Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

UR65をHD化してみる!カメラは1200TVLを購入しました!

BETAFPV HD 1200TVL Camera

UR65のフライトコントローラが壊れてしまいましたが懲りずに入手して1200VTL化してみる事にしました。

利用するのは「BETAFPV HD 1200TVL Camera」です。今回のセールで何を買おうか悩んでいたところで1200VTLがある事を発見し購入に至ります。

FHDとまではいきませんが、1Sフープでもそこそこの画像が期待できるのではないかと思っています。

お手軽に飛ばせれば良いなというところからですかね〜。

BETAFPV HD 1200TVL Camera

BETAFPV HD 1200TVL Cameraの性能

BETAFPV HD 1200TVL Camera

BETAFPVさんから画像を拝借。UR65は600TVLなのでもっと粗い画像です。動画なども見てみましたが少し赤みがかった映像になりそうです。

SPECIFICATION OF CAMERA
Smart Audio
Image Sensor: 1/3″ CMOS Sensor
TV System: NTSC
Horizontal Resolution: 1200TVL
IMAGE: 16:9
Output power: 25mW
Supply Voltage: 2.9-5.5v
Size: 15*14 mm
Weight: 4.2g

うんうん、重さもZ02と変わらず乗せられそうです。カメラモーメントがゴツいので少し重さが増えるかも知れません。

BETAFPV HD 1200TVL Camera

VTXが別になっているので他の機体にも流用できるところも良いなと思っています。

場合によっては別途、購入しているMobalu7に載せ替えるかな。

Happymodel Mobula7 75mm
Happymodel Mobula7 75mm 2Sブラシレスマイクロドローン!

実際に取り付ける為の準備

キャノピーはUR65のは利用するのが難しそうなので、BETAFPVの穴を広げて利用する予定です。

尚、BETAFPVのキャノピーでも少し穴が小さいのでリーマーで広げましょう。

フライトコントローラと接続する際にはシリコンのリード線を利用しましょう。ビニールだと耐熱性が低いのでシリコンの方がオススメできます。

これでProject Mockingbird設定した飛ばし易い機体でHD画像を楽しめるかと思うと少しワクワクしています。

UR65
UR65をinductrix FPVの様に飛ばしてみよう!Project Mockingbird V3!

尚、カメラだけならAmazonでも購入可能です!

まとめ

本当ならFHDにすべきなんでしょうけどももう少し我慢したいと思います。

色々と購入したいドローンもありますし、FHDするにはまだ腕が足りないと思ってます。そもそも2Sフープ操作した事ないんでw

でもどこかでFHDに挑みたいと思ってます。では!

合わせて読みたい

FHDマイクロドローンの記事はこちらを参考にどうぞ!

Beta75X 2S Whoop Frame
Beta65X 2SでFHD化!お手軽空撮機を作れる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です