【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

FullSpeed TinyLeader 2-3S HDバージョンがCaddx Turtle V2カメラ搭載!

FullSpeed TinyLeader Brushless Whoop 75mm FPV Racing Drone F4 FC Caddx Turtle V2 Camera

マイクロフープのHDが注目を集めていて現在Runcam Split mini2を取寄せ中ですが、そんな中でFullSpeed TinyLeader 2-3S HDバージョンがCaddx Turtle V2カメラ搭載で登場しました。Geekbuyingでは既に販売開始です。

Diatone R249の2インチと悩んだんですがFullSpeed TinyLeaderの方がフープに近く飛ばし易そうかなぁって事でチョイスしてみる事に。

届いたらレビューしたいと思います!

FullSpeed TinyLeaderCaddx Turtle V2 Camera

FullSpeed TinyLeader Brushless Whoop 75mm FPV Racing Drone F4 FC Caddx Turtle V2 Camera

GeekbuyingでFullSpeed TinyLeaderを見てみる

FullSpeed TinyLeader Caddx Turtle V2 Cameraのスペック

全般

ブランド:FullSpeed
アイテム名:TinyLeaderブラシレスWhoop
バージョン:HDレコード
Weelbase:75mm
材質:プラスチック/カーボンフレーム(1mm)
重量:41g(バッテリーなし)フライトコントローラー:FSD408(F411 FC)内蔵OSD
ESC:FSD408(1〜 3S ESC)BLHELI_S 4in1 ESC Dshot600
モーター:コネクタ付き1103 11000KV
プロペラ:40mm 4ブレード小道具、1.5mmシャフト穴
カメラ:角度調整式
VTX 付きCaddx Turtle V2 :FSD TX600ピット/ 25/100/200/400/600切替可能VTX (IRC Trampをサポート)

カメラ

Caddx Turtle V2
1 / 2.7 “CMOSセンサー
800 TVL
1.8mmターボアイレンズ
1080 p 60 fps FOV 155度
スーパーWDRミニHD FPVカメラ
NTSC

FullSpeed TinyLeader Caddx Turtle V2 Cameraの考察

HDカメラで41gってかなり軽いですね。(HDバージョンは51gっぽいですがそれでも軽いかな)

モーターは1103なのでBETA75Xと同じ感じになるイメージです。75mmフープなので今流行りの2Sフープと同じ感じで飛ばせたら良いなって思ってます。

最近はRuncamよりもCaddx Turtle V2の方が良いって記事を見かける様になりました。個人的にはどちらも手元にないので比較しようがないんですが、どちらも手にする事になりますのでそのうち比較したいと思います。

関連パーツは現在のところは直接販売サイトからになる様でGeekbuyingでも取扱いはありませんでした。ちょっと飛ばしてみて気に入ればお願いしてみようかな。

動画はこの辺りが良さそうですかね〜。

バッテリーは2S450mAhから3S300mAhが推奨

これがポイントで1S300mAhを3本くっつけて飛ばしちゃおうって思っています。個人的には1Sバッテリーの方が使いやすいっていうかお手軽なんですよね〜。

でもその内2S以上のバッテリーを利用する様になるんでしょうけど。

まとめ

レーサーはまだドローンのテクニックがなさすぎるのでちょっと躊躇するんですが、フープなら試してみても良いなぁ?って思っての事です。

届くのが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です