Jumper T8SG V2 Plusが技適取得!プロポ買うならこれで間違いない!

Eachine EV200Dモバイルバッテリーで稼働可能!持ち時間最強のFPVゴーグル誕生!

Eachine EV200D 1280*720 5.8G 72CH True Diversity FPV Goggles

先日EV200Dをモバイルバッテリーで稼働しようと色々と試していましたが、少し距離が離れると映像が乱れブラックアウトしてしまい上手く行かなかったんですが、それからも色々と試してみたところアンテナの相性の問題だという事が解りました。

今回「Eachine EV200D」モバイルバッテリーでFPVした環境をご紹介しますので、是非、Eachine EV200Dを持っている方はお試し下さい♪

また、これからFPVゴーグルをどれを購入しようか悩んでいる方にもオススメ出来ます。

ダイバーシティ*2のゴーグルなので他のゴーグルよりも映像の乱れが少ないですし、モバイルバッテリーで長時間の稼働が可能。

しかもバッテリーを頭に付ける必要がなくポケットに入れる事が出来るので頭に付ける重さが他のゴーグルよりも非常に軽いうメリットがあります。(これを機にバンドを少し緩めましたw)

Eachine EV200Dモバイルバッテリーで稼働する

Eachine EV200D 1280*720 5.8G 72CH True Diversity FPV Goggles

Eachine EV200DをBanggoodで見てみる

Eachine EV200Dモバイルバッテリーで稼働した環境をご紹介!

Eachine EV200D 1280*720 5.8G 72CH True Diversity FPV Goggles

Eachine EV200Dをモバイルバッテリでの稼働に成功したセットです。

以前の様な映像の乱れやブラックアウトなどもなく、それどころかアンテナを変えた事で今までよりも綺麗な映像を受信できる様になりました。

早速ですが、利用したアイテムをご紹介していきます♪

Realacc Triple Feed Patch-1 5.8GHz 9.4dBi Directional Circular Polarized FPV Pagoda Antenna

指向性パゴダアンテナ:Realacc Triple Feed Patch-1 5.8GHz 9.4dBi Directional Circular Polarized FPV Pagoda Antenna

アンテナは自分でLHCPとRHCPのどちらかを選択してアンテナとして利用しますが、RHCPとして利用しました。

Realacc 5.8G 5dBi 50W Omni Directional Omni FPV Pagoda Antenna LHCP/RHCP SMA/RP-SMA For FPV RC Drone

全方向性パゴダアンテナ:Realacc 5.8G 5dBi 50W Omni Directional Omni FPV Pagoda Antenna

RHCPタイプ、RP-SMAを購入しました。

今までも指向性、全方向性の2つを利用してたんですが何故なんでしょうかね。不思議なものです。

その他としてモバイルバッテリーとUSBケーブルは以下を利用しています。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)

最新とかのタイプではなくって昔ながらのAnkerです。EV200DをUSBから電源供給する場合には2A以上が必要なので注意してね。ちなみにこちらは2.4A出力タイプです。

エレコム マイクロUSBケーブル microUSB 高耐久ケーブル 急速充電対応

USBケーブルも2A以上のタイプが必要でしたので1.2mタイプを購入して利用しました。

実は前回記事でも書いたとりUSBケーブルは購入していたんですが、こちらの方がUSBのコネクタ部分がゆるくてケーブルを抜き易い為にメインで利用していきたいと思っています。

今回無事に電波を受信できた理由を考えてみる!

ドローン自体も変わっていませんしアンテナもこれといってそれほど差がないんですよね。もしかするとオスメス変換アダプタが悪さをしている?なんて思ったりもしています。

今回選択したアンテナは今までご紹介していたアンテナの様に別途オスメス変換アダプタは購入していません。

しかしながら

Realacc Triple Feed Patch-1 5.8GHz 9.4dBi Directional Circular Polarized FPV Pagoda Antenna

こちらは最初から変換アダプタが付属しているんですよね。謎すぎます。

同じ環境であればモバイルバッテリーでも稼働が可能だと思われますので冒険はオススメしませんw

10000mAhでの稼働時間はどれくらいなのか?

今日は1.5時間程度は余裕で稼働しDVRもほぼ利用しっぱなしでしたがローバッテリーにもならなくストレスフリーでした。

2000mAhで大体1〜1.5時間でローバッテリーからの電源オフなので、5時間くらいは持っちゃう可能性はありますね♪

やっとバッテリーの悩みから解放されそうです♪

モバイルバッテリーを利用してFPV動画を録画!

もっと良いアイテムがあるかも?

2 In 1 Lipo Battery Power Supply Charging Cable Wire for Fatshark FPV Goggles

2 In 1 Lipo Battery Power Supply Charging Cable Wire for Fatshark FPV Goggles

これ以前から気になってたんですけど完全にスルーしてました。USB出力からインプット電圧にしてくれるものです。

取り敢えず購入してみたので、商品が届いたらレビューしますね♪

注意

こちらのアイテムではEV200Dを起動する事が出来ませんでしたので購入はお控え下さい。尚EV100などでは利用可能な事を確認しました。

まとめ

少し時間が掛かってしまいましたが、EV200Dをモバイルバッテリーで稼働させる事に成功しましたので、ゴーグルの電池を気にする事なくFPVが楽しめる様になりました♪

そしてEV200Dはバッテリ持ち最強のFPVゴーグルって事になりますね!

どのゴーグルを買おうか悩んでいる方は「Eachine EV200D」オススメですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です