【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【訂正】Cine whoopをレビューしてみて。このジャンルは綺麗な映像を残す為にある!

SPC Maker Mini Whale

昨日、こちらの記事をアップしましたが内容を訂正します。

元々の記事は「Cine whoop」を選ぶなら「iFlight CineBee 75HD」という記事で、それは3Sバッテリーを利用した場合「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」ではバッテリーの発熱、フライト時間は2Sと変わらずに2分程度という内容でした。

今日、「iFlight CineBee 75HD」でも3Sの450mAhバッテリーを利用して再度テストフライトを行なった結果、それほどの差はなくバッテリーはホカホカでした。m(_ _)m

Cine whoopはお好みでチョイスしましょう!

合わせて読みたい

Cine whoopも含めクーポンコードを頂いています。覗いてみて下さいね♪

banggood sale【Banggoodセール情報】限定クーポン&プロモーションセール情報&バッテリー販売再開♪

Cine whoopを飛ばすなら2Sバッテリーがオススメ!(所感①:前提)

Cine whoopは「綺麗な映像を残す」という事に的を絞っている機体で、フリースタイルの様なアクロバティックなフライトをするのであれば軽量カメラを搭載しているもっと重量の軽いクワッドを選んだ方が良いです。

2Sでゆるりと飛ばしながら綺麗な映像を残したい方にオススメしたいドローンです。それでもwifiトイドローンと比較すればかなり自由度が高いので楽しめるジャンルですよ。

無理して飛ばす事をしなければパーツの消耗も少なく飛ばせるのも魅力だと思います。ちなみにmoccaは当初購入した TinyLeaderHDは未だにパーツ交換なしです(笑)。

「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」は先日の3Sでのフライトで気がついたらダクト割れてました。。(結構、頑張っちゃいましたし。。)

レビューして来た機体を比較してみる!(所感②:どんな機体があるのか?)

今までレビューして来た機体は以下の通りです。

  1. Fullspeed TinyLeaderHD(ESC12A Caddx Turtle)
  2. BETAFPV BETA85XHD(ESC16A Caddx Turtle)
  3. iFlight CineBee 75HD(ESC12A Caddx Turtle)
  4. SPC Maker Mini Whale HD 78mm(ESC12A Runcam Split mini2)

現時点でレビューしていないHD機は「Mobula7HDGofly-RC Scorpion 80HD」で「Gofly-RC Scorpion 80HD」については最近レビューした「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」とほぼ同様の構成でフレームが異なるのみという事もありレビュー対象外とする事にしました。

(既に頼んでしまっているのでキャンセル出来ない場合はレビューしますw)

今回「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」をレビューしてみて、フライト時間が短い事、バッテリーがかなりホカホカになる事もあり、3Sバッテリーでのフライトは厳しいなぁと感じています。

また、本日「iFlight CineBee 75HD」でも室内で3Sバッテリーでのフライトテストをしてみましたが、結果はあまり変わらずBETA85XHD以外の機体では2Sバッテリーでのフライトが丁度良いです。

2Sバッテリーの中でも450mAhがフライト時間的にもベストチョイスだと思います。

でもたまには3Sで飛ばして楽しむのもアリだと思いますよ?w

3Sで飛ばす事を加味するとすれば「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」は良く飛びます。フリップ、パワーループもこなせます。飛び具合は関連記事のフライト動画をご覧下さいな♪

ちなみにBETA85XHDはとても良い機体だと思いますが、85mmという事もあり飛ばす場所を選ぶのでオススメからは除外します。また、Mobula7HDはESC5A対応の為に扱う方によっては壊してしまうリスクもあるかと思いますのでこちらも除外しています。

mobula7HDはスロットル調整でなんとかなるか?と思っていますが完全にタイミングを逃してしまいました。。機会があればレビューはしたいと思っています。

レビューして来た機体を比較してみる!(所感③:カメラの好み・見た目)

性能的にはどれも一緒で違いはカメラと思っても問題ないかと思うレベルです。

決定的な違いは「搭載されているカメラ」で、これは好みもあるかと思いますが、個人的にはCaddxよりもRuncamの映像の方が好きですね。

メリハリがあるというかシャープな感じがしています。(カメラは素人なので済みませんw)

後は見た目の問題ですね。これは好みがあると思いますのでお好みの機体をチョイスして下さいな♪

昨日まで酷評していた「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」ですが、2Sバッテリーで飛ばすと割り切ればこれも悪く無い選択肢だと思います。(ホント、ごめんなさいw)

関連アイテムの入手のし易さから行けば現時点では「iFlight CineBee 75HD」or「Fullspeed TinyLeaderHD」の2択となり、日本では「iFlight CineBee 75HD」が圧倒的に人気機体の様です。やっぱり見た目がカッコ良いのが効果抜群ですかねw

各機体の関連記事をご紹介♪

今までレビューしてきたCine whoopの関連記事をご紹介しておきますので、お気に入りの機体を見つけてね♪

iFlight CineBee 75HD 2-3S Whoop RC FPV Racing Drone

「iFlight CineBee 75HD」の関連記事はこちらから

SPC Maker Mini Whale

「SPC Maker Mini Whale HD 78mm」の関連記事はこちらから

FullSpeed TinyLeader

「Fullspeed TinyLeaderHD」の関連記事はこちらから

まとめ

冒頭にCine whoop関連のクーポンをご紹介していますので、お好みのCine whoopを見つけちゃって下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です