【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

5インチのフライトに向けてDIPSで申請書の作成して申請をしよう!

DIPS

とにかく申請を急ぎたいので、記事は後でリバイスします。

取り敢えず進めますね。今回はDIPSで申請書の新規作成を行います。

5インチのフライトに向けてDIPSで申請書の作成を行う!

申請書の作成(新規)

DIPS

申請書の作成(新規)を選択します。

DIPS

今回は「趣味」で申請します。moccaは業務利用ではありません。

DIPS

今回は「人・物件から30m未満の距離」と「目視外での飛行」で申請してみます。昨今、色々とあるので申請が通るかは不明です。

DIPS

開始日までは10営業日必要との事だったので、9月12日から1年間としました。飛行する場所はフィールドオンリーなので、「特定の場所・経路で飛行する」としています。

DIPS

moccaはドローンフィールド相模湖で登録しました。

DIPS

この後に追加基準を押します。

DIPS

補助者を配置するにチェックします。

DIPS

資料にはカメラFPVモニターと機体が映った写真を添付します。先日の記事で何故にモニターを購入したかお分かりになったかと思います。

DIPS

その他でコメント欄を追記。こちらはキヨっちさんの動画を参考にさせて頂きました。

DIPS

フェールセーフ機能を選択。

DIPS

 

操縦者を選択します。

DIPS

航空局マニュアルを使用を選択します。

DIPS

商品名を入れ忘れましたが、記載しておいて下さい。保険に加入していない方はラジコン保険などが良いみたいですね。

今入っている個人賠償保険がラジコンが適応になるかは保険会社に確認して下さい。

まとめ

これで申請をして待つのみです。2週間後に結果が解るのでその際にご報告したいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です