【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

子供のプレゼント向けにおすすめしたいおもちゃドローンをご紹介!

BOMPOW ドローン, 360度回転 子供と大人用ドローン

最近のドローンブームから子供がおもちゃドローンが欲しいと言っているけど何が良いのか解らないし、どこで買ったら良いのかも解らない(。>﹏<)

そんな方も多いかと思いますので、子供向けプレゼントにおすすめしたいドローンをご紹介したいと思います♪

私もそうでしたがドローンと言えば空撮機のイメージがありますが、カメラが付いていないおもちゃのドローンもあり安く手にする事が出来ちゃいますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

子供向けのおもちゃドローンをご紹介する前にお知らせ

いきなり本題に入りたいところですが少しだけ注意点がありますので、以下の2点を知っておいて頂ければと思います。

ドローン規制について

おもちゃのドローンはとても小さく200g以下なので何処でも飛ばしちゃって大丈夫というイメージがありますが、都立公園などの一部の場所ではドローンを飛ばす事は出来ません。

と言っても今回ご紹介するドローンはどちらかと言えば室内向けのタイプとなりますので、外で飛ばしたくなった場合には、その際にドローン規制についてネットで確認して貰えれば大丈夫です♪

詳しくは以下の記事を読んでね♪

軽量なドローンについて

小さなドローンは風の影響を大きく受けエアコンの風などでも、少し流されてしまったりします。ですので、外で飛ばす際に「少し風が強いかな?」と思ったら十分に注意しながら遊んで下さいね♪

無理すると何処かに流されてしまって折角購入したドローンが無くならない様に注意して下さい(。>﹏<)b

子供のプレゼント向けにおすすめしたいドローン

今回ご紹介するのは室内で楽しめる手の平サイズのドローンです♪

Holy Stone ミニドローン HS210

Tinywhoop hs210

プロペラガード 有り
重量 20g位
カメラ 無し
飛行時間 5分くらい
操作モード モード1 モード2の切替可能
高度制御 有り

私も初めて購入したドローンですが、高度維持と言って何もしなくてもだいたい同じ高さで飛んでてくれますので、非常に扱い易いドローンで小さな子供でも操作可能です♪

バッテリーも3個付属していますので、ドローンを購入してしまえば他に必要な物も無いのもポイントかと思いますo(`ω´ )b

Luxon ミニドローン

Luxon ミニドローン

プロペラガード 有り
重量 30g位
カメラ 無し
飛行時間 5分くらい
操作モード モード1 モード2の切替可能
高度制御 無し

先ほど紹介しました「Holy Stone ミニドローン HS210」を同じ様見えますが、「Luxon ミニドローン」高度を維持する機能がありません。

でも実は高度維持の機能は初めてドローンを飛ばす場合には凄く役立つ機能なんですが、少し慣れて来ると、その機能が邪魔をしてしまい自由に飛ばす事が出来なくなってしまいます。

本当に小さなお子さんであれば高度維持があった方が良いですが、小学生くらいのお子さんであれば「Luxon ミニドローン」の方が良いかなと思っています。

と言いつつも、moccaは大人ですが「Holy Stone ミニドローン HS210」を購入したんですけどねw

こちらのドローンはバッテリーは1個のみなので「予備バッテリー」を購入しておいた方が楽しめます♪

BOMPOW ドローン 360度回転 子供と大人用ドローン

BOMPOW ドローン, 360度回転 子供と大人用ドローン

プロペラガード 有り
送信機(プロポ) 無し
カメラ 無し
飛行時間 5分くらい
操作方法 手をセンサーにかざす

ドローンを買ってあげたいけど操作が難しいのは悩んじゃう。そんな方には手のひらのセンサーで飛ばせるドローンが良いかなと思います。

難しい操作は不要なので小さな子でも簡単に飛ばす事が出来ますよ♪

まずはドローンを体験して見たい!という方に良いと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)b

ドローンで脳トレが出来る?TOAマインドテック ユーボート

マインドテック ユーボート

プロペラガード 無し
送信機(プロポ) 無し
カメラ 無し
飛行時間 念しだい(ぉぃw
操作方法 念!

「マインドテック ユーボート」は少し大きくなったお子さん向けかなと思いますが、頭にセンサーのついたバンドを付けて集中力で操作するという変わったドローンです。

プロペラガードが無いので飛ばす際には一緒に見ていてあげる必要がありますが、凄く楽しめるドローンではあります(๑˃̵ᴗ˂̵)

お子さん用というよりも大人の方が楽しめちゃうかも知れませんw

まとめ

今日、紹介した以外にもカメラ付きのドローンもあったりしますが、まずはカメラ無しのタイプから始める方が楽しめると思います♪

カメラ付きのタイプは、フライト時間が短くなってしまったりバッテリーの交換が出来なかったりと遊ぶ時間よりも待ってる時間の方が長くなってしまいがちなんです(。>﹏<)

今回紹介したドローンで遊んで本格的にドローンを始めたいと思った方は以下の記事を読んで貰えると良いかなって思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です