【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Cine whoop|GEELANG Anger 85X 4Kはモーターがコネクタでは無い!

GEELANG Anger 85X 4K HDドローン

昨日からレビューを進めている「GEELANG Anger 85X 4K」についてですが、私の思い込みがありました。

今日、機体を分解していたところ、モーターがコネクタ接続ではなく、FCにハンダを直接接続するタイプになっていました。

GEELANG Anger 85X 4Kはモーターがコネクタでは無い!Alpha A85は?

モーターがコネクタ接続では無いので注意!

GEELANG Anger 85X 4K HD 85mm F4 OSD 4S Movie CineWhoop

GEELANG Anger 85X 4K HD 85mm F4 OSD 4S Movie CineWhoopをBanggoodで見てみる

と言うことは、他の機体へ転用する場合、FC側のコネクタを取り除いてハンダをするか、余っているモーターのコネクタを転用するか、合うサイズがあればToothPick用のハンダ付けタイプFCを利用するかになります。(コネクタ付けられる方はそれでも良いですが…)

モーターやFCが沢山余っている方は後者2択で問題なさそうですが、手持ちに不要なモーターがない場合、ToothPickのFCが無い場合には、パーツ転用目的の購入はオススメ出来ません。

FCとESCも別体型で21x21mmと特殊でアタッチメントで留める仕様です。確かめてはいませんが、BETAFPVのBETA85X、95Xのフレームには適合出来そうですが、組み直している訳では無いので多分のお話です。

ばらした際の写真と掲載しようかとも思ったんですが、組み立て直しで一苦労したので記事のみでのお伝えとなります。

購入される方は上記の事を理解した上での購入をお願いします。

だったら「iFlight Alpha A85 85mm」なのか?

iFlight Alpha A85 85mm

iFlight Alpha A85 85mmをBanggoodで見てみる

であれば、モーター流用したいのであれば「iFlight Alpha A85 85mm」なのか?と思い調べて見ました。

  1. FC:SucceX-D 20A Whoop F4 AIO
  2. Motor:XING-E 1204

FCを見てみるとToothPickのFCでこちらも直接ハンダ付けっぽいですが、GEELANG Anger 85XのFCは12Aなのに対して、iFlight Alpha A85は20AのESC一体型のFCです。

Flight Alpha A85であれば、直接ハンダ付けでもFC含めてそのまま95mmサイズへも転用可能だと思いましたが、これもまた微妙でFCのサイズが大きくBETAFPV等のフレームにFCが取り付け可能か不明です。(多分、ムリ)

結局、1204モーターとCaddx Lorisの両方が欲しいと思っていたんですが、どっちを選んでも結果は同じだったと言う事でした。

まとめ

結局のところ、1204サイズのモーターは今までのフープタイプのドローン用と言うよりも、3インチクラスくらいのToothPickなどに近い存在だと言う事なのでしょう。

1204のコネクタ接続のモーターが欲しい方は、素直にBETAFPVかHappyModel製品を購入して下さいな。

  1. BETAFPV 1204 5000KV Brushless Motors
  2. Happymodel EX1204 1204 5000KV Brushless Motors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »