【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

これから始める「2S Whoop Dronesブラシレス編」Mobula7まとめ記事!

Mobula7

ブラシレスフープの代表格「Mobula7」のご紹介です。

1SブラシレスフープではUR65やUS65が凄く飛ばし易くオススメしてきましたが、2SブラシレスフープではMobula7が非常に扱い易く超オススメです!

1Sフープでは味わえない爽快感を体験する事が出来ますよ。

これから2Sブラシレスフープに移行を考えている方やこれからドローンを始める方ににも1Sでも飛ばす事が出来ますので非常にオススメ出来るドローンです。

勿論ですがこれからドローンを始める方は75mmフレームですので室内で飛ばすには少し大きいので余裕がある方はUR65/US65の購入を検討して下さいね。

尚、こちらの記事を読んで貰えればMobula7に関するオススメ記事は全て読んで貰う事が出来る様にリンクを貼っています。(関連記事を経由する場合あり)

Mobuka7で2Sブラシレスフープを楽しもう!

HappyModel Mobula7

HappyModel Mobula7はBanggoodで購入する事が出来ます。

Happymodel Mobula7 75mm

Mobula7をBanggoodで見てみる

価格は変動していますが、Frysky&バッテリー3個&充電器のセットで約95ドルです。当Blogでご紹介しているプロポなどの組合せの場合にはプロトコルはFrskyを選択して下さいね。

6Way充電器を持っていない方は充電器セットのバージョンでの購入がオススメです。

Mobula7も購入時の設定のままでも十分に飛ばし易い機体ですが、少し設定を変えればより飛ばし易い期待へ変貌しますよ!

先の動画ではAcroモードの動画にしていますが、1Sフープでは味わう事が出来ない力強さを体験する事が出来ます。まるでツバメになった様な体験をする事が出来るでしょう。

HappyModel Mobula7の関連商品について

Mobula7

Mobula7 Part Upgrade M7FRAME V2 75mm Brushless Tiny Whoop Frame Kit for RC Drone

これが無いと話になりませんw。Mobula7に付属しているフレームは直ぐに折れてしまいますので、必ず予備フレームとしてV2か、TRASHCANのフレームを購入しておきましょう。

個人的にはどちらでも良いと思います。

Frsky XM+ Micro D16 SBUS Full Range Mini Receiver Up to 16CH for RC FPV Racing Drone

Frsky XM+ Micro D16 SBUS Full Range Mini Receiver Up to 16CH for RC FPV Racing Drone

2.4G 8CH D8 Mini FrSky Compatible Receiver With PWM PPM SBUS Output

Mobula7の弱点としてレシーバーの範囲が狭すぎて少し離れるだけでRSSIが30位まで下がります。別途外付けのレシーバーの取付けを推奨します。(ほぼ必須です!)

D8 or D16のレシーバーがありますのでどちらかお好きな方で。

レシーバーはフライトコントローラーとフレームの電池ボックスの間の隙間に入れるのが良いかと思いますが、その場合はゴムのパッキン?を二つセットしてみて下さい。良い感じで隙間が出来ますよ。

Mobula7

2 Pairs Eachine TRASHCAN 75mm FPV Racing Drone Spare Part 40mm 4-blade CW CCW Propeller

その他としてプロペラは予備を購入しておいてね。UR65みたいには折れたり曲がったりしないけど1Sフープやってた人は40mmのペラ持ってないと思いますので。

リンクはTRASHCANですがMobula7でも利用できます。というか一緒ですw

後はお好みでLED付けたりしても良いですね〜。でもレシーバー付けますので電源の配線が検討出来る方のみの方が良いかと思います。

Mobula7はMocking Bird V3の設定で飛ばし易くなる!

本来はUR65用の設定ですがほぼそのままの設定をすればMobula7もかなり飛ばし易くなります。

本当は少し変更しようかと思っていたんですが、機体の流れる感じやクイック感がmoccaにピッタリなので当面はこのままで行く予定です。

是非、おためしあれ!

まとめ

これから2Sブラシレスフープ始めるんだったらMobula7が絶対オススメです!

Eachine TRASHCANの評判も良いですがパンチが効きすぎていて慣れないと操作し難いのでMobula7の方が断然良いです。

合わせて読みたい

Mobula7などで1S*2本の運用に慣れて来たら2Sバッテリーの運用を検討してみてね♪

HappyModel Mobula7これから始める2Sバッテリー「Mobula7の2Sバッテリー化!手持ちのバッテリーに合わせてカスタマイズ!」

7 COMMENTS

アバター マサキチ

いつも楽しみ読ませていただいてます!こちらのブログにて触発されて、E011に続いて、US65を飛ばしています!いま、75mmに手を出していきたくて、ご紹介のMobula 7を検討中です。質問なんですが、レシーバーに対応Frsky NON-EUレシーバ
対応Frsky EU-LBTレシーバ(XM +レシーバ)とありますが、違いはなんなんですか?教えてください。
送信機はJumper t8sgを使用してます。

返信する
mocca mocca

マサキチさん>
コメント有難うございます!
Frsky EU-LBTレシーバというのは日本でいう技適の問題でEUではFrskyの NON-EUレシーバでは飛ばす事が出来ません。
という事で日本ではNON-EUレシーバを選択して下さいな♪

返信する
アバター マサキチ

お礼遅くなりました。丁寧な説明ありがとうございます。
ところで、よくわからないままに、外付けレシーバーにも手を出して、こんな奴を買ってみました。(^_^;)
2.4G 8CH D8ミニFrSky対応レシーバ(PWM PPM SBUS出力付き)

どう配線したら良いかわかりませーん。ご存知でしたら、お知恵を拝借させてください。

返信する
アバター マサキチ

コメありがとうございます

Mobula7を次に購入しようかなぁと思ってます。
その練習のつもりで、予備部品箱に転がってたこの外部受信機をUS65 につけようかなって思いまして〜〜。(^_^;)

moccaさんのブログ参考にさせていただきました!なんとか配線はわかりました!ありがとうございます

あと、バインドはどうすれば良いのでしょうか?上手くバインドしません…

mocca mocca

マサキチさん>

コメントありがとうです!
BetaFlightの基本タブの受信機の項目がありますので、シリアル受信機接続(SP…)
SBUSを選択して下さいな。

後は、receiverのBINDボタンを押しながらバッテリーを接続し、プロポ側でFrskyDでBINDで完了です。
BIND後は一度、バッテリーを抜いてもう一度接続してね!

アバター マサキチ

説明ありがとうございます!(^^)早速、Mobula7のFCとフレーム発注しました!

ブログ楽しみしてます!(^ ^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です