【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【200g未満】BETAFPVならドローン規制対象外のおすすめ機体が沢山あります!

BETAFPV Drone

200g未満のドローンを探している方も多いかと思いますが、海外ドローンショップのBETAPFVから優秀な機体が揃っていますし、日本でも人気のメーカーとなっています。

現在、ドローンを始めている方の多くの方、と言いますがほぼ全ての方が何かしらの形でBETAFPV製品を購入した事が有る筈です!

という事でBETAPFV製のおすすめドローンをジャンル別に紹介しますね(๑˃̵ᴗ˂̵)b

勿論ですが、これから始める方にもおすすめの機体が揃っていますよ♪

BETAFPVとアカウント登録について

BETAFPV Drone

BETAFPV Drone

BETAFPV Drone

BETAFPV Drone

BETAFPVでは以下のリンクから新規のアカウント登録すると5%クーポンコードを貰えます♪

これからアカウントを登録する方は活用して貰えればと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)b

BETAPFVのアカウントを登録してみる

プロペラガード付きの安心フープタイプのドローン

BETAPFVと言えばプロペラガード付きのフープタイプのドローンとして有名です。他のメーカー品と比較すると非常に優れた機体が多くありますし、Cinewhoopと呼ばれるドローンが優秀ですよ♪

  • FPVタイプ:比較的に軽量なドローンで純粋にフライトを楽しめる
  • HDタイプ:Cinewhoopとも呼ばれていてHDカメラで綺麗な映像が撮影可能

勿論ですがCinewhoopでもフライトを楽しく事が可能ですし、moccaはHDタイプを好んで利用しています♪

Beta75X HD Whoop Quadcopter (3S)

75mmサイズのプロペラガード付き、フープタイプのマイクロドローンです。比較的小さめのサイズですがHDカメラを搭載していますしフライト時の安定感も抜群です。

85mmフレームに交換する事でサイズアップも見込めるドローンとなっていて汎用性も高くおすすめです(๑˃̵ᴗ˂̵)

moccaも今も利用している数少ないドローンのうちの1つです。

BETAFPVからの購入の場合にはプロトコルの選択が可能ですので、Frskyを選択するのが良いと思いますよ♪

レビューもしていますので、気になる方は読んで見てね!

Beta85X HD Whoop Quadcopter (3S or 4S)

Beta85X HD Whoop Quadcopter (2-3S)
created by Rinker
BETAFPV

Beta75XHDの兄弟機というフープタイプのマイクロドローンで一回り大きなサイズの為に更に安定感が増しています♪

多少の風があってもフライトが可能な点や75mmサイズと比較するとパワーもかなり上がっているので自由なフライトが可能な点が魅力です。

旧タイプの3Sバージョンと新タイプの4Sバージョンがありますが、現時点ならこのジャンルでは安く手に入る3Sタイプがおすすめです(๑˃̵ᴗ˂̵)

moccaがドローンにどっぷりハマってしまうキッカケとなったドローンで実は今でもお気に入りのドローンでよく飛ばしていたりします!

Beta85XHDのレビュー記事は以下を参考にどうぞ♪

Beta85X 4K Whoop Quadcopter (4S)

Beta85X 4K Whoop Quadcopter (4S)
created by Rinker
BETAFPV

Beta85XHDに高解像度カメラを搭載したマイクロドローンで4kまでの撮影が可能なタイプです。但し、重力が増えていますので自由に飛ばすというよりも綺麗な映像を撮影する為に利用する機体との位置付けにする事が大切です♪

自由にフライトする事が目的な場合には先にご紹介しているBeta75XHDやBeta85XHDを利用する事をおすすめします(๑˃̵ᴗ˂̵)

Beta85X 4Kのレビュー記事はこちら参考にどうぞ♪

プロペラガード無しの爽快ドローン「Toothpick」

Toothpickとは爪楊枝という意味で、プロペラガードが付属していなくアームを長めにしてプロペラを1サイズ大きなタイプを取り付けたドローンです。

非常に軽量な機体なのでフライトは非常に快適で一度飛ばしてしまうと病みつきになりますw

現在のmoccaの主力ドローンもToothpickタイプを利用しています♪

HX115 115mm HD Toothpick Drone

HX115 115mm HD Toothpick Drone
created by Rinker
BETAFPV

色々なメーカーからToothpickが販売されていますが、115mmのToothpickHDとしての性能は頭一つ出ていると感じています。

他のメーカーの同等ドローンと比較すると価格が割高なのでそうでないと困りますが、FCの性能差が大きいです。長く利用するのであれば「HX115 115mm HD Toothpick Drone」を選択する事をおすすめしたいです。

関連パーツも増えて来ていますのでアップグレードが可能な点も魅力的ですね♪

まとめ

まだ書き切れていませんが、新しい機体も含めてこちらの記事に追加して行きたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です