【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Fullspeed TinyLeaderHDを飛ばしてみた!3Sにしたらかなり飛びそうな雰囲気です!

TinyLeaderHD

Caddx Turtle V2のコントローラが無くって録画出来ないからと思っていたFullspeed TinyLeaderHDですが、基盤側のボタンで録画できる事が解ったので早速テストフライトしてみました。

今回は2S350mAhを利用して勿論、カッ飛びなどはしていませんw。GeekBuyingさんからご提供頂いたレビュー商品ですので壊す前に飛ばしておかないとね!

後、Mobula7などの軽量2Sフープと比較するとやっぱり重いので慣れるまでには時間が掛かりそうです。もう少し練習しないとですね〜。

Fullspeed TinyLeaderHDを飛ばしてみた!

GeekBuyingでFullspeed TinyLeeder HDを見てみる

BanggoodでFullspeed TinyLeeder HDを見てみる

Fullspeed TinyLeaderHDを飛ばしてみて解ったCaddx Turtle V2の性能

前回BETA75XにRuncam Split mini2を載せて撮影してたのでCaddx Turtle V2も同じなんだろうと思っていたんですが、結構な差がありました。

Runcam Split mini2とCaddx Turtle V2にはレンズに圧倒的な差がある様で、Runcam Split mini2の方が歪みが少なく綺麗に撮影する事が出来ると思いました。

後、VTXで飛ばしたカメラ映像もRuncam Split mini2の方が綺麗に見る事が出来ます。BETA85Xなどに採用されているのは動作電流がCaddx Turtle V2の方が低いからでしょうか。

VTXと相談しながらどちらを採用するか決めるって感じになりそうですね。

肝心なFullspeed TinyLeaderHDを飛ばした感想

これも先日作成したBETA75XHDとの比較ですが、何故かTinyLeaderHDの方が良く飛びそうな印象です。

beta75xBETA75X&Runcam Split mini2でHDを作成!お手軽空撮機で楽しみたい!

しかも3Sでも飛ばせるのでキビキビとした飛ばし方も出来るんじゃ無いかって期待できます。

操作は比較的に簡単と言いますが操作しやすいのでこれから2〜3SでHD機を飛ばしたい方には良いフープだと思います。

ちなみにバッテリーは昨日届いた「Ultra Power UP-S4AC」で充電していますが、4つ充電出来るのでフライト準備も捗る様になりました。

と言う事でそろそろ2Sバッテリーを追加購入して2Sバッテリーメインで利用していこうかと思っています。

Ultra Power UP-S4AC 4x7W 1A AC/DC1S&2Sバッテリー充電器は「Ultra Power UP-S4AC」4個まとめて充電出来るのでオススメです!

まとめ

もう少し飛ばしてみてからになりますが、Fullspeed TinyLeaderHDはオススメできる機体なんじゃ無いかって思ってます。

関連パーツが売ってないのですが他のアイテムで流用しても大丈夫だと思いますので、取り寄せてみたいと思います。(だってプロペラガードとは壊しそうだしw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です