【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

UR65のフレーム折れ&モーターシャフト折れなどの対策!

ur65

マイクロブラシレスドローンのUR65で飛ばして楽しんでいますが、色々な問題にも直面します。

それはモーターのシャフト折れ&フレームの折れだと思っています。

モーターのシャフト折れも問題ではありますが、個人的にはフレームのバッテリホルダーの折れはかなりの頻度で発生していて目も当てれない状況だと思っています。

その問題を解決する為に改善をしました。

UR65のフレーム折れ&モーターシャフト折れ対策

ur65

BanggoodでUR65を見てみる

フレーム折れ&シャフト折れを同時に解決!

ur65

この対策を行う事で重量が約1.5g増加しますが、今後記事にする内容も合わせて行う事で出荷状態よりもアグレッシブに飛ばす事も可能となります。

勿論ですが、モータのシャフト折れは金銭的な問題があり、フレーム折れはパーツの手配に影響が出てしまいます。

マイクロドローンの問題はパーツの入手方法が基本的に海外から輸送となる為、1つのパーツが欠損した場合に入手までに時間が掛かってしまう事だと思っています。

それを解決する方法としてBETAFPVのフレームの利用をオススメしたいです。

Betafpv 2pcs Beta65 Pro Micro Brushless Whoop Upgraded Frame

このフレームの利点は2つあります。

  1. UR65の純正フレームよりも厚みがある
    バッテリーホルダー辺りについても非常に厚みがあり、BETAFPV特有のフレームが折れ難い事に繋がっていると思っています。また、モーターシャフト折れの原因でもある衝突時のフレームがプロペラに当たってしまう事やプロペラが直接壁などにぶつかる事を防ぐ効果もあると実感しています。
  2. Amazonで入手可能
    Amazonにて入手可能な為、国内倉庫から速攻で送って貰えますので最短で翌日には入手する事が可能です。

BETAFPVから入手するよりも高くはなりますが、BETAFPVでは$30未満は配送コストが発生する事を加味すれば他に欲しいものがない場合はAmazonで入手する事をが可能になると思っています。

また、フレームが折れない=購入機会が減る事になるので初回購入のコストはほぼ気にならないレベルだと言って良いですよね?

Eachine E010 E010C E010S E013 RC Quadcopter Spares Parts Blades Propeller

Eachine E010 E010C E010S E013 RC Quadcopter Spares Parts Blades Propeller

Banggoodで見てみる

標準のプロペラはとても薄く壁にぶつかった時などに変形してしまう事が多くあります。

また、振動なども発生してしまう為に4枚プロペラへの変更がオススメです。

バッテリーケーブル問題

UR65ではバッテリーケーブルに問題あると言われています。ケースによっては30回程度のバッテリーの抜き差しで課題が発生してしまうケースがある場合もあり、その際には交換が必要です。

BETAFPVの商品は全体的に品質が安定していますので記載しておきます。

まとめ

UR65を家の中でブラシ並みに飛ばす為に色々と検討しています。勿論ですが外で飛ばす事もありますので、両立できる仕上がりを目指したいと思っています。

週末にはPID設定などの記事を書きたいと思います!→書きました。

UR65UR65をinductrix FPVの様に飛ばしてみよう!Project Mockingbird V3!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です