【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

天気が悪い日はお家でフープ!UR65/US65が練習にもピッタリです♪

UR65/US65

今日は雪混じりの天気なので久々にお家でフープして楽しんでます!

お供は勿論、UR65/US65のカスタム機を利用していましてAngoleモードでお家でカッ飛びしてます♪そろそろお家もAcroモードで飛ばせる様になりたいので練習していますが壁に激突してなかなか上手くなりませんw

でも0802モーターに変更した機体なら4分は飛ぶので練習にもピッタリで満足してます。

お家用フープ環境をご紹介します!

UR65/US65

US65カスタム機でお家でもガンガン飛ばそう♪

moccaのUS65は現在は以下の構成になっています。

Eachine US65 UK65 65mm Whoop FPV Racing Drone

BETAFPV 0802 17500kv motor(売り切れ中…。)

(HappyModel 0802 16000kv motorでもOK)

BETAFPV BETA65 Pro Micro Brushless Whoop Frame

BETAFPV 31mm 4-blade Micro Whoop Propellers (1.0mm Shaft)

実際にこの構成で試して貰うと解るかと思いますがモーターの回る音が物凄く綺麗です。Mobula7も同じ音がするので非常にバランスが良いのだと思います。

欲を言えばもう少し軽くしたいのでキャノピーは変更したいなと思いつつも、それをしてしまうとUR65シリーズじゃなくなってしまうのでこのままにしておきます。

だって、Blog書いても「もはやUS65じゃ無いじゃんw」って思われそうなので…。

これにバッテリーのケーブルを変えてあげれば、1Sブラシレス機でありながら4分オーバー飛ばせる夢の様な機体の完成です♪

室内用にもオススメはEV200!映像が綺麗です♪

実は購入してからあまり記事にしていませんが、ゴーグルはEachine EV200Dにアンテナ2本を付けてメインで利用する様になりました。

EV100も手元にありますが、EV200の方が圧倒的に画像が綺麗なので一度利用したら元には戻れないかも…。と言うレベルです。価格とのバランスが非常に良いのでドローンを続けるつもりがある方は初めからこのゴーグルを購入してしまっても良いと思います♪

付属のバッテリーは持ちが悪いので別途リチウムイオンバッテリーを利用できる環境を用意する事をオススメします。

ゴーグル含めた関連商品のリンク(Banggood)です。

Eachine EV200D 1280*720 5.8G 72CH True Diversity FPV Goggles

Fatshark FPV Goggles Diopter Lens Set of -2 -4 -6 Corrective Lenses(目が悪い人用、moccaは真ん中ので丁度良かったです。)

LUSTREON 5.5X2.1mm DC Power Plug Connector Switch Cable

Realacc 5.8G 8dBi LHCP/RHCP Omni-directional FPV Panel Plated Flat Antenna(RHCP:RP-SMA)

DYS FPV 5.8G Antenna 4dBi Mushroom Antenna RHCP TX RX SMA RP-SMA Male

1PC Realacc 45 Degree Antenna Adapter Connector RP-SMA

FuriousFPV Smart Power Case FPV-0384-S For 18650 Rechargeable Batteries(別途、18650バッテリーが必要です。)

この構成で約2時間くらいは利用可能です。 (もっと長持ちしませんかね〜。。)

BetaFlight設定はProject MockingBird V3

moccaのブログではとにかく飛ばし易い設定をオススメしていまして、やっぱり飛ばし易い方が楽しいですよね?♪

現在の設定はドローン本体はBetaFlightでProject MockingBird V3設定、プロポ側ではスロットル加算の設定をしています。

プロポ:Jumper T8SG V2 Plus Mode2

UR65UR65をinductrix FPVの様に飛ばしてみよう!Project Mockingbird V3!

スロットル加算は記事にも登場していますが、後で動画を撮ってアップロードしたいと思います。

追記:動画アップしました。

これでAngleモードでお家で飛ばして貰うとデフォルト設定と比較しドローンが曲がり易くなっているのが実感出来るかと思います♪

まとめ

UR65はドローンを始めて間もなく購入した機体ですが、初代UR65は壊れてしまったものの後継機のUS65は今でも楽しめるドローンで飛ばす時は常に持ち歩いています。

天気の悪い日にも楽しめるドローンですので、まだ持っていない方は検討してみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です