【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

Insta360 GoをFPVドローンに載せて撮影してみたらスタビ効き過ぎ!

Insta360 go

昨日記事にしましたが、Insta360 GoにFPVモードが追加になったので早速ですが3インチドローンに載せてフライトしてみました。

なんと言いますが、良いところもあれば悪いところもあって、スタビライザーが効くのは嬉しいんですが効き過ぎと言いますがw

では早速ですが、YouTube動画もアップしてますので合わせて見て貰えればと思います!

Insta360 GoをFPVドローンに載せて撮影してみたらスタビ効き過ぎ!

Insta360 Goの撮影映像はフラットっぽい画質なので、動画編集ソフトで色補正をしています。ファイナルカットプロを使い始めたんですが、まだ使い方に慣れてないのでタイトルとかが微妙ですみませんw

moccaのYouTubeチャンネル登録はこちらから!

Insta360 Goは画角は素晴らしいけどスタビが効きすぎる!

Insta360Goのスタビライザーは凄いの一言で普段使いは最高なんですが、FPVドローンでの撮影となると問題がある事が発覚しました。

スタビが効きすぎで特に横回転が映像に反映されませんw

その他のフライトでは文句なしなんですが、なんとかならないでしょうか。。

という事でクルクルしないのであれは十分に利用範囲内だと思います。

Insta360 Goは超軽量、超広角カメラとしては必要十分!

久々にメガフープやアクションカメラ以外のカメラをドローンに搭載して撮影したんですが、やっぱり軽いって素晴らしいです。

結局のところ、スタビを利用せずに撮影するのであれば3インチ気には最適なカメラなんじゃ無いかと感じてます。この軽さは他のカメラでは実現できないですし、フライトした感じとしてはカメラを積んで飛ばしているとは思えない程度でした。

個人的には十分に利用可能な範囲のカメラだと感じました。

Insta360 GoのFPVモードのスタビOnはトイドローン向け!

多分ですが、フレームレートなども考慮するとFPVモードでスタビをオンにするのはトイドローン向けなんじゃ無いかと思います。

付属品のステーに止めるだけでポン付け可能ですし、5分間撮影出来るのであればトイドローンにつけて飛ばすんは十分じゃ無いかと感じました。

これがあればトイドローンの撮影の幅も広がると思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

まとめ

Insta360 Goのスタビの強弱がつけられたら良いなって思う結果となりました。でも軽いって素晴らしく、強風の中でも楽しくフライト出来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »