【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

5インチデビュー!羊風堂さんからオススメセットを購入しました!

5インチ レーサードローン機 ファーストパック(with Rx)

ドローンを始めた頃からいつかは5インチと思っていたんですが、色々な方と知り合う機会に恵まれた事もあり5インチを購入する事となりました。

全く解らないので、曰く付きの完成機「Eachine Wizard X220HV」を購入しようかとも思っていたんですが、たまたまTwitterで羊風堂さんから初心者向けの5インチパーツセット販売を見つけたので速攻でポチらせて頂きました♪

羊風堂さん「5インチ機レーサードローンの最初の一台」セット!

5インチ レーサードローン機 ファーストパック(with Rx)

5インチ レーサードローン機 ファーストパック(with Rx)

セット内容を確認してみました!(確認する前にポチってる)

実は以前に羊風堂さんにはお世話になっています。

moccaの無理な要望を聞いて頂きプロポ用のバッテリーパックをワンオフで作成して貰ったという経緯もあり信頼してましたのでセット内容をあまり詳しくみる前にポチってました。。

ですので再度内容を詳しく見てみると共に購入価格を調べて見ました。勉強代も含めての出資だと思っていますので高くても全く気にしません(キッパリ!)

STEP.1
フレーム確認

Hurricane Stretch X Race Frame

Hurricane Stretch X Race Frame(YFD Edition)、キット状態で予備フレームが二本付属していました。

RainFPVというメーカーが販売ているフレームらしく、価格は「$39.99」でした。重量は70g程度の様です。(どうやら大ヒットした商品みたい)

折れた場合には「羊風堂さん」から購入した方が良さげです。

STEP.2
FC&ESC

MAMBA F405 MK2 Betaflight Flight Controller F40 40A 3-6S DSHOT600 FPV Racing Brushless ESC

MAMBA F405 MK2 Betaflight Flight Controller F40 40A 3-6S DSHOT600 FPV Racing Brushless ESC

Diatoneなどの機体に利用されている事が多い「MAMBA」です。こちらはBanggoodでも購入可能で記事を書いた時点で「US$42.99」です。

壊れた場合にも追加で購入出来そうです。

STEP.3
Motor

4X Racerstar Racing Edition 2205 BR2205 2300KV 2-4S Brushless Motor

4X Racerstar Racing Edition 2205 BR2205 2300KV 2-4S Brushless Motor

多分、こちらのモーターだと思います。Banggoodで購入可能で記事を書いた時点で「US$29.99」です。燃費が良いとの事なので初心者向けというイメージみたいです。

羊風堂さんから購入した場合には、モーターケーブルが延長されているという事でしたので、Banggoodなどから購入した場合には、自身で加工が必要という事ですね。

なるほど。

STEP.4
Reciever

フタバ R2000SBM(S-FHSS)というレシーバーです。

ダイバーシティ(アンテナ2本)でハイボルテージ対応でした。FCに接続するのでボルトはあんまり気にしなくて良いのかと思っています。

価格は4,000円くらい。

STEP.5
VTX

Eachine TX805 5.8G 40CH 25/200/600/800mW FPV Transmitterです。

系統図付きでした。これは嬉しいですね。Banggoodで購入すると「$20.00」くらいですが、系統図を入手すると1,000円掛かりますので約3,000円くらいでしょうか。

STEP.6
Runcam

Micro SizeでRuncamかFoxeerのどちらかは届いてみないと解りません。Micro Swiftとかだとした場合には「$30.00」くらいです。

600TVLだとしてもCCDであれば比較的に綺麗な映像を見れそうです。届くまで待ちましょう♪

STEP.6
Propella

5インチ CWx5+CCWx5でメーカー・ピッチ等は選択出来ませでした。でも、そもそも5インチ良く解ってないのでオススメ品で良いと思ってますw

STEP.6
buzzer

どこの製品か解りませんが、moccaは手持ちでありますので価格としてカウントは無しとしておきましょう。

STEP.6
細かな気配り

羊風堂

初心者が陥り易い(moccaも未だに良くあります。)、関連するネジやコネクタが無いという事がおきない様にセットを購入すると必要なネジなども含められていました。

この辺りも手持ちがない方には出費と時間を浪費する事になりますね。

うんうん。

合計価格は「約$210+α」となりそうですので、細かなパーツを持っていたとしても円換算で22,000円にはなりそうです。(配送費などもあり持っと行くと思います。)

結果、パーツコストだけ考えれば大変お得なセットだという事となります。性能については解りませんのでこれから理解を深めながらという感じです。

尚、今日バッテリーについて相談したところ「4S、70c、1300mAh」くらいで良いみたいです。その他の候補は「4S、100c、1500mAh」辺りの様子。

まとめ

これでやっと一歩踏み出す事が出来そうです。果たして組み立てられるんでしょうか?

あ、PID設定はどうすれば。。汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です