【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

5インチ6Sフリースタイルドロン「iFlight Nazgul5」をレビュー!

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

とうとうこの日が来ました。

5インチ6Sフリースタイルドローン「iFlight Nazgul5」をレビューして行きたいと思います。現在はDIPSの申請中で来週辺りには許可が通る見込みですので、その後のフライトとなりそうです。

まだ、バッテリーも手元に届いていないのでフライトするのはもう少し先となりそうですが、いつかはフライトして見たいと思っていた6Sフリースタイルドローンへチャレンジして見る事にしました。

5インチ6Sフリースタイルドロン「iFlight Nazgul5」をレビュー!

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone BNF/PNP SucceX-E F4 Caddx Ratel Camera 45A BLheli_S ESC 2207 1700KV Motor

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone BNF/PNP SucceX-E F4 Caddx Ratel Camera 45A BLheli_S ESC 2207 1700KV Motor

5インチのフリースタイルの6Sドローンを購入するに辺り、既製品か自作機かを悩みましたが結果的には両方を試す予定でいます。

まずは既製品からチャレンジしてその後に自作機へと行きたいと思い、FCについては既に手配済みです。フレームは人気の物をチョイスするか、iFlightのフレームを利用するかは検討中です。

前置きはこの程度にしておいて、実機「iFlight Nazgul5」を確認して行きますね!

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Droneのスペック

5インチのフリースタイルのドローン「iFlight Nazgul5」のスペックです。

  1. Wheelbase: 227mm
  2. Weight: 362g (Without Battery)
  3. Main Flight Controller: SucceX-E F4 (BETAFLIGHTF4 Firmware)
  4. ESC:45A 2-6S BLheli_S DShot600 4In1 ESC
  5. Motor: XING-E 2207 1700KV
  6. Propeller: IFLIGHT NAZGUL 5140 3-Blade Prop
  7. Receiver: FrSky XM+ Receiver/FrSky R-XSR Receiver  Optional ( Only BNF Version)
  8. Camera: Caddx Ratel Camera
  9. FPV Transmitter: 0/25/600mW Adjustable frequency 48CH with IRC protocol
  10. Battery: Recommended 1300-1800mAh 6S (all version are Not Include battery)

バッテリーはカタログからすると1300mahが良さそうですね。流石にそれ以上は重くなるので選択肢から外れそうです。

モーターは2207 1700kvなんですが良いか悪いかは飛ばして見てから判断して行きたいと思います。というか5インチ語れるほど上手でも詳しくもないんですが。。

iFlight Nazgul5を開封

それでは開封して行きますね〜!

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

まずは外箱からですが、iFlightではお馴染みのブラックの箱で届きました。

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

箱から取り出して見ました。

流石5インチ6Sのフリースタイルのドローンというだけあってモーターも大きいです!こんなの飛ばせますかね(ちょっと不安になってきましたw)

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

付属品です。

  1. バッテリーストラップ
  2. VTXアンテナ
  3. レシーバーの保護チューブ
  4. プロペラ止める用のM5ナット
  5. カメラ用のリモコン
  6. バッテリーの滑り止め
  7. ネジ類
  8. ステッカー

うん、必要十分です!

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

あ、プロペラ忘れてました(。>﹏<)

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

重量は380gと超重量級です。

こんなので事故が起こってしまったら絶対に無事では済まないでしょう。必ず補助者の方と同伴でのフライトをオススメします。(オススメいうか一定の条件を除きマスト)

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

フロントからですが全てが大きく感じるのは気のせいでしょうか。後で詳しく調べて見ます。

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

FCは防振ゴムで止まっていますので、Diatoneの5インチとは少し違いますね!

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

後ろからの写真です。

レシーバーをバインドする為には天板を開ける必要がありそうです。どのみちカメラマウントを取り付けるので、取り外しが必要なのであんまり気にはなりません。

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

裏側です。

アームなどはプラスチック製のパーツで保護されていますね。これがどの様な効果があるかは解りませんが、少しダメージを軽減できるのでしょう。

アーム下にはウレタンスポンジみたいな物を貼っておきたいと思います。

iFlight Nazgul5のBetaFlight設定を確認

ポート設定

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

基本設定

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing DroneiFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing DroneiFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

カメラ設定以降は割愛で。

電源・バッテリー

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

PID設定

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

受信機

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

チャンネルマップとRSSIのみ変更しました。

レシーバーはR-XSRです。

モード

iFlight Nazgul5 227mm 6S 5 Inch FPV Racing Drone

何故かARMとAngleしかなかったので上記の様に修正(何故、Angleだけなんだ?w)

OSDはお好みで!

まとめ

次回は「iFlight Nazgul5」のファームを変更してみようかなと思いつつも、このままフライトするかも知れません。(ちょっと悩み中)

DIPS5インチのフライトに向けてDIPSに登録開始! DIPS5インチのフライトに向けてDIPSで申請書の作成して申請をしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »