【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

5インチFPVドローンが200g未満に収まる?気になったので計算して見た!

TWIG ET5 5" Toothpick Frame

最近、巷で噂になっている5インチFPVドローンが200g未満に収まるというお話です。

本当であれば是非、チャレンジして見たいのでどれくらいの重量になりそうか計算してみる事にしました。5インチって200gオーバー確定だと思っていたので気になって仕方ないです!

では、早速やって計算して見ましょう!

5インチFPVドローンが200g未満に収まるのか?

TWIG ET5 5" Toothpick Frame

パーツリストと重量

パーツ 重量
TWIG ET5 5″ Toothpick Frame 33.6g
1505 3600KV Brushless Motors 13.08g (1 pcs)
52.32g (4 pcs)
Toothpick F4 2-4S AIO Brushless FC 20A 6.63g
A01 25-200mW 5.8G VTX 2.0g
BETAPFV Customized EOSV2 3.5g
HQ T5X3X2 Props 2.35g (1 pcs)
9.4g (4 pcs)

フレームの重量にプロペラが含まれているかどうかは不明でしたが、流石に含まれてないだろうという事で追加で計算しました。

その他パーツはBETAFPV中心に軽そうなものをチョイス。200g未満に収まらなければ意味がないという事ですので。

合計で107.45gです。キャノピーも含まれてないかも知れませんが、これなら行けちゃいそうな気がしますね!バッテリーは850mahだとオーバーしてしまうので、650mah4Sチョイスとなりそうですが、非常に面白そうです。

注意

200g未満を保証するものではありません。また組立てには配線やカメラのサイズを調整する為のアタッチメントなどが必要になりますので、それなりの知識や工夫が必要になります。

アクションカメラを搭載する為には、FCの対応Aの考慮、カメラカウントを検討する必要もあります。(3Dプリントが必須かと思います。)

考察

2枚ペラのToothPcikなんですが、キャノピーというかカメラマウントを工夫すればアクションカメラも詰めそうですし、これならきっと十分にフライトが可能になるでしょう。

本当なら3枚ペラが良いんですが、16.2g  (1 pcs)となり12gの増加。ペラも約4gとなり8gの増加です。すると24g以上は見ておく必要がありますので、ギリギリアウトになっちゃいそうですね。

結果、U199の5インチを作るなら1505モーターしか選択肢はないって事になりそうです。

そうなると色々と問題になってくるのが、4インチ3枚ペラの650mahなのか5インチ2枚ペラの650mahなのかって事になってきます。もはやフライトして見ないと解らないって事になりますね。

ただ、5インチでもアクションカメラを搭載する事で重量の嵩ましが可能ですので、結果、軽すぎてって事にはならないんじゃないかとは思っています。

なんとなーく新時代への扉が開かれた気がします。(カメラはCaddx turtle V2でも良いっしょって思ってますので。)

まとめ

誰かチャレンジして見て下さい!(というかもうチャレンジしてくれている人がいる!)

本当は30AのFCが良いんですが売り切れなので、結果、お待ちしてます!(他力本願w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »