【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【BETAFPV】Meteor65 Brushless Whoopデビュー!

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

久々の1SのTinywhoopとなりますが、BETAFPVから「BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)」が販売開始となりました。

日本だとドローン規制などで飛ばす環境が限られているので、1Sのドローンってニーズもありますし今でも飛ばしてみると面白いんですよね♪

どこでも自由に飛ばせる機体は非常に魅力的だと思っていますので、moccaもレビューします!w

では、注目の「Meteor65 Brushless Whoop」の詳細を見て行きましょう!

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
created by Rinker
BETAFPV

まだ、BETAFPVにアカウントを登録していない方は以下の記事から新規登録すると5%オフのクーポンを貰えますよ♪

BETAFPV Drone【200g未満】BETAFPVならドローン規制対象外のおすすめ機体が沢山あります!

Meteor65のレビュー記事はこちらから♪

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)【BETAFPV】Meteor65 Brushless Whoopをレビュー!MockingBirdV3っぽい設定がされていた!

65mmフープの「Meteor65」の性能を確認

Meteor65は今までの1SブラシレスTinywhoopの強化版と言うべき存在で、仕上がり次第では今後の主力機になって行く事も予想できます。

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

  1. Meteor65 1Sブラシレスフープ
  2. 重量:22.84g(バッテリーなし)
  3. FC&ESC:  F4 1SブラシレスフライトコントローラーV2.1
  4. フレーム:  Meteor65 65mm 1Sブラシレスフレーム
  5. モーター:0802 22000KVモーター
  6. プロペラ:31mm 3ブレード(1.0mmシャフト)
  7. VTX&カメラ:M01 AIOカメラVTX
  8. 受信機オプション:Frsky / DSMX/ Futaba S-FHSS
  9. バッテリー:BT2.0 300mah 1Sバッテリー
  10. 飛行時間: スムーズな屋内飛行で2.5分、フルスロットルの屋内飛行で2分

内部レシーバーを採用、VTXは25mwになっています。

1Sフープも新時代に突入かも知れませんね!

新フレーム「Meteor65 65mm 1Sブラシレスフレーム」

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

Meteor65 65mm 1Sブラシレスフレーム」は今までのフレームとは異なる新しい形状になり可愛いフレーム色を揃えて貰える様にお願いしておきましたが確かに良い感じでホビー感のあるフレームが揃っていますね。

流石BETAFPVって感じです。

他にも皆さんが求めるであろう事はお伝えしていますので、後は何処まで対応してくれるのか?と言うところでしょうか♪

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

  1. 素材:PP
  2. 色:透明/青/黒/緑/ピンク/オレンジ
  3. 対角モーター間距離:65mm
  4. モーター取り付け穴:F または0603および080Xシリーズモーター
  5. FC取り付け穴:26mm x 26mm
  6. 重量:3.14g

今までもFCでも取り付け可能なので、取り敢えず新フレームを利用してみると言う事も可能ですね♪

まとめ

早ければ来週早々には届くと思いますので、速攻れレビューしたいと思います!

Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
created by Rinker
BETAFPV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »