【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

FPVドローン|5インチToothPickをフライトして見た感想!

5インチ U199

新ジャンル?とも言うべきでしょうか。

先日記事にしました5インチToothPickをフライトして見ましたので、その感想をお伝えしたいと思います!

どのタイプのジャンルに似ているのかと言われると、今までにないジャンルだと思います。ToothPickと言いつつも3インチくらいまでのToothPickとは全く違う印象です。

FPVドローン|5インチToothPickをフライトして見た感想!

YouTube動画はフライト前の意気込みと、フライトした後の2つを用意しました。

と言うのも、感想なしの動画だと内容が解り難いとのご意見を頂きまして、折角なので意見を取り入れてフライトごの感想動画を作って見ました。

あ、最近はブログにアップしていない様な内容もYouTubeにアップしたりしていますので、気になる方はチャンネル登録して貰えたらと思います(*’▽’*)

5インチToothPickをフライトする前のYouTube動画(+フライト動画)

5インチToothPickをフライトした後のYouTube動画(+フライト動画)

パーツリストを改めて掲載

  1. モーター:BETAFPV 1505 3600KV Brushless Motors
  2. フレーム:TWIG ET5 5″ Toothpick Frame(プロペラ込み)
  3. フライトコントローラ:AuroraRC F411 AIO F4 Flight Controller OSD 30A 2-4S
  4. カメラ:Runcam Nano2
  5. VTV:Happymodel Diamond 5.8Ghz 40CH 25/100/200mW
  6. バッテリー:Tattu 650mah 4S

以下の記事でも紹介しています。

5インチ U199FPVドローン|5インチ200g未満のFPVドローンを試してみる!機体紹介編

5インチToothPickどうなの?

実際にフライトしてみると、今までのドローンとは全く違っていて非常に興味深いです。

興味深いと書くと微妙だなぁと思われるかも知れませんが、既にパーツを入手注で全て届き次第でビルドする予定です。と言う事で個人的には「有」だと思っています。

少しフワフワした感じの飛びですが、フリップやループは普通にこなせますし、5インチのフリースタイル機を飛ばすには制限が多すぎるし、レースを本気でやるにも技術の差があって追いつける気がしない。

私にはぴったりのドローンじゃないかと思っていますので、少し練習してまともにフライト出来る様になれればとは思っています。

本当は4S800mahくらいを利用したいところですが、日本の規制はU199なので650mahで我慢ですね。

まとめ

サクッと書いてますが、フライト後の感想動画でもお伝えしてますが、5インチと言う事には変わりないので、取り扱いには十分に注意してね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »