1S Whoop Drones

【2020年度版】おすすめの人気トイドローン6選!免許や規制についても紹介

Holy stone HS450の電源を入れて見たところ

今回は、2020年で200g未満の人気のあるおすすめのトイドローン6選を紹介します。

最近はテレビなどのメディアでもドローンを利用した映像が利用される機会も増えてきましたので、ドローンに興味を持たれる方も多いかと思います。

今回の記事のポイント

  1. ドローンが欲しいけど免許の必要性の有無や規制の事なども良く解らない。
  2. ドローンを購入してみたいけど、失敗したくないからおすすめのドローンを知りたい。

そんな疑問にお答えします!

尚、私はトイドローンを含めてほぼ全てのドローンのジャンルを3年近くかけて経験していますので、安心して読み進めて貰えればと思います(*'▽'*)

トイドローンとは?

ドローンにはいくつかの種類が存在していますが、トイドローンとは比較的に小型で安価な免許を必要としないドローンの事です。

ほぼ全てのトイドローンに高度維持装置が採用されていますので、初心者の方が簡単に飛ばす事が出来るのもポイントとなっています(*'▽'*)

トイドローンにもカメラが搭載されているタイプもありますが、高価な空撮機のドローンの様に綺麗な映像を撮る事は出来ません。

トイドローンはこんな方におすすめ

  • 敢えずドローンで遊んでみたい
  • 子供にドローンをプレゼントしたい
  • ドローンは良く解らないけど買ってみたい

トイドローンの免許と規制について

まず初めにトイドローンの免許と記載について解り易く簡単に解説します。

  1. トイドローンには免許は必要ない
  2. 200g未満であれは登録申請は必要ない
  3. 公園などで遊ぶ場合には、各自治体でのルールがある

公園での規制については、代表的な例としては「都立公園」でドローンを飛ばす事は禁止されています。

ただ、都会でなければ比較的に規制も厳しくないので、公園でも遊ぶ事が出来ますよ(*'▽'*)

心配な方は、各自治体のHPを確認したり、実際に問い合わせてみるよ良いかと思います。

ポイント

ドローンは電波を発信する機器ですので、購入するトイドローンに技適マークが付いている事は確認して下さいね!

公園でドローンが飛ばせない場合は?

都内にお住まいの方などは、公園でドローンが飛ばせない。という方もいるかと思います。

でも、室内であれば規制の対象になりませんので安心して下さい。

最近では、小型でプロペラが全体的に保護されているトイドローンも販売されていますので、室内でも比較的に安全に遊ぶ事が出来るようになりました。

おすすめの人気トイドローン6選!

おすすめのトイドローン

今回、紹介するトイドローンは200g未満で室内でも遊べるものを中心に紹介します。

子供にもおすすめ出来るトイドローン

Holystone HS450 ミニドローン

項目詳細
重量35g
フライト時間約5分(バッテリー3個で15分くらい)
カメラ×
安全性全保護プロペラガード
高度維持
ジェスチャー機能
フリップ
障害物回避モード
スピード切り替え3段階

Holystone HS450のトイドローンは、まだドローンを触った事がないけどドローンに興味がある方や、子供にプレゼントしたいという方におすすめの小型のドローンです。

  1. プロペラガードが全保護
  2. バッテリーが3個付属
  3. 高度維持があるので初心者にも安心

カメラはありませんが、お家で遊ぶ事も出来ますし、慣れれば外で楽しむ事も出来ますよ!

Holy stone HS450ドローンのレビュー!
Holy stone HS450 トイドローンをレビュー!フライト動画あり!

今日は、Holystoneから販売されている小型ドローン(トイドローン)の「HS450」をレビューしたいと思います。 小型のトイドローンと呼ばれるジャンルですが、全保護プロペラガード、高度維持、障害物 ...

続きを見る

こちらの記事でレビューもしていますので、気になる方は読んでみて下さいね。

Holystone HS210pro ミニドローン

Holy Stone
¥6,999 (2020/10/22 07:01:12時点 Amazon調べ-詳細)
項目詳細
重量33g
フライト時間約4分(バッテリー3個で15分くらい)
カメラ&録画○ wifi
安全性プロペラガード
高度維持
ジェスチャー撮影
フリップ
障害物回避モード
スピード切り替え3段階

Holystone HS210のトイドローンは、まだドローンを触った事がないけどカメラ付きのドローンで映像を撮影してみたい。

でも、高いのは失敗すると困るから出来るだけ安いドローンを購入してみたい。という方におすすめの小型ドローンです。

  1. プロペラガード付き
  2. バッテリーが3個付属
  3. 高度維持がついているので初心者にも安心
  4. 取り敢えずカメラ付き!

プロペラガードが全体ではありませんが、安全性は確保できていると言って良いと思います。

カメラ付きではありますが、wifiの為に若干の遅延がある点には注意が必要です。

スピードは3段階で切り替え可能で取り敢えず外でもフライトは可能ですが、カメラを見ながらスイスイ飛ばすのは難しいです。

それでもこの価格でカメラ付き(スマホ連動)ですので、十分に楽しめるドローンとなっています(*'▽'*)

Holy Stone HS210Pro ドローン
200g未満|Holy StoneのHS210Pro ミニドローンをレビュー!

今回はHolyStone から販売開始となったカメラ付きのミニドローンHS210Proをレビューしたいと思います。 Holy StoneのHS210Proは約30gのミニドローンでカメラ付きながら技適 ...

続きを見る

こちらの記事でレビューもしていますので、気になる方は読んでみて下さいね。

HolyStone HS210 ミニドローン

Holy Stone
¥3,750 (2020/10/22 00:26:44時点 Amazon調べ-詳細)

HS210は、先に紹介しましたHS210proのカメラ無しバージョンだと思って貰えれば大丈夫です。

格安のトイドローンですが非常に安定したフライトが可能ですので、迷ったらこれを買っておけば間違いないというトイドローンとなっています。

カメラ無し、高度維持付きであれば、「HS450」と「HS210」の二択と言っても良いと思います!

Luxon ミニドローン

L・XON
¥3,000 (2020/10/22 00:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

Luxon ミニドローンは高度維持無し、カメラ無しのトイドローンです。

こちらのポイントは、高度維持がないので最初は飛ばすのに苦労すると思いますが、遊べる様になると高度維持がない事で比較的に自由なフライトをする事が可能です。

本格的にドローンを始めたいという方は、多少苦労する可能性がある事を認識しつつ購入してみる事をおすすめします(*'▽'*)

人にもよるかと思いますが、20回くらい練習すればある程度は自由に遊ぶ事が出来る様になるとは思います(笑)

飛ばす場所が確保できる方向けのトイドローン

注意ポイント

HS160はプロペラガード無しのタイプとなりますので、小さな子供にはおすすめ出来ません。

HolyStone HS160

HS160は今まで紹介したトイドローンと比較すると、少しサイズが大きく外で遊ぶ為の高度維持つきのトイドローンとなります。

プロペラのサイズも大きく、ドローンを飛ばしている事を体験できるタイプとなっています。

カメラは付属していますが720Pなので期待は禁物、でも無いよりはあった方が楽しめる事は間違いないです。

外でドローンを飛ばせる場所の目処がある方は、HS160を購入しては如何でしょうか。

Eachine E58

先に紹介しましたHS160と同じタイプのトイドローンで、メーカーが異なると思って貰えれば大丈夫です。

Amazonでも購入出来ますし、海外ショップのBanggoodからも購入可能です。

海外ショップから購入した方が安く入手できますので、気になる方はBanggoodで価格をチェックしてみて下さいね!

まとめ:トイドローンは初心者の入門機!

トイドローンは価格がお手頃という事もあり、とにかくドローンをみた事もないけど遊んでみたい。という方におすすめのドローンです。

トイドローンで遊んでみて、更に興味を持てれば、空撮機やFPVドローンという本格的なドローンにチャレンジしてみると良いと思います。

メモ

本格的にFPVドローンを始めたい方はアマチュア無線4級の取得から始めましょう。免許の取得については「第4級アマチュア無線技士の当日試験!過去問題集で一発合格を目指そう!」の記事で紹介しています。

また、FPVドローンの事をもっと詳しく知りたいという方は「ドローンの始め方|初心者の方に向けて解り易く解説!おすすめのドローンも紹介!」の記事を読んでね!

それでは、皆さんが良いドローンと出会える事を楽しみにしてます(*'▽'*)b

よく読まれている記事

-1S Whoop Drones

© 2017 mocca