【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

【RunCam Hybrid 4K】フープにも3インチ機も搭載可能な4kカメラをレビュー!

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

75mmや85mmのマイクロドローン(フープタイプ)から、3インチ機にも載せられそうな4Kカメラ「RunCam Hybrid 4K」のレビューになります!

以前より映像が綺麗だと言う話を聞いてはいたんですが、どうも2眼カメラは良い記憶がなかったので避けていました。。w

でも、どうやらかなり良さそうなので購入して見ましたのでレビューして行きますね!

尚、昨日ご紹介したRuncam5と同様にスマホアプリのQRコードから設定が可能ととても便利に仕上がっていました♪

【RunCam Hybrid 4K】をレビュー!

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera
created by Rinker
Runcam

MakrtFireでの購入時にクーポンコード「MKFRC4K」を入力すると10%オフになります♪

Runcam Hybird 4kの仕様から♪

Parameters : 

HDセンサー    ソニー8MP
アナログセンサー    ソニー1.3MP
視野(FOV)   HD録画FOV 145°(FPV FOV:150°@ 4:3)
ビデオ解像度 4K @ 30fps / 2.7K@60fps / 2.7K@50fps / 1080P @ 120fps / 1080P @ 100fps / 1080P @ 60fps / 1080P @ 50fps
ビデオファイル形式 MP4
テレビモード NTSC(720 * 480)/ PAL(720 * 576)切り替え可能
インタフェース HDはUARTリモートコントロールをサポートしています。Analogは、UARTファームウェアの更新をサポートしています。
Max Micro SDカード 最大128G。U3推奨(2.7K60 / 1080P120ではU3以上が必要、他のソリューションではU1以上が必要)  SDカードのファイル形式がFAT32であることを確認してください。そうしないと、エラーが発生しやすくなります。
取付穴距離 20 * 20mm
PCBサイズ 29 * 29mm
レンズモジュールサイズ 19 * 25mm
レンズ仕様 HD M10; アナログM8
電源入力 DC 5-20V  (4秒以上のバッテリーからの非直接電源。バッテリーで直接駆動すると、サージが発生し、カメラが火傷します。)
作業電流 480mA @ 5V / 140mA @ 12V
重量 18g

Features : 

– True 145° HD Recording & 6ms FPV Latency
– Single board Supporting Start/Stop Recording via UART Control
– HD Recording supports QR Code Setup Analog FPV supports Firmware Update
Runcam Hybird 4kの開封!

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

箱から取り出して見ました。以下の内容が同梱されていました。

  1. RunCam HyBird 4k本体
  2. プラスチックカバーx 1
  3. 1x 3PIN FPVシリコンケーブル(オス)
  4. 1x M2ネジセット

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

前からの撮影です。

上が撮影用、下のカメラがFPV用ですが、上のカメラが大きいのが特徴ですね!

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

サイドからです。

質感も非常に良くチーフさは全くありません。むしろ高級感がありますね♪

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

逆サイドからです。

ちなみにカメラと基盤の配線は少し固めになっていて強度が保たれている感じになっています♪

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

DVR基盤です。こちらに付属の蓋をつけて置く事でSDカードが飛び出してしまったりするのを防ぐ事が可能になっています(๑˃̵ᴗ˂̵)

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

最後に軽量です♪

18.2gとHDカメラの中では少し思い部類ですが、4kカメラでフープにも採用可能と考えれば十分に実用的だと思います。

実際に既に75mmフープに載せて飛ばしている方もいますのでmoccaも試してみる予定です!

カメラはアプリから設定する事が可能!

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

カメラの設定は専用アプリから設定する事が可能です。

ユーザーマニュアルやアプリのダウンロードは以下のリンク先から♪

参考 アプリダウンロードRuncam

マニュアルと見てみるとFPVカメラ側のアスペクト比などの設定はアプリではなくリモコン側から設定するようです。

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera Low Latency Single Board for RC Racing Drone

この後、フープ機に取り付けて見ますので、結果は別途記載したいと思います♪

まとめ

Runcam HyBrid 4kはアクションカメラを搭載できない機体にはベストなカメラになっていると感じていますので、実際に取り付けて映像も公開ます。

もう暫くお待ち下さいw

RunCam Hybrid 4K 30fps FOV 145 Degree HD Recording DVR Dual Lens Mini FPV Camera
created by Rinker
Runcam
合わせて読みたい

自作3インチ機にも載せられますので、気になる方は以下の記事を参考にどうぞ♪

3インチ自作機【200g未満】自作3インチドローンにアクションカメラを積んでみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »