Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

FPVするのはちょっと辛いけど簡易FPVモニターにEachine R051がとても便利です!

Eachine R051

主にゴーグル利用している方でOSDでVTXやPIDの設定するのって大変ですよね?そんな時に便利なアイテムがEachine R051です!

Tinywhoop始めた頃に購入してホッタラカシだったんですが今回PITmodeに入ってしまって抜け出せなくなった時に大活躍しました。

EV100やEV200Dしか持っていない方にオススメです。値段も安いので持ってても良いかも♪

Eachine R051 150CH 5.8G FPV AV Receiver

BanggoodでEachine R051を見てみる

Eachine R051の仕様と使い方

仕様
チャンネル:150CH
Freqency:5645〜5945
受信感度:-90dBm
現在の作業:350ミリアンペア
作業温度。:-10°〜60°の
バッテリー容量:400 mAhの
重量:アンテナと36グラム
サイズ:55ミリメートルX 36ミリメートルX 15ミリメートルの

インタフェース
1.スイッチ:電源をON / OFF
2.チャンネルボタン:スイッチと検索チャンネル
3トグルスイッチ:サポートIOSを切り替えます/ Androidのスマートフォン
4.マイクロUSBポート:IOS / Androidのスマートフォンの接続
5.アンテナ:5.8Gワイヤレス信号の入力を
6インジケータ:青LEDはIOSモードを表し、緑色のLEDがAndroidのモードを表し、赤のLEDが低バッテリーと充電モードを表します。

オンオフ
3S 1.長押しスイッチボタン:オンスイッチ(IOSモードは、青色のLED、アンドロイドモード、に緑色LED)
3S 2.長押しスイッチボタン:オフLEDがオフ。
3.何のデバイスの入力がない場合は、自動的に3分後に消灯します。

設定の自動検索
を長押し3Sのためのチャンネルボタン、オートサーチモードに入るため、青色LED:1. IOS / Androidのモード
(IOS)/グリーンLED(アンドロイド)が点滅します。オートサーチ終了後、LEDは一定であり、それは最も強い信号のチャンネルに切り替えます。
2.これは、自動検索中にスマートフォン上の信号強度と周波数が表示されます。
3.それは、最後のチャンネル設定を保存することができます。

チャンネル設定
1. IOS / Androidのモード:あなたはチャンネルボタンを押すたびに、2MHzのチャネルによって増加し、青色LED
に一度(IOS)/グリーンLED(アンドロイド)が点滅します。
2.それは、最後のチャンネル設定を保存することができます。

バッテリーインジケータ
1.赤がゆっくり点滅しLED:ローバッテリーを、それは約3分点滅した後、受信機はオフになります
。2.スマートフォンの右下にバッテリー電源のアイコンがありますが、それは、低バッテリで点滅しているだろうとき。

充電
充電中1はオフにする必要があり
、赤色LEDが点滅充電中2.。完成チャリング後、赤色のLEDが常に示し
3.オフswithed後、smarphoneで抜いてください。アンドロイドsmarphoneがそれを充電するので、それはオフになっている間。

操作
すぐにスマートフォンで受信機を接続すると、それが自動認識されAPPを開きます。

Eachine R051の使い心地

Eachine R051

こちら実際の映像です!iPhoneでの利用なのでスクリーンショットですがそこそこ綺麗に写ってます。

ゴーグルの映像見ながらだとVTX自体が見れなかったりバーテリー外したりするのにいちいちゴーグル取らなきゃいけないので大変…。

でもEachine R051でiPhoneなどに映像を写せるのでとても便利でした。

何よりPITmodeから抜け出せたのがめちゃくちゃ嬉しいです(笑)

PITmodeとは?

moccaもあんまり詳しくないんですがレースなどでの設定で利用する為のモードで電波が3m程度しか飛びません。というか1mmも飛ばない印象でVTXのアンテナから50cmくらいしか映像を拾えませんでした。

そんな中でゴーグルで設定するのは無理!って思って何かないかと思っていたところEachine R051を購入していた事を思い出しました(笑)

PITmodeから抜け出す為にはOSDでチャネルなど別に切り替えてリブート、バッテリーの再接続で治りました。マニュアルにはボタン長押しするとかも書いてありましたがBandとchannel再設定で復帰できました。

誰かの役に立つかも知れないのでSmartAudioの説明もペタペタ。

SmartAudio CMSガイド

マニュアル(CMSガイド)はこちら

Eachine R051でFPVは出来るのか?

ついでなので、Eachine R051の映像でFPV出来るか試して見ました。

正直なところシンドいです…。映像が少し遅れている感じでちょっと飛ばしてみるくらいであれば耐えれますが普通にFPVするのは難しかったです。

でも、草にハマってしまった時にモニター見たいとかOSDの設定にモニター利用したいって時には十分使えますね。

まとめ

そういえばFPV時計型モニターを購入して届くの待ってますがEachine R051でも良いかも?って買っちゃいましたが。

でもFPV時計型モニターならFPVもできちゃうかも?って期待もあり。

とにかくEachine R051持ってて良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です