Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

Runcam split mini2 & Eachine TRASHCANでHDフープ!お手軽作成!

Runcam split mini2

75mmのHDフープを簡単に作れないかなぁと思って試行錯誤した結果、EachineTRASHCANにRuncam split mini2を搭載するのが簡単&ハンダ最小限って結論に至り作成中です!

では早速作り方をご紹介!(まだ出来てないけどw)

注意

こちらの企画はRuncam split mini2が故障してしまったので中止しました。

VTXの出力が足りているのか(電源確保)が微妙です。またVTXの接続がそのままだと異なっていますのでポン付は出来ません。

チャレンジする方は配線には十分に注意して下さい。

Eachine TRASHCANでHDフープ!

75mmHDフープに利用するアイテム一覧のご紹介から

Eachine TRASHCAN 75mm Crazybee F4 PRO OSD 2S Whoop

RunCam Split Mini 2 FOV 130 Degree 1080P/60fps HD

1.25mm 3pin to 1.0mm 3pin FPV silicone cable for RunCam Micro Swift Micro Swift 2

3D Printed TPU Camera Mount Support Base for 19mm Runcam Split Mini Mobula7 Whoop RC Drone

Happymodel SE0802 1-2S 16000KV 19000KV Brushless Motor for Mobula7 Snapper7 RC Drone

モーターはお好みですがEachine Trashcnaの0803モーターは燃費が悪いので変更推奨です。

Eachine TRASHCANのHD化

まだ配線が届いていないのでもう少し時間が掛かりますが、上記アイテムがあればハンダはバッテリー接続のXT30コネクタのみで済みます。

ハンダ付けが苦手な方には超オススメ出来る組み合わせになってます。

RuncamとTrashcanのVTXを1.25-1.0 3pinコネクタで接続しカメラマウントで止めるのみです。バッテリーはXT30じゃないと、多分ですが電流の関係で1分程度しか飛びません。

16000kvであれば2分程度は飛ばす事が出来ると思われますので、出来上がり次第でアップしたいと思います!

Runcamが取り付け可能かを確認しました!

Runcam split mini2

取り敢えずですがRuncamの取付けが可能な事を確認しました。

写真はヘリモンのカメラマウントですがBanggoodのカメラマウントでも形状からして問題ないと思います。(むしろその方が良いと思います。)

まとめ

今後、実際に取付けますので記事アップしますね!

2 Comments

アバター Kiyo

いつも楽しみに読ませて頂いております。
さて、記事のHDフープは完成されたのでしょうか?
当方も、同じ組み合わせて組むべく色々と模索しております。
有るようで、何処にもこの組お合わせのブログがヒットしません。
ぜひ、完成されていたのでしたら、詳細を早く見てみたいです。

返信する
mocca mocca

Kiyoさん>
コメント有難うございます。
記事が更新出来ず申し訳ないです。

結論からですが、2度目となるRuncamの故障により目標は達成出来てませんでした。

尚、故障の原因は不明です。

もし試される場合にはCaddxを推奨しますが、重さからしても現時点で0803モーターよりも1103モーターの方が無難です。

最近はHD機はTinyreaderHDしか飛ばしていません。

また、Runcam split mini 2の方が画像は綺麗ですがCaddxに不満がある場合にはガラスレンズの装着が無難だと感じています。

個人的にはSplit mini 2は2度目の故障なので購入は避けたいです(笑)。ちょっとトラウマに…。
多分、私の取り扱いに問題があるのだと思っていますが…。

という事でこちらの企画は中止となっていますので、後日更新致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です