【マイクロドローンの始め方】マイクロドローンを始める最短ルートのまとめ記事!

FPVマイクロドローン|Eachine UZ65 65mm 1S Whoopをフライトしてみました!

FPVマイクロドローン Eachine UZ65 65mm 1S Whoop

最近、続けて記事にしてますEachine UZ65 65mm 1S Whoop」をフライトしてみました!

結果から言えば、フライト時間は4分を超えてフライトの仕方によっては5分くらいはフライト出来そうなので、練習機には最適かも知れません♪

Eachine UZ65 65mm 1S Whoopをフライトしてみました!

FPVマイクロドローンのEachine UZ65 65mm 1S WhoopをBanggoodで見てみる

動画をアプリなどでみたい方はこちらから

moccaのYouTubeのチャンネル登録はこちらから

フライトしてみたところ、自分が想像していたよりもかなり良い!

正直なところ、ペラが多少大きくなったくらいじゃあんまり変わらないかな?と思っていたんですが、全然違いました。

特にフライト時間の長さが目立ちます。マイルドなフライトが好きなんですが、いつもより少しスロットルを強めでフライトしてみても4分は余裕で、3.30vくらいだったので5分くらいはフライト出来るんじゃないかとも思いました。

また、ペラが大きい=浮力がある。という事になるので、Insta360 Goなどを搭載してもフライトにも向いている気がしています。(やってないけどw)

Mobuka6とどちらをチョイスするかは非常に悩むところですが、どっちでも良いんじゃない?と思っています。UZ65の良い点はPRMフィルターが初期から導入されている点、悪いところはFCの形状よりフレームが専用設計(今までのパーツ、フレームやペラを流用できない)点でしょうか。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、どちらを選択しても問題ないという評価です。

感覚的にはMobula6は65フープですが、UZ65はMobula7くらい感覚でのフライトです。フライトするシチュエーションでどちらをチョイスするかは違ってくるかなぁという感じですね。

ただ、UZ65の方がフライトは難しいというか、綺麗にフライトするのは難易度高めです。

私は皆さんに動画を見て貰う事を前提としてフライトしますので、映像が綺麗に撮れる=フライトのし易さを重視しますので、バシバシフライトをして楽しみたい!という方はUZ65でも十分楽しめますよ!

まとめ

最近、フープをフライトする回数が増えてきましたが、個人的には今から購入するのであればMobula6とUZ65の2択かなと思っています。

後は今後に発売される「iFlight Alpha A65 65mm」辺りも気になってますのでレビュー予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »