越しです(汗

でもEachine Twigが素晴らしかったという事が解りましたw
コスパ最強かも知れないです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です