【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

マイクロドローンのおすすめは?|Meteor65?Meteor75?Mobula6?

マイクロドローン

今回は最近、販売開始となったフープタイプのマイクロドローンについて少し考察して見たいと思います。

最近の流行りではMobula6一択という雰囲気ですが、個人的にはそうでも無いんじゃ?と思ってます。好き嫌いがある事も間違いないですが、それぞれのドローンにメリット、デメリットがあると感じています。

マイクロドローンのおすすめは?|Meteor65?Meteor75?Mobula6?

なかな比較記事は難しいですし、私は基本的にお外でフープ派なので、室内フープについては他の方の意見を参考にして下さい(。>﹏<)

Happymodel Mobula6 65mm Crazybee F4 Lite 1S Whoop
created by Rinker
Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
created by Rinker
BETAFPV

Mobula6の在庫はBanggoodで復活してます!

マイクロドローンのフライト時間の差について

PWM 48khzを導入する事を前提としますが、大凡フライト時間は以下の様になります。

  1. Mobuka6 > Meteor65  = Meteor75
  2. Mobuka6 : 3分半
  3. Meteor65 :  3分くらい
  4. Meteor75 :  3分くらい

今までのフープタイプのマイクロドローンと比較するとかなり短めに感じます。その分、プロップウォッシュなどから解放されたと思って貰えれば良いでしょう。

個人的には3分もフライト出来れば十分でそれ以上は集中力がキツイ為、必要十分だと感じてます。フープで4分のフライトはかなり疲れますよね。

どのマイクロドローンが自由にフライト可能か?(広めの公園〜)

BETAFPV Meteor75BETAFPV Meteor75 |RPMフィルターがデフォルト導入されていた!

自由という言葉が難しいですが少し広めの公園で飛ばす。という感じであればMeteor75の一択だと感じてます。

65mmクラスだとちょっと広くなったりするとクルクルしたりしたくなってしまい、そうするとやっぱり物足りなくなってしまうのが本音です。でも、Meteor65やMobula6を購入して75mmフレームに載せ替えるのは十分にありだと思います。

FCも5Aあれば十分だと思います(試してないけどw)

スペック的には一昔前の人気機種のMobula7くらいと同じくらいなので、楽しくフライト可能な筈です。でも1Sなので瞬発力は2Sにか叶いませんが、それほど差は無いかなぁという感じです。(むしろMeteor75 の方がよく飛ぶかも?)

総合的に判断すると自由に飛ばすならMeteor75が良いと思います。

どのマイクロドローンが自由にフライト可能か?(室内〜普通の公園)

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)BETAFPV Meteor65 Brushless Whoopをレビュー!MockingBirdV3っぽい設定がされていた! 【MOCKULA6】Mobula6とPWM48khzとEmuFlight【MOCKULA6】Mobula6とPWM48khzとEmuFlightで最適化

普通の公園で飛ばすなら?それならMobula6 > Meteor65という感じだと思います。Mobula6の方が面白いと思いますが、製品の耐久性については未知数です。

VTXがFC内蔵という前代未聞のタイプなので、どれだけ利用できるのかは神のみぞ知ると言ったところでしょうか。

Meteor65も素晴らしい機体で、個人的にはMeteor65の方が好みではあります。マイルドなタイプMobula6、パンチがあるのはMeteor65と言った感じですね。

どちらを購入したら良い?と聞かれるとMobula6と回答しますが、自分で購入するならMeteor65と言ったところです。(22000kvの方で、19500kvは買いません。)

ちなみに近々Meteor65にRPMフィルターを導入して見る予定です。だって、Meteor75に入ってるんだからMeteor65にも入れて見たくなりますよね?w

PWMフィルター試してみたい!(体験したい!)

BETAFPV Meteor75BETAFPV Meteor75 |RPMフィルターがデフォルト導入されていた!

RPMとかPWMとか良く解らないし、BetaFlightの4.1.1とかPIDの設定どうしたら良いねん!

そんな貴方におすすめしたいのはMeteor75です。初めから全て導入済み、ほぼそのままの状態で体験可能です♪(注意点はDshotを300にする事)

個人的にはイチオシのドローンですが、室内で飛ばすには75mmはやっぱりサイズが大ですね。室内派の方は素直に65mmを選択しましょう!

高kvのマイクロドローンを室内でもフライトしたい!

という方も居るかと思います。そんな時はスロットルを50%くらいに絞ってからカメラの角度を少し低くしましょう。(BetaFlight or プロポのどちらでも可、OpenTXなら超簡単!)

そうすれば高kvのドローンでも室内でフライトして楽しむ事は可能だと思います。でも室内なら低kvモーターを選択してフライトした方が多分、楽しいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

何故、思います。という書き方かというとmoccaは輪っかを潜るのは大の苦手だからです。私は輪っかは潜れなくって良いんです!(ぉぃw

まとめ

全く関係ないけど今回の記事が気に入って貰えたら「YouTubeのチャンネル登録」をお願いします!w(いや、1000人に早く到達したいです!)

何でかと言いますと、ちょっと調べて見たらビックリでYouTubeを見て頂いている方の7割超えの方がチャンネル登録して貰えてないんですw

では、宜しくお願いします!o(`ω´ )b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »