【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

期待【Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop】が届きました!開封していきます!

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

4k Cinewhoopの本命だと思っている、最軽量「Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop」が届きましたのでレビューを始めますね♪

Cinewhoopマニアとしては前評判も良いのでかなり期待しています!少し機体の構成を見たところ、BETA85x 4kと比較しても構造が異なっていてちょっとビックリしています。

しかも内部レシーバーで300m届くって書いてありますね。XM Plus取り付けようかと思いましたが、一旦はそのまま飛ばして見ましょうか♪

尚、8月31日まではクーポンコード利用でお得に購入できますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)b

では、moccaも待ちきれないのでレビューして行きましょう♪(めちゃくちゃ楽しみ!)

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone BNF/PNP

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing DroneをBanggoodで見てみる

クーポンコード「BGMOCCACC」で「$171.60」です!(2019年8月31日まで、$23.40オフ)

既に結構レビューが上がっていて素直に飛ぶと評判です!海外レビュアーの動画も載せておきますね!

もうこれだけ飛べば十分でしょうw

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoopを開封!

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

外箱からですが、 Eachineマークが刻印されているいつもの布製ケースですね。思い返せばEachine TRASHCANからこのパターンになりました。既にお馴染みのケースですね♪

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

箱から取り出してみました。以下、梱包内容です♪

  1. Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop本体
  2. 英語マニュアル
  3. CADDX Tarsierの設定用リモコン
  4. CADDX Tarsierの予備カメラ配線&マジックテープ
  5. 3S300mahバッテリー
  6. 予備プロペラ

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoopの機体チェック!(外観)

Front view

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

BETA85X 4kを見ているのでそれほど目新しさはないかなと思っていましたが、フレームが全く違いました。ダクトの中を見てみると補強されているプラスチックが渦を巻いている感じになっています。

流石に後出しのEachineという感じで工夫して来ています。

Side view

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

VTXはEachine TRASHCANやRedDevilで利用されている物と同じだと思われます。この辺りは解体して確認して行きたいと思います!

カメラはそれなりに角度を変更可能っぽいですね。室内でも飛ばせるかも(๑˃̵ᴗ˂̵)

Back view

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

バッテリーケーブルには最近流行りになって来ているキャパシタは付いていませんね。後で付けても良いかも知れませんね♪

フレームはLEDライトも搭載出来ますので、工夫すれば色々と楽しめそうです。いや〜、これで良く飛ぶんであればメイン機にしたくなって来ました。

Back side view

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

うんうん。至って普通ですw

バッテリーはストラップではなくフレーム固定ですが、3S300mah Hvを利用するのでこのままで良いですね。

CADDX Tarsier 4kの搭載方法が面白い!

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

キャノピーの隙間から「CADDX Tarsier」を覗いてみたんですが「ヒートシンク」が付いているじゃないですか!Eachineやってくれるじゃないですか♪

4kは熱凄いんでヒートシンク付いて軽量って嬉しいですね!

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

ちょっと見難いかもですが、カメラの下にwifi飛ばすのが付いてます。Beta85x 4kは後ろだったので向きが反転しているっぽいです。

Eachine Cinecanの重さ!

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

まずはバッテリー無しからで「63.8g」!

Beta85x 4kは88.2gだったのでむちゃくちゃ軽い。解っていたけどこれは凄いです。

Eachine Cinecan 85mm 4K Cinewhoop 3-4S FPV Racing Drone

3Sバッテリー込みで89.1gでした。十分すぎますw

まとめ

Eachine Cinecanを飛ばす前からウキウキして来ました♪

果たして上手く飛ばせる事が出来るか解りませんが、サクッと設定して飛ばして見たいと思います!もうブザーとかは後にしちゃおうかなw

合わせて読みたい

バッテリー充電器はこちらがオススメで、5インチの方も利用していました。ACアダプター内蔵で実は持ち運びも便利なんですよね!

HTRC T240 DUO AC 150W DC 240W 10A Touch Screen Dual Channel Battery Balance Charger Dischargerコスパ最強と言われる2S〜6S対応の充電器「HTRC T240 DUO Touch Screen Dual Channel Battery Balance Charger Discharger」をレビュー!

Amazonでも3S300mahHv買えるようになりました♪

1SlipoバッテリーAmazonでドローン用のバッテリ(Lipo、Hv)の取り扱いが増えている件!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です