【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Runcam split mini2のマニュアルを日本語化しました!英語苦手な方はどうぞ!

RunCam Split Mini2

BanggoodさんからRuncam split mini2をご提供頂きました!

早速HDフープを組立てようかと思ったんですが、Runcamの使い方が解らないのでマニュアルを日本語化するところからにしました(笑)

Runcam split mini2

地味に需要があるんじゃないかと思ってます!しかも少し仕様が変わったみたいで配線が長くなってたりしました。

これでマイクロフープのHD化を進めたいと思ってます。

Runcam split mini2の日本語化マニュアル!

RunCam Split Mini

Runcam split mini2をBanggoodで見てみる

Runcam split mini2の日本語化

Runcam split mini2

Runcam split mini2

Runcam split mini2

電源オン/ オフ → 電源/シャッターボタンを長押しします。

スタンバイモード → Cameraステータスライト:青が点灯

モード切替 → スタンバイモードで、モードスイッチボタンを長押しすると、ビデオ/写真/ OSD設定の3つのモードが切り替わります。

ビデオモード → カメラステータスライト:青点滅、録画を開始/停止するには、電源/シャッターボタンを押します。

OSD設定モード →

カメラステータスランプ:オレンジが点灯
•設定に移動するには、電源/シャッターボタンを押します。
•モードスイッチボタンを短く押して設定を変更します。
•モードスイッチボタンを長押ししてメニューを終了します。

ファームウェアのアップグレード → カメラステータスライト:オレンジ色に点滅https://goo.gl/5Mq8zw

強制シャットダウンリセット → 電源/シャッターボタンとモード切替ボタンを同時に押します。

リセット →
スタンバイモードで、モードスイッチボタンを3回(2秒以内)続けて押します。 リセットが完了すると、ステータスライト(オレンジ)が2回点滅し、カメラは自動的にシャットダウンします。

Runcam split mini2

Runcam split mini2

・フライトコントローラセットの準備
・ファームウェア:CleanFlight(≥2.1.0)/ BetaFlight(≥3.2.0)
・Flight Controllerの任意の利用可能なUARTインターフェイス

インターフェースに接続する

RunCam Split Mini 2をFlight ControllerのUARTインターフェースに接続します。

フライトコントローラーにRunCam Split Mini 2を認識させる

Runcam split mini2

たとえば、RunCam Split Mini 2をFlight ControllerのUART 3インターフェイスに接続します。Flight Controllerをコンピュータに接続してから、Flight Controllerのコンフィギュレータソフトウェアを開きます。 (実行しているファームウェアに一致するコンフィギュレータ、Betaflight用のBetaflight Configurator、Cleanflight用のCleanflight Configuratorを開きます)。 (Portsタブの)UART3行のPeripherals列で、RunCam Deviceを選択し、Save And Rebootをクリックします。

Runcam split mini2

カメラの機能の説明とそれらに送信機チャンネルを割り当てる

Runcam split mini2

Flight Controllerコンフィギュレータで、[モード]タブに移動します。 新しいCAMERA WI-FI、CAMERA POWER、CAMERA CHANGEモードがあります
・カメラWI-FI:カメラのOSDでは、これは選択を確認するために使用されます。
・カメラ電源:ビデオを開始/停止します。 カメラのOSDに入っているとき、これは
次のメニュー項目に移動します。
・カメラ変更モード:ビデオとOSDの2つのモードを切り替えます。
設定モード カメラのOSDに入っているときは、メニューを終了します
使用可能なチャンネルを必要な機能に割り当てます。次に例を示します。
・AUX1をCAMERA WI-FIに割り当てます。範囲は1900〜2100です。
・AUX2をCAMERA POWERに割り当てます。範囲は1900〜2100です。
・AUX3をCAMERA CHANGE MODEに割り当てます。範囲は1900〜2100です。

Runcam split mini2

コントローラのスイッチにチャンネルを割り当てる

Runcam split mini2

コントローラーでモデルを選択してからMIXERインターフェースにアクセスし、コントローラーのスイッチにチャンネルを割り当ててください。 たとえばopentx 2.2.0を使用して、チャンネルCH5、CH6、CH7をそれぞれSA、SB、SDに割り当てます。

テスト

フライトコントローラーとRunCam Split Mini 2の電源を入れます。
・SAを下に設定すると、カメラはビデオを開始/停止します
・SDを下に設定すると、カメラは2つのモードを切り替えます。
ビデオとOSD設定モード

まとめ

如何でしょうか。ちょっと意外だったのがプロポ側でも録画、停止が出来るんですね。F4コントローラなら設定できると思うので試してみようかな!

あ、Runcam split mini2はwifiは使えないので悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です