【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

全天球カメラ【Insta360 ONE X】で面白い動画を簡単に!

Insta360 ONE X 5.7K VR 360 Panoramic Anti-shake Motion Sport Camera for iPhone and Android Insta360 ONE X 5.7K VR 360 Panoramic Anti-shake Motion Sport Camera

巷で話題の「Insta360 ONE X」で360度の映像が簡単に撮影出来るという事で購入してレビューをして見たいなぁと思い調べてみる事にしました。

全天球カメラと称していますが、「Insta360 ONE X」全天球動画を撮影する為のカメラと認識しておくべきものとなっています。この辺りは当たり前の事かと思いますが、普通に使えるのは勿論の事ながらドローンに搭載して撮影もして見たいじゃないかという意気込みです。

それにドローンでの撮影が難しければ普通に利用すれば良いという目算です。

こういったカメラに興味を持つ様になったのもドローンを始めたお陰と言うべきでしょうか。

私はカメラの事については全く解っていないので、まずはどんな物かを調べてみるところから初めて行きたいと思います♪

Insta360 ONE Xってどんなカメラ何だろう?

Insta360 ONE X 5.7K VR 360 Panoramic Anti-shake Motion Sport Camera for iPhone and Android Insta360 ONE X 5.7K VR 360 Panoramic Anti-shake Motion Sport Camera

Insta360 ONE X のスペックなどを調べてみた!

「Insta360 ONE X」を調べてみるとAmazonでは5.3万円程度しますが、Banggood(中華サイト)を経由すればかなり安く4.3万円程度で手に入る事が解りました。

Amazonでも販売していますが、間違いなくBanggoodで購入した方がお得ですね。

「Insta360 ONE X」のスペックは以下です。

  1. 360度のパノラマ撮影:1800万ピクセルの写真、5.7Kビデオ
  2. スローモーション機能
  3. 驚異の手ぶれ補正
  4. 見えない自撮り棒(映像に映らない)
  5. wif接続
  6. 飛び抜けるドリフト視点
  7. 高速と低速、時間を思いのままに(編集機能)
  8. スマホでの簡単編集
  9. SNSへの共有機能

この辺りの機能がメインとなっていました。注目すべき機能は全天球カメラ、驚異の手ぶれ補正、スマホでの簡単動画編集だと思います。

moccaもカメラはいくつか持っていますが、やはり簡単に編集できてそれをSNSにアップ可能な点はホントに魅力的です。

自分で撮影した動画もPC内に入れておくだけでは見る事もなくなってしまいますが、SNSにアップする事でアルバムの様に利用できる点は非常に有用なツールになっています。この辺りが「Insta360」シリーズが売れる理由でコンシュマーの心を掴んでいますね。

勿論、moccaもその内の一人だったりするんですけどねw

動画においては「5760*2880@30fps, 5760*2880@24fps, 5760*2880@25fps, 3840*1920@50fps, 3840*1920@30fps, 3008*1504@100fps」と色々選択できる様ですが、個人的には高解像度はPC側で編集しようとすると大変なので3Kくらいの撮影でも十分じゃないかと思います。

手ブレ補正&編集アプリが凄すぎる!

個人的にやっぱり気になるのは手ブレ補正機能。この機能の性能によって撮影できる動画の質はかなり左右されそうだと思っています。

動画を見てみると自転車でもほぼブレなしで撮影できていますね。

撮影するシチュエーションを選ばす、どこでも撮影して専用アプリでサクッと編集、そのままSNSにアップ可能。いや欲しいっすw

【関連アイテム】見えない自撮り棒は必須か?

これがないと始まらない。これで撮影すると自撮り棒が映らない。でも只の棒だと思うので手持ちのでも大丈夫なんじゃないか?と思ってしまうのはmoccaだけでしょうか?w

まずは手持ちので試してダメならこれを購入して見ましょうか(買う前提になってるw)

【関連アイテム】レンズカバーは購入しておきたい!

そもそもドローンに取り付けて飛ばしてみよう!と言うところから始まっているので、これは必須かな?と考えてます。万一、落としちゃったりプロペラ当たっちゃったらシャレにならないですし。

3インチくらいで飛ばしてみるつもりですが、ダメそうなら5インチにつけて飛ばします!o(`ω´ )b

いや、もしかしたらドローンで飛ばさずに普通に撮影して楽しむかも知れません。。

まとめ

他にも色々あるみたいなので、気になる方は色々と調べて欲しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)b

360度に拘らなければ低価格の「Insta360 go」もありますので、皆さんのニーズによって選択すれば良いと思います。

今流行りの「Insta」シリーズ。調べてみるとやはり面白そうで欲しくなりますね。(多分、買うw)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です