BETAFPVでマイクロドローン7mmモーターフープのオススメパーツリスト!

betafpv

BETAFPVのパーツを利用したフープにどっぷりハマってしまってしまいました。

7mmモーターを利用したマイクロドローンのフープではBETAFPVのフレームが軽くて丈夫だと定評がある事やだいぶ6mmモーターにも慣れてきましたので、早速BETAFPV「65mm Micro Whoop Frame for 7x16mm Motors」を注文しました。

記事を掲載した時点では対象フレームのセール中だったので色も何色か注文して個性を出しながらフープを楽しみたいと思います。

(BETAFPVさんから何か提供して貰えないですかねw)

BETAFPVでマイクロドローン7mmモーターのフープ

BETAFPVフレーム「65mm Micro Whoop Frame」

65mm Micro Whoop Frame for 7x16mm Motors

今回のお目当の品「BETAFPV|65mm Micro Whoop Frame for 7x16mm Motors」です。

現在販売中のフレームはV3バージョンでより厚い材料でより壊れにくくなっています。

65mm Micro Whoop Frame for 7x16mm Motors
ちょっと分かり難いかも知れませんが、プロペラガードの間にフレームが増え、厚み調整などが施されています。それでも重量は3.3gと非常に軽量なところもナイスです!

BETAFPVの6mmモーターフレームではフライトコントローラーのネジを止めるところが結構シビアで自作時にビクビクしながらネジ止めしていましたが、口コミよると4本のネジをしっかりと止めることが可能だと記載があります。

また、モーターも7mmとなる事で6mmモーターよりも風が強く期待ですそうです。

BETAFPVモーター「7x16mm 17500KV Brushed Motors」

7x16mm 17500KV Brushed Motors (2CW+2CCW)

 

モーターは「BETAFPV|7x16mm 17500KV Brushed Motors (2CW+2CCW)」です。

6x15mmと比較し17500KVと同じですが、風の量が異なる様子。まだ手元に届いていないので実際の使用感はお伝えできませんが非常に楽しみです。

75mmフレームへの足がかりとしたいと思っています。

BETAFPV以外では「Boldclash BWHOOP 716_61500rpm」のモーターが耐久性もありオススメの様です。

BETAFPVフライトコントローラー「BETAFPV Lite Brushed Flight Controller」

 

BETAFPV Lite Brushed Flight Controller

お馴染みの「BETAFPV Lite Brushed Flight Controller」です。

Bayangプロトコル、Silverwareに対応しプロポ側で設定可能しかも安い!これから始める方にも自信を持ってオススメできます。

BETAFPVで販売しているFPVカメラをポン付出来るのも良いところです。

現在利用しているところではLED点滅で3.6〜3.8V程度、動かなくなるまでだと2.7〜2.9Vくらいです。

BETAFPVカメラ「Z01 AIO Camera 5.8G 25mW VTX」

Z01 AIO Camera 5.8G 25mW VTX

「BETAFPV|Z01 AIO Camera 5.8G 25mW VTX」は「Lite Brushed Flight Controller」にポン付できます。ハンダは電源のパーツを取り付ける時にだけ必要ですがカメラの取り外しが凄く楽なんですよ。

まだ操作が下手なmoccaにはカメラを外して練習したい事も多々あるのでポイント高いです。カメラ付けてると重くなるし壊れるリスク有りしかも電池切れまでが早くなりますので。

系統図が欲しい方は侍ドローンさんなどで購入すると良いですよ!

BETAFPVプロペラ「Transparent 31mm 3-blade Micro Whoop Propellers」

Transparent 31mm 3-blade Micro Whoop Propellers

性能よりも見た目を選択した?気がしますが、半透明タイプを使ってみたく「BETAFPV|Transparent 31mm 3-blade Micro Whoop Propellers」にしてみました。

というか持ってます。4枚プロペラよりも軽量ですが操作感は少しマイルドなイメージ。モーターの発熱が4枚プロペラよりも無い気がしています。

羽が少ない=抵抗が少ないって事なんだと思いますが。

モーターの発熱は寿命に直結しますので、発熱を抑えられるメリットは大きいです。

でも折角なので「BETAFPV|31mm 3-blade Micro Whoop Propellers (4 Sets)」も購入してみてます。

BETAFPVバッテリー「300mAh 1S 30C HV Battery」

300mAh 1S 30C HV Battery (8PCS)

これ欲しかったんですよね「BETAFPV|300mAh 1S 30C HV Battery (8PCS)」です。

前回の注文時に購入したかったんですが売切れ…。正直このバッテリーが欲しかったのでそれに合わせてフレームやモーターを購入したと言っても過言じゃないです。

Beta65sの利用であれば5min10sってかなり長く飛ばせますね。

今回も売り切れる可能性もありますので気になる方はお早めに。

BETAFPVキャノピー「Canopy for Tiny Whoop Quads」

Canopy for Tiny Whoop Quads

見た目が可愛い「BETAFPV|Canopy for Tiny Whoop Quads」を使います。というか沢山あるので使い回しですw

透明タイプもあるのでカメラのLEDが見えたりしてちょっとオシャレ感を演出できます(ぉぃ

その他オススメアイテム

Lipoバッテリー充電器「AOKoda CX405 4CH マイクロUSBバッテリー充電器」

AOKoda CX405

AOKoda CX405 4CH マイクロUSBバッテリー充電器 1S Lipo LiHVバッテリー用

Banggoodから購入できます。

LiHVとLipoバッテリーを充電できるスグレモノで最大6個を同時にUSBの電源供給で利用できます。

最近はこれしか使ってませんw

Lipoバッテリー充電器「BETAFPV 1s Lipo LiHV Charger Board」

BETAFPV 1s Lipo LiHV Charger Board

 

BETAFPVで買い物するならこちらでも良いかも?「BETAFPV 1s Lipo LiHV Charger Board」

ACアダプター付きなので安心して利用できると思います。日本でも大丈夫な筈?(どなたか人柱にw)

FPVゴーグル「Eachine EV800D 5.8G 40CH ダイバーシティ FPVゴーグル」

EACHINE EV800D FPV

Eachine EV800D 5.8G 40CH ダイバーシティ FPVゴーグル

Banggoodから購入できます。moccaも利用しているゴーグルでモニターとしても利用できますし録画機能もあります。

お家フープな方はこちらで問題ないと思いますよ。メガネな方にも超オススメです!

まとめ

プロポはご紹介してませんがこれから始める方はTX01技適運用が低コストでオススメです。

飛び具合は商品到着後に追記したいと思います。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です