Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

EachineM80が価格お手頃、機能満載でFPV始めるならこれでも良いかも?

最近になってですがEachineM80のマイクロドローンを知りました。

プロポ無しのBNFモデルですが、モードも高度維持、アングル、アクロと初心者から上級者までをカバー、しかも600TLのFPVカメラ付きでトータスローリング(起き上がり機能)まであります。

それでいて6分の飛行が可能なのでちょっと長めに飛ばせちゃうのも嬉しい。気になる価格は6,500円からでバッテリーが多くなるとその分お値段が高くなります。

レシーバーはFrysky、Flysky、DMS2から選択可能。初心者はこれで良いんじゃない?ってくらいテンコモリです。

注意

追記:2019年2月22日

コメントを頂いた事からJumper T8SGではバインド出来ない可能性がある事が解りました。

本機体の購入はBNF&RTFモデルを含め控えて頂く様にお願いします。

BNFモデルではFrsky D8 DJTモジュールにてバインドが可能な様ですが、追記した時点でJumper T8SG V2 Plusの技適モデルが販売されている為にメリットはありません。

Eachine M80 FPVレーシングドローンBNF

Eachine M80

Eachine M80の性能

では、気になる性能をコピペ。

  1. ブランド名:Eachine
  2. 商品番号:M80
  3. ホイールベース:76mm
  4. 重量:40g(バッテリーなし)
  5. 飛行重量:52g(電池含む)
  6. サイズ:100 * 100 * 50ミリメートル
  7. モーター: 8520ブラシモーター
  8. プロップサイズ:44mm
  9. カメラ:600TVL HD CMOS 1/3インチカメラ
  10. ビデオ出力形式:PAL / NTSC
  11. AVワイヤレストランスミッタ:5.8g 25mw 48ch
  12. バッテリー: 3.8V 500mah リポバッテリー
  13. 飛行時間:6分
  14. LED_Strip機能付き

いや〜。もう必要十分じゃないでしょうか…。ドローン興味持った時から知ってたらこれ買ったかも?(笑)

ちなみにフライトコントローラは40*40なので専用設計っぽい。他のフレームの流用が難しいかな?

Eachine M80のスペアパーツ

一応、スペアパーツがあるかも確認しておきましょう。フライトコントローラのサイズが大きいのでこれがないと話にならないんですが、フレームやモーターもちゃんとありました。

Eachine M80 M80S:フレーム

Eachine M80 M80S:4ブレード プロペラ

Eachine M80 M80S:8520ブラシレスコアレスモーター

フレームさえ手に入ればモーターは8.5*20なのでこれじゃなくっても良いですね。良さそうなの選んで買っちゃいましょう。

この辺りかな?

キャノピーなどもありますが壊れる前に他のパーツがダメになりますねwコンクリとかで高所から墜落したら割れそうですが…。

カメラもコネクタで接続なので壊れても買い換え可能です。

Eachine M80 M80S:5.8G 25MW 48CH VTX 600TVL

プロポは適当に買っちゃって下さい。

Jumper T8SG Lite Multi-Protocolとかが技適で販売されれば良いんですけどね〜。

ちなみにmoccaはこの記事を書いた時点ではJumper T8SG V2 Plusを使ってますよ。

Eachine M80 RTFのプロポ付き

Eachine M80

Eachine M80 BNFの他にもプロポ付きのEachine M80 RTFも出てます。

問題点は技適じゃない。

後はフライトコントローラのプロトコルがDMX2系だと思われます。(きになる方はググって下さい。)なので、プロポが限定されるって事ですね。ウンウン。

まー、でもこれから始める人にはお手頃なんじゃないですかね!(技適じゃない…。)

FPVゴーグルは付属していないので別途購入してね!

EACHINE EV800D FPV

FPVゴーグルはM80には付属していないので別途購入する必要があります。

moccaオススメのゴーグルを記事にしてますので参考にして下さな!

アクションカメラが積めるかも?

Quelima SQ12

Quelima SQ12をBanggoodで見てみる

SQ12っていうアクションカメラがあるんですが、ケース&バッテリー付きで16g。全部取っ払えばもっと軽くなるよね?

という事は…。載せられちゃうんじゃない?wって事で企ててます!

Quelima SQ12
QuelimaSQ12のアクションカメラがマイクロドローンに搭載できるかも?

まとめ!最後に動画はこちら!

BanggoodのM80の動画です。なんだか欲しくなってきたなぁ…。w

 

4 Comments

アバター お名前修正しました

すみませんが教えて下さい。
小生、最近ドローンを始めたものです。今はHoly Stoneのトイドローンで遊んでいますが、自分の操作でフリップなどをしたく、M80(RTF)を購入しようと考えています。また、プロポはT8SG V2.0 Plus がいろいろなブログでも評判が良いようなのでこれを使いたいと思っていますが、この組み合わせはうまく行かないとのコメントをよく見ています。
以前、こちらにあるT8SG V2.0 PlusにDJTモジュールを取り付けてFrskyが出来るとのページがありましたが、この組み合わせ(T8SG V2.0 Plus+DJTモジュール)でM80はつながりますか?
もし、ご承知でしたらすみませんが教えて下さい。
よろしくお願いします。

返信する
mocca mocca

コメント有難うございます。
お名前はちょっと気になったので修正させて頂きました。(悪い意味のではなくです!

以前、興味がありM80の記事を書いていましたが、詳しく調べたところJumperT8SGではバインド出来なかったとの記事がありました。

基本的に他のプロポでD8モードのバインドが出来ている場合は可能との判断になりますが、T8SGの特徴としてD8モードのスロットルの範囲がデフォルトでは異なっている辺りが原因では無いかと推測します。

とは言え実機がない為に検証が出来ない状況です。

また、現在ではJumper T8SG V2 Plusは技適になっていますのでDJTモジュールを購入する意味はなくなりましたのでご注意下さい。

ブログで紹介しているにも関わらず確認出来ず申し訳ありません。こちらの記事については早急に修正致します。

宜しければドローンの購入について個別にツイッターでサポートさせて頂きますので、ご連絡頂ければと思います。

返信する
アバター コロ

moccaさん

連絡ありがとうございます。
以前、こちらのブログを読んでM80が欲しいと思いました。また、プロポについても他のブログでもT8SG Plusを褒めていることが多いのでこちらを購入したいと思っています。この2つを繋げることを考えている中で、DJTモジュールを入れたら繋がる?と思い、質問させていただきした。技適の件は数々のブログで紹介していただいていますので、知っていますが、この2つを繋げる方法として思いつきました。
M80の変な状態で落ちてもクルッと戻る機能は初心者の私には魅力的に見え、これがいい!と思えます。
先日、4000円くらいでM80が手に入るとありましたので、思わずポチっとしてしまいましたが、moccaさんの推察する原因であれば、DJTを入れてもダメですね。

ドローン、プロポの選定にアドバイスをいただけること、ありがとうございます。
しかしながら、SNSを使っていないので、出来ればメールでお願いします。
わがままですみません。
なお、アドバイスとおり、名前を変えました。
ありがとうございます。

返信する
mocca mocca

コロさん>
コメント有難うございます。
今回購入した機器はRTFモデルでしたね。私も勘違いしてしまっていました。
BNFモデルのFrskyバージョンではDJTモジュールでバインドが可能と記載がありますがFrskyD8モードのみとなる様です。

また、QAを確認したところ残念ながらプロポ付きのRTFモデルでは他の送信機とは互換性がなく接続できないと記載がありました。

>M80の変な状態で落ちてもクルッと戻る機能は初心者の私には魅力的に見え、これがいい!と思えます。

最近のフープではクルッと戻る機能は設定が可能ですので、UR65やUS65なども含めて起き上がる事が出来ます。

もし注文して発送前であればサポートへ連絡し注文のキャンセルが可能かを確認し他のドローンを購入するという
選択も可能かと思いますのでご確認して貰えますか。

別途メールをお送りしましたのでご確認をお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です