Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

Mobula7HDがバージョンアップ!モーターのKv値が変更になった!

Happymodel Mobula7 HD Version 75mm Crazybee

今日、Mobula7HDがバージョンアップしているとの情報を得て調べてみたところ、モーターのKv値が10000kvから9000kvに変更となっている事が解りました。

Cine whoopの弱点とも言えるモーターのkv値ですがこのギャップが解消されている可能性があります。

Banggoodの「Happymodel Mobula7HD」の製品情報を見てみると微妙な書き方になっていますので、今チャットで確認する為に順番待ちしてます。

既にkv値が変更となったバージョンが販売になっているのであれば価格からすると購入しても良いんじゃないかと思うレベルです。

Happymodel Mobula7 HD 2-3S 75mm Crazybee F4 Pro CineWhoop FPV Racing Drone

Happymodel Mobula7 HD 2-3S 75mm Crazybee F4 Pro Whoop FPV Racing Drone

Happymodel Mobula7 HD 2-3S 75mm Crazybee F4 Pro CineWhoop FPV Racing Drone

Happymodel Mobula7 HDのモーターのKv値が変更になった!

HappyModelの公式HPを見てみるとモーターのkv値が10000kvから9000kvへと変更になっている事が確認できます。

ノートを更新する:モーターは9000KVに変わり、2019年4月4日からマイクを外した

標準の3Sバッテリーを使用している間に焼かれるMobula7 HD(10000kvモーターバージョン)escからのリスクを減らすために、我々はスロットルスケールを75%に制限することを提案します。性能は新しいKV9000バージョンとほぼ同じです。
cliコマンドは次のとおりです。set
throttle_limit_type = scale
set throttle_limit_percent = 75
save

引用:Happymodel

19年4月4日から変更になっていると書いてありますね。もっと早く気がつけば良かった…。

今回、変更となったのはCaddx Turtleのマイクを外した事とモーターのKv値の変更、それからスロットルの制限ですね。スロットルは実際届いたものでも変更されているかは確認した方が良いですね。

Banggoodの製品情報では10000kvだけど新しい9000kvとほぼ同じみたいなニュアンスで記載がありますが、実際どっちなのかを知りたいんですよね。

既にスペアパーツとして「HappyModel 9000kvモーター」は販売されていてmoccaは取り寄せ中です。であればmobula7HDも既に変更になっていてもおかしくないですね。

記事書いている間にチャットが閉じちゃったので再チャレンジ中でしたが、結局のところチケットを作成しての回答待ちとなりました。

明日には結果を貰えそうなので回答ありましたら記事を更新しますね!

Banggoodから回答がありました!

なんと、現在は在庫は混同してしまってどちらがチョイスされるかは解らないそうです。。

人柱になるべきかw

まとめ

もしかしたら、今後は販売している他のCine whoopもKv値が変更になっていくのかも知れませんね。

そうすれば3Sバッテリーの運用を普通にこなせるようになるのかもと期待しています。既に保有している方はモーターのみ購入して変更するのも十分にありかと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です