URUAV UR65のブラシレスマイクロドローンが面白そう!

ur65

こんにちわ。mocca(@mocca_2017)です(✿╹◡╹)

マイクロドローンの事を調べていると圧倒的な人気となっているのがブラシレスの「URUAV UR65」です。

何を買おうか悩んでいる最中にUR65を知った訳ですが、ブラシレス、OSD付きカメラ、BETAFCで設定の自由度が高い、外でも十分に飛ばせる。

もう購入するならこれで良いんじゃなかって思っています。

URUAV UR65のブラシレスマイクロドローンとは?

URUAV UR65 プロポ無し(BNF) ブラシレス&OSD

まずはこちらの動画をご覧下さいませ。後半はかなり面白いです!

この動画を見てブラシレスモーターって凄いんだなぁって感じました。moccaが持っているドローンと比べるとパワーが全く違う…。どうせFPVで購入するんだったらUR65で良いんじゃないかって思う。

以下、標準パッケージの内容

URUAV UR65 65mm FPVレーシングドローンBNF Crazybee F3フライトコントローラOSD 5A Blheli_S ESC 5.8G 25mW VTX

  1. 65mmのブラシレスフープフレーム
  2. Crazybee F3 FC(FrskyおよびFlyskyオプション)
  3. 5A 4in1 ESC
  4. SE0603 KV17000モーター
  5. 31mmプロペラ(4cw + 4ccw)
  6. AIOカメラ&VTX
  7. 3.8v 250mah 30C / 60Cバッテリー
  8. USB Lipo / LIHV充電器
  9. プロペラ分解ツール
  10. ドライバー

BNFなんで別途プロポが必要です。また、電池3個パックバージョンとフライトコントローラーの種類を選べるので購入時にはしっかり確認しましょう。

T8SG辺りを持っている方はプロポ困らないと思います。(個人的にはT12が気になるので待ってる感じ)

設定をすればタートルモードと呼ばれるひっくり返ってしまった際に、2個のモーターだけを回して復帰する事も出来たりしますので、もうこれだけあれば十分ってレベルだと思います。

モーターよりも先にフレームが壊れてしまう事があるみたいなので、購入時には一緒に検討してみても良いと思います。

UR65の飛行時間は2〜3分程度、HVバッテリーを変更すると良い

300mAh 1S 30C HV Battery (8PCS) BETAFPV

 

最近、ドローンの事を調べまくっているので知識だけはかなり追いついて来ました。UR65が性能がピカイチですがバッテリーの持ちが短い様で、飛行時間は3分程度という事です。

ですので300mAh程度のHVバッテリーを購入して遊ぶのも良いと思います。オススメはBETAFPV辺りじゃないでしょうか。

bangoodでは購入出来ないのでネットで探して見て下さい(笑)

UR65にはHVバッテリー用の受電器が必須

AOKoda CX405

AOKoda CX405 4CH マイクロUSBバッテリー充電器 1S Lipo LiHVバッテリー用

USBから4個まとめて充電出来ます。電池3個パックを購入すればHVバッテリー用の充電器が付属していますが、1個の方はこちらが便利です。

AOKoda AOK-041 1S Lithium Battery Tester

AOKoda AOK-041 1S JST MOLEX mCPX MCXプラグバッテリー用 リチウム電池テスターチェッカー

バッテリーチェッカーもあった方が良いです。

Amazonでモバイルバッテリー購入すれば充電にも困る事ないですね。

まとめ

UR65はFCの設定も必須ですが、ットで調べてば沢山出てくるので困る事はないと思いますし、日本でもユーザーはそれなりに居ると思いますので情報量が多いのもポイント高いです。

きっとこれからのマイクロドローンはブラシレスの時代になるんですね。プロポもJumperT12の様な便利なマルチプロトコルも出て来てますので、もう少し敷居が下がると良いんですけどね。

後は規制がもう少し何とかなれば…。

ちょと話が外れましたがUR65とても良い機体だと思います。って事でポチりました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です