【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

3インチのダクト付きCinewhoopで200g以下の構成を検討する!(Goproとか積む様に)

Donut" 3 Inch 140mm H-type Frame Kit 3D Printed + Carbon Fiber for RC Drone FPV Racing 75.5g

最近ブログの更新もしないで何を考えていたかと言うと、「3インチのダクト付きCinewhoopで200g以下の構成」が何か無いかをずっと考えていました。

200g以下ならダクトが付いていなくても良いんですが何か拘っておきたくって。(そして目的は別のところにある)

いや、もう200g超えでもDIPSの申請通しても良いんですけどねw

と言う事で記事にしながら重さも測ってみたいと思います。最近はwordpressの表の使い方も上手くなって来たしo(`ω´ )o

3インチのダクト付きCinewhoopで200g以下の構成を検討

Donut" 3 Inch 140mm H-type Frame Kit 3D Printed + Carbon Fiber for RC Drone FPV Racing 75.5g

前提として最低限のフライトに必要となるパーツのみ+バッテリーの構成で200g以下を目指します。モーターは可能な限り低いkv値としてフライト時間を長くしておきたい。

フレームは上記のキットを利用したいと思います。

尚、カメラ、VTX、アンテナ、ダクトは重量に含まないものとします。(キヨっちさんの動画より

3インチのダクト付きCinewhoopパーツリスト!

調べていくうちに同じ様な事を考えて既に実現している外人さんがいらっしゃいました。

アイテムリスト 重量 価格 リンク
Donut” 3 Inch 140mm
H-type Frame Kit 3D Printed+ Carbon Fiber
75.5g $29.99 詳細
GEPRC SPEEDX GR1408 3500KV(4S) 15.2g*4=60.8g $12.99*4=$51.96 詳細
MAMBA F405 Mini MK2+20A ESC 11.5g $39.99 詳細
HQ Prop Duct 3 Tri-Blade 3 1.9g*4=7.6g $2.99 詳細
Gens Tattu 14.8V 650mAh 75C 4S 70.0g $16.99 詳細
Total 225.4g $124.93
(バッテリー除)

ぐぅ。まだ足りない。。いや、ダクトとフレームの上とか削れは200g以下いけるんじゃない?最悪は3Sバッテーなら!(もうギリギリです)

多分ですが、フレーム下側だけなら30gくらいだと思うんでギリギリ200g以下になるんじゃないかと思っています。と言う事で見切り発車してダメだったらフレーム入れ替えてレーシング機にでもしちゃえば良いかなぁって。

3インチのダクト付きCinewhoopのキットが売っていた!

で、実はこれセットが売っていて「$115.99」です。

Donut" 3 Inch 140mm Frame Kit + MAMBA F405 Mini MK2 25A ESC +GEPRC SPEEDX GR1408 3500KV Motor + HQ Prop Duct 3" Cinewhoop Propeller Combo

Donut” 3 Inch 140mm Frame Kit + MAMBA F405 Mini MK2 25A ESC +GEPRC SPEEDX GR1408 3500KV Motor + HQ Prop Duct 3″ Cinewhoop Propeller Combo

そして絶賛品切れ中!バラで購入するにもモーターも品切れですか!(記事を書いた時点)

どうやら「BR1407 3500kv」でも問題ないらしいので取り敢えずは3S運用を目指して見ようかと思います。

また、色々と調べてみるとGemfan 75mmの方がモーターが熱くならいない様子。もうこの辺りは試してみないと解らないです。

果たしてこの構成が自分に合うのか?そもそも使い道はあるのか?

200g以下、ダクト付きでGoproクラスを搭載可能。Gopro持っていないんですけどね。。

まとめ

ゆっくり飛ばしても面白い物を積んで飛ばしたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です