【Banggoodコラボ企画・拡散希望】Twitterでフォロー&RTプレゼントキャンペーン!

【BetaFlight4.0.1 】iFlight CineBee 75HDでのテストフライト

先日、記事にしました【BetaFlight4.0】の続編です。

アクセス数がとても多いのできっと皆さんも興味があるんだと思っていますが、mocca自身もそうで飛びっぷりがどう変わるのか気になっています。

今回はコミュニティープリセットの「2″ – 3″ Quad – 11xx-12xx Motors」導入して「iFlight CineBee 75HD」でテストフライトをしてみました。

設定内容は前回記事を読んで下さいな。

合わせて読みたい

基本的な設定は3.5.xを引き継ぎます。

例えばポートや受信機、モード、バッテリーなどです。PIDの項目のみをプリセットにして飛ばしてます。モーターが燃えたなどの報告もありますので利用する際には自己責任でお願いしますね。

【BetaFlight4.0 】4.0 Tuning Notesを確認してから挑みましょう!

【BetaFlight4.0.1 】Community Presets ver

iFlight cinebee 75HDをBanggoodで見てみる

Community Presets 「2″ – 3″ Quad – 11xx-12xx Motors」

本日のテストフライトの結果ですが、バウンスバックだと思われる機体後方からの揺れが確認できました。

飛びっぷり自体は違和感はなく、PIDの設定で改善出来るのでは無いかと思ってはいますので後日、P値(D値は様子見)を下げながら再度フライトしてみたいと思います。

今のところは初期バージョンの「3.5.x」を利用した方が安心して飛ばせるってイメージですね。

機体が揺れてしまうとどうしても気になって操作に集中出来ませんし、下が芝などの柔らかい環境であれば良いんですが、砂利や水面の上などは不安になります。

まとめ

実は「BETAFPV BETA85XHD」にも同様の設定をして飛ばしていますが、結果は一緒でバウンスバックらしき症状が確認できました。

「BETAFPV BETA85XHD」は「3.5.x」でも3Sバッテリーでバウンスバックらしき症状&Propoutが良く無いっぽくてPropwashが酷くが出ていたので試したところ、Propwashは改善しバウンスバックは引き続き発生しています。

こちらの機体は元々のデフォルト設定値のPIDが高いのが問題じゃ無いかと思っていますので、一旦は3.5.xに戻してPID修正後にフライトしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です