【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【Beta75X HD Whoop Quadcopter】テストフライト!素晴らしい機体です!

Beta75X HD Whoop Quadcopter

前回の記事までは「Beta75X HD Whoop Quadcopter」の機体確認からの初フライトを行なって来ましたが、狭い場所でのフライトだったので本来の性能がどれ位なのかを把握できなかったので、今回は広めの場所でフライトを行なってみました。

結果から言えば、75mmのHDフープ買うなら「Beta75X HD Whoop Quadcopter」で良いんじゃない?って思ってしまいます。

超安定で純正3S300mAhバッテリーでフライト時間4分超え、言う事ありません。

唯一の問題はブザーの取付けが出来ないんですが、きよっちさんから解決策を教えて貰えましたので、その内容も含めてご紹介したいと思います。

【Beta75X HD Whoop】テストフライト動画!

Beta75X HD Whoop Quadcopter (BetaFPV)

Beta75X HD Whoop Quadcopter (Amazon Futaba)

Beta75X HD Whoop Quadcopter (GeekBuying)

Beta75X HDのテストフライトで解った事

今回、Beta85XHDなどのフライトでも利用してる場所で同じ様に飛ばしてみたんですが、本当に良く飛びます。

85XHDと比較するとやはりスロットルを入れた時にスーっと進む感じはしないんですが、逆にそれが無い事で非常に扱い易いです。多少狭い空間でもサッと入っていく事も出来ますし、かと言ってパワーが不足してる感じは全くありません。

滞空時間は流石に違いを感じますが、パワーループなども一度回って感覚を掴んでしまえば全く問題ありませんでした。

色々出来るんで良いんじゃないでしょうか。

Beta75XHDとBeta85XHDだったらどちらをオススメする?

これは非常に難しい課題です。正直なところどちらでも良いと思うんですが、小さいサイズの方が適応できる範囲が広いと感じています。

でも先日、石垣島で飛ばした時の様に絶対に落とせない環境で飛ばすのであれば、間違いなくBeta85XHDをチョイスしますね。

飛ばす環境にも影響するというのが結論でしょうか。

飛ばしていてどちらが楽しいかと言われると、飛ばす際にBeta85XHDよりも操作を要求されるBeta75XHDかも知れません。

多少、手間がかかる方が可愛いっていう事なんですかね?(笑)。

ただ、moccaの所有してるBeta85XHDは3S対応機なので4Sを飛ばしたら変わるかも知れません。

LEDパッドをブザーに転用する方法

キヨっさんも自己責任でと行っていますので壊れても責任持てませんが、どうしてもブザーを取付けたいという方はチャレンジしてみてね。

moccaも変更しようかと思っていたんですが、取り敢えずはFatShark HDOで利用してる受信機Ture-Dで機体を探すモードもあるので、ハンダ付け失敗などのリスクもあるのでもう暫く様子みて決めたいと思います。

まとめ

ブザーの課題はあるものの、飛行性能では75mmではピカイチだと思います。

ポイントはモーターとフレームだと思いますので、自作機として組む場合にも参考になりそうですね♪

2 COMMENTS

アバター VIVIO

おはようございます。
betafpvのテスト機の85X HD 4セル仕様を購入しました。映像も不評なコメントを見ますが自分的には満足です。しかしロールやフリップをやると変な制御が入ります。メーカーに問い合わせたら「ウォッシュアウト」だと言ってました。しかもこの問題は解決してないそうです。既に4セル仕様は販売してるようですが・・・自分はクアッド系を初めて2年経ちますが、解決されるまで空撮のみにしたいと思います。

返信する
mocca mocca

VIVIOさん>
コメント有難うございます!残念ながら私の手元には届いていないので現時点で試す事が出来ていません。
Beta85XHDの3Sでもウォッシュアウトは発生していて、飛ばし始めは微妙だと感じていましたが現時点では問題なく飛ばす事が出来ています。
実機が手元に届いたらBeta85X3Sと比較して見ますね。

今日、確認したところ現在香港にあるみたいで…。バッテリーは発送すらされていないので問い合わせて見たいと思います。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です