【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【BETAFPV】Meteor65 Brushless Whoopをレビュー!MockingBirdV3っぽい設定がされていた!

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

昨日、1Sのマイクロブラシレスフープ【BETAFPV】Meteor65 Brushless Whoopを記事にしましたが、早速moccaの手元にも届きましたのでレビューしていきますね♪

記事のタイトル通りですが、届いた機体をチェックしてビックリ!

出荷状態でほぼ「Project MockingBirdV3」とほぼ同様の設定がしてありましたので、そのまま飛ばしても十分に楽しむ事が可能な状態になっていて、思わず吹き出してしまいましたw

間違いなく、1SのTinywhoopも新時代へ突入じゃないでしょうか。

では、早速ですがレビューを進めます(๑˃̵ᴗ˂̵)b

【BETAFPV】Meteor65 Brushless Whoopのレビュー!

Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
created by Rinker
BETAFPV

機体の仕様については以下の記事で書いてます!

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)【BETAFPV】Meteor65 Brushless Whoopデビュー!

Meteor65 Brushless Whoopを開封!

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

まずは外箱からですが、ドローン本体が描かれている見慣れた箱で届きました。ちなみに左側のパーツは変換コネクタです。

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

中身を取り出してみました。

む?w。これは…。Jizomaeさんと同じ事が起こっていると思われまして、私もおねだりしていました(。>﹏<)。

どおりで爆速着弾な訳ですね。。

と言う事で実際に皆さんの手元に届くものとは同梱されている物が違うと思われます。。

  1. Meteor65本体(カメラ角度35度)
  2. バッテリー2本
  3. 充電用のBT2.0→PH2.0変換コネクタ2本
  4. 予備のバッテリーケーブル1本
  5. 20度のカメラマウント1個
  6. BETAFPVのカード

その他のコネクタ類は本体に付属していないもので別途、購入が必要なアイテムです。また、付属バッテリーは購入商品は1本のみ付属ですのでご注意を!

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

BT2.0コネクタのバッテリーです。PH2.0と比べるとコネクタ部分の作りがイケてる様に見えますね。

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

こちらは充電用の変換コネクタと予備のバッテリーケーブルです。ちょっと可愛い見栄えですね。

Meteor65の機体チェック!

Front view

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

お馴染みのキャノピーですが、Meteor65からフレームが変更になっていて少しやらかい素材へと変更となっていました。

触った感じも薄く作られていましたので、フライト重視になっているんだと感じました!

Side view

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

ん〜。見た通りですw

Back view

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

後ろには新型のピッグテール(バッテリーケーブル)が採用されています。モーターは写真を撮り忘れましたが、0802の22000kvとなっていました。

Other view

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

F4 1S Brushless Flight Controller V2.1
created by Rinker
BETAFPV

まずは裏面。FVはクロスタイプFC「F4 1S Brushless Flight Controller V2.1」が採用されています。レシーバーはオンボードです。

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

 

M01 AIO Camera 5.8G VTX (Pin-Connected Version)
created by Rinker
BETAFPV

キャノピーを外すとカメラとVTXが見えます。正規品は「M01 AIO Camera 5.8G VTX (Pin-Connected Version)」でピンコネクタになっていると思いますが、私の手元に届いたのは多分ですがレビュー用のプロトタイプ機っぽくワイヤー接続になっていました。

個人的にはワイヤー接続の方が好きなので問題無しですw

内蔵レシーバーのアンテナはキャノピー内のカメラに巻き付けられていましたので、電波が気になる方は機体外側に設置しても良いと思います。

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

そして最後に軽量です。22.8gと相当軽い仕上がりになっていました♪

BetaFlightの内容チェック!

ここからが驚きでした。BETAFPVがPIDをまともな設定にしてくる時代になるとはw

そう、Project MockingBirdV3に近しい設定になっていました。と言っても違うけど。

PID Angle用

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

見る人が見れば解るかと思いますが、MockignBirdV3に近い設定内容となっていて、でも同じではなくアレンジされていました。

驚きです!

PID AIR用

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

どうでしょう?レート切り替え設定もされていますので出荷状態でも楽しく飛ばせる設定になっていると思われます。

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

きちんとプロファイルの切り替えが可能な様になっています。この辺りはNewBeeの影響を受けているんでしょうかね。

モード設定

BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S) BETAFPV Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)

もう触る必要が無いですw

そのままバインドして飛ばせって言っている様に思えます(๑˃̵ᴗ˂̵)

まとめ

今日はまだフライトしていませんが、きっとこのまま飛ばしてもなんら問題ないと言うか良く飛ぶ状態になっている筈です。

Expoくらいしか調整可能なところが残っていないと言う仕上がりとなっていました!

Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (1S)
created by Rinker
BETAFPV

2 COMMENTS

アバター chimachima

moccaさんこんにちは

いつも参考にさせて貰ってます。^^
私のところにも、通常購入したのが届いたので、
キャノピーはぐって見た所、ピンコネクトではなく、
ワイヤー接続になってましたよ^^

返信する
mocca mocca

chimachimaさん>
コメントありがとうございます!
BETAFPVの公式だとピンコネクタと記載があるんですが、全部ワイヤーコネクタなんですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
皆さんもワイヤーの方が色々と好都合だと思うので、今のママの仕様が続く事を祈りますw
個人的にピンコネクタは良い思い出がなく。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »